うたた寝Cafe便り

山の暮らしと町の暮らし、そのときどきの思いを気ままな写真にのせて・・・・。

冷え込み予報もそれほどでなく!

2017-10-14 00:32:34 | 日記

雨上がりの空は秋!

雨は予報通り お昼前に上がったがスッキリした青空とは行かず
曇り空から 時に霧雨のような雨がしぶく・・・・
昨夜からの雨は大したことなく 野菜を間引くのに丁度良いお湿りに
おかげでニンジンや小松菜の間の草取りと間引きをスムーズに終える
秋冬野菜たちは虫に食べられながらも順調に育っている
虫対策に頭を痛めていたが 先頃訪ねてくれた友人の話しによると
虫に食べられた葉は数種類のガン抑制物質を生成するという
そんな葉っぱを食べようにも八百屋やスーパーでお目にかかることは少ない

山の菜園では虫に食べられたものばかり だから素晴らしい・・・・ と
それからと言うもの 今まで虫虫虫と虫対策に目くじらを立てていたが
少し考え方を変える必要がありそうだと言っても葉っぱが網の目のようになったのを観るのはつらい
どこまでが許容範囲か どう折り合いを着けたものか 悩ましい日々が続きそう




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の深まり | トップ | スッキリしない空模様が続く »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (ゴマメのばーば)
2017-10-14 06:46:41
〈虫に食べられた葉は数種類のガン抑制物質を生成する〉、そうなんですか、なるほど 納得。
農協の直売所から買ってくる野菜には、青虫がついていることがよくあります。
冷蔵庫に保管している白菜など穴だらけになっていたりするのです。
虫は嫌いですが、「あぁ、虫が食っているんだから食物素材としては「優」なのだと思いながら食しています。
虫への目線もチョッピリ変化 (Cafe の宿六)
2017-10-16 02:00:40
ゴマメのばーば様

山暮らしの食事は自作の野菜が中心
虫の穴だらけの野菜を食べてますが虫食い野菜にこんな効果があるなんて
丸々と太った虫たちが安全と健康のバロメーターと思えば虫に感謝も?
改めて穴あき野菜を見直し虫との共生も必要かと
しかし全てを食べられるのも悔しいので元気な虫たちも
見つけしだい鳥やアリの餌に・・・・

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事