両親・義父母の頑張らない介護 ~日々のつぶやき~

継父 要介護1 HG入所
母  要介護3 在宅で介護中
義父 要介護5 施設入所
義母 要支援1 施設入所

まずは知ることから始めましょう

2017-03-15 17:08:13 | 主人の両親
あーあ、もう振り回されっぱなし。
更に依存度はうなぎのぼり・・・、
どうにかしなければいけません。


さて一昨日の月曜日。
行ってきましたよ、フルコース。


まず足ですね。
どこにかかるかわからなかったこともあり、
とりあえず受付のお姉さんに聞き、カルテを出しました。


でね、待合室に待っている時に確認で、義母に、
「足の静脈瘤の辺りが痛いんだよね」
と言うと、


「違うよ、足のこの辺」
と手を当てる場所が太ももからふくらはぎにかけて広範囲。


おいおい、待てよ。
昨日の電話のときとは違うじゃないか!!

「ええ??太もももなの?」




と聞いても自分がどこが痛いのかがいまいち定まらない。
つーことは、鈍痛か??


なんて思いながら待っていると呼ばれました。
でね、先生も同じことを聞かれた義母。
するとさする部分が、


足の付け根!!


先生も、
「足の付け根なの???
問診票には腿からふくらはぎに痛みがあり、静脈瘤が・・・
って書いてあるんだけど?」



混乱しています。
でね、ズボンの裾をめくりました。
すると膝小僧の外側に、デッカイ手のひらサイズの青タンが。


先生も気が付き、
「お膝じゃないの?
痛いところをかばって歩いたりしたから、
他の痛くない所まで痛くなっちゃったんじゃないの?」



「あのね~、
膝はいいんです。でもちょっと痛いです。
でも、こうやって曲がっている時に、急に延ばしたりする時、
パキっていって入るといいんですよね。
でもたまにカチって入らないときが痛いんですよ~」




「はっ?!?!」



すみません・・・家族も理解不能です。



結局、意味不明なことを言っているので、
整形外科に回され、ここからまだ待つことに。


で、肝心の静脈瘤は過去のデーターを見せてもらい、
必要な部分のみコピーを頂いた。
それを見ると初診は2015年10月となっている。
その初診時に『手術することをすすめる』と書いてあった。
私が義父が倒れたあと見た領収証は去年の5月か、6月だった。
つーことは定期的に受診をし、手術するかどうか相談していたのですよ。



がーーーーん!!
おめ~~~!!!
ぜんぜん違うだろ~!!




ビリビリ怒りながら整形外科に回ります。
足を痛そうにかばいながら歩く義母。
車椅子を勧めたが、断固拒否。
ならばいいわと思い、そのままやり過ごす。



で、ここで1時間ほど待ち呼ばれた。
ここは先日義父が障がい者手帳申請時に使う診断書を
書いてもらった場所でもある。


先生は違ったが、看護師さんは一緒。
覚えていたんですよ、看護師さん。


「あれ?この前来たお嫁さん?
あれ??ん???もしかして・・・お姑さん??
あれからおとうさん大丈夫だった?」



何ていうもんだから義母が、
「なになに?おとうさん調子悪いの?
一緒に病院に来たの?」




あ~あ、めんどくさ!!


とりあえず看護師さんが説明。
すると納得。


で、レントゲン撮り、発覚した事実。



いつなったのか不明だが、右膝の骨の先端が欠けている。
更に軟骨も減り、クッションとなる部分も少なくなり、老化でしょう。
まずは痛みが取れて、熱も少しもってるし、腫れもあるから安静で。
状態が引いてきたら徐々に膝の周りの筋トレしてね。

なにもスポーツジムみたいなところに行かなくても、
家庭で簡単にできる筋トレを教えるし、
それを毎日数回に分けて少しずつやってね。

あと目ね、見えないこともあるから、
転倒だけには気をつけて。
年取ってからの転倒は寝たきりになる可能性もあるからね。
とりあえず、無理なくね!!」



優しい先生で良かったです。
慣れているのかな・・・整形外科だから??



とりあえず帰宅し、スタッフの方に報告。
施設長にも昨日直接お会い出来たので話をしました。




で、昨日は包括の新人担当者からも電話がありました。
ちょうどこの病院に行っている時に施設に電話をしたようで。
そこでスタッフが病院に行っていると言ってしまったらしく・・・。
気になって電話をしてきたようです。


そしたらね、
「デイサービスの体験で、
ジムのマシーンみたいなのをやったからでしょうか?
スタッフの方、負荷のかけ方をちゃんとしてくれなかったのですか?
この事に関して、先方にお話したほうがいいですね」




「よけーなこと、
するんじゃねーー!!(ーー゛)」



こっちの相手も疲れます。
『介護』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 振り回され中 | トップ | 今度は耳鼻科 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
nanohana様 (mitu)
2017-03-15 18:45:16
こんばんは~~
余計な事させるんじゃねーよと言いたいですね。
青タン作っても自分では分からない人は、
風呂に入った時とか施設の人が気が付くはずなのに。

あーだこーだ言う人は嫌われます。
人のお世話になる様になったら静かに静かに。
他人に迷惑かけない様に生きたいものです。
ですよね・・・
でしょ、でしょ!! (nanohana)
2017-03-16 16:21:16
mituさん
>風呂に入った時とか施設の人が気が付くはずなのに
そう思いますよね。
私も気になり聞きました。
どうやら介助と言っても、ほんの少しだけだそうです。
あとは自分でやり、上がるまでドアの前で待機だそうです。
それもどうなのでしょう??

>他人に迷惑かけない様に生きたいものです。
ほんと理想ですが、その気持は持ちたいですね。
今の義母は・・・迷惑かけているレベルではないと思っていますよ、幸せでしょ?!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む