両親・義父母の頑張らない介護 ~日々のつぶやき~

継父 要介護1 HG入所
母  要介護3 在宅で介護中
義父 要介護4 施設入所
義母 要支援1 施設入所

私の時間はいただきます

2017-04-21 15:57:56 | つぶやき
今日からショートの実母。

行き間際まで、

「トイレは大丈夫?!

と聞いていました。

「心配なら自分で聞いて」

鬼娘は突き放しました。それぐらいはご自分で対処して!!




先日も義母に言われました。

「なんかね、不安でね。

あなた倒れたらどうしようかしら・・・、

そう考えてると不安になるのよね。

だって、どうするのよ、おとうさんだって。

あなた倒れたらどうなっっちゃうの?どうしたら良いのよ!!

だから倒れないでちょうだいよ。」



と言っていたと思えば、


「しかし、あなたって、丈夫よね~!!

あれだけ動いているのにね~。

すごいわね~、

あはははははは・・・」




はっ?!

くそババーめ!!



こうやって、相変わらず、爆弾を落とす義母。

その言葉で、どれだけ腹が立つだとか、傷付くかなど考えもしません。

しかし、自分がやられると、ものすごい被害者面。



なのでね、ちょっと私も義母との距離を定期的にあけようと思っています。

毎回週1回会うとね、義母との関係が濃くなりすぎるのです。

で、更に緊張感が無くなり、素が出て雑に変化してきます。

ってことで、来週は私は用事があるので義父のところには行かず、

代わりに明日、主人が義母を連れ義父の施設に行くことになっています。

それをね、義母に伝えたところ、一瞬で顔色が変わり、声のトーンも下がりました。


いいんです、これで。

だって、わたし、あなた娘じゃないですもん。

そうでしょ、自覚してくださいね、お義母さん!!





で、そう、その私の用事というのが友人に会いに行ってきます。

2年ぶりです。

本当は去年の夏休み明けに会う約束をしていたのですが、

この状態です。なので私だけみんなに会えず。

今回は行きますよ、絶対に!!楽しんできます!!



あと先週、2年ぶりに会いに行った友人が居ます。

メールはしていましたが、どうしても、会いたかった、闘病中の彼女。

こちらも約束しておきながら、義父の一件で約束が流れたままだった。

身体が万全ではない彼女の体を考え、彼女の自宅で会うことに。

車のほうが楽でしたが、帰りの渋滞を考えるとリスクが高く、

実母のデイの出迎えが出来ないのはマズイ。

この日は電車で行ってきました。


積もる話をお互いに機関銃のように話し、笑い、泣き、怒り、また笑い、

とまあ、忙しい(笑)

「今日はいっぱい笑った、楽しかった!!」

「うんうん、笑った、笑った!!

私も会えてよかった、また会おうね、絶対会うよ」






わたしだって、わたしの時間があって当然でしょ。

その度のショートで主人の実家のことで振り回されたくない。



といいながら振り回されるのですがね・・・。

ちなみに明日は昨日も書いた義母の一時帰宅に伴い、その片付け。

あとは庭の手入れ、雑草が酷いのでこれを買ってきた。






いちいち、草取りなんか出来ないわ!!

『介護』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴミ、ゴミ、ゴミ・・・・ | トップ | こんな日でも電話 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (あけ)
2017-04-21 21:09:43
お母様お泊まり不安で寂しさもあるんでしょうね。私の実母も、お泊まりのたびに、テレビ見せてくれるかなぁとか、ご飯小さくしてくれるかなぁとか、お迎えの車に乗るまで、不安そうにしてました。ご友人との時間、楽しんできてくださいね。日頃、ご両親たちの、お世話頑張ってるんですから、罰は当たりませんね。リフレッシュ大事ですね。
こんにちは (nanohana)
2017-04-22 13:38:43
あけさん
あけさんのお母さまは少食だったのですね。
『ご飯小さく』がなんとも可愛いです(^^)
我が家の実母なら…、
『ちらし寿司、天ぷら、カレーが食べたい』
とかでしょうか(笑)ガツガツ食べますヨ。

今日は午前中とこれからも少しだけ、
主人の実家の掃除。
義母が入るために掃除して、配線コードなんかを
足に引っかからないように片付け。
主人は夕方義母連れ義父のとこへ。
とりあえず今日で一旦終わりにします。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む