両親・義父母の頑張らない介護 ~日々のつぶやき~

継父 要介護1 HG入所
母  要介護3 在宅で介護中
義父 要介護5 施設入所
義母 要支援1 施設入所

気持ち

2017-06-16 12:05:55 | つぶやき
梅雨らしくない天気が続きます。
今日も暑いです。


実母は自宅待機の今日、のんびり過ごしています。
しかし、明日から魔のショート3泊4日です。
私はあれこれと用事があ入っているので、
いろいろ済ましましょ!!




さてさて、昨日義母は同行サービスの日でした。
実は一昨日の午後、この同行サービスの事業所から電話がりまして。


「明日の件でお電話しました」

内容としましては、

「さすがに暑くなってきたので、
散歩ではなく、どこか公共のバスなどを使い、
ご本人の希望でもある喫茶店などはいかがでしょうか?

で、まあ、ご本人の意向もお有りかともうので、
今日夕方にご本人にお話しに行こうと思っているのですが、
よろしいでしょうか?」



どーぞ、どうそ!!!
お願いいします!!



一応、この日、たまたま主人が休み。
で、同席するように合流してもらった。


で、数時間後、主人帰宅。
一言、


「な~~~~~~んかさ、
カチッとハマんないのはなんでだろ?

な~~~~~んかさ、
なんだろ、な~~~~~んか、
邪魔は入るし、スムーズに行かないんだけど」



やっとわかったか!!
そ~なのよ!
そんなの、毎度のことよ!!




動くと分かるんですよ、ずーっと私が言っていたセリフが、
ようやくわかったようです。
これも、経験すれば分かること!!


で、まあ、夏バージョンの同行サービスの使い方をあれこれと対策。
しかし、ことごとく壊していくのが義母。

そりゃそうでしょ、自分の思い通りになってないからですよ。
しかし、そんな思い通りなんかにさせやしないと、
抵抗する周りの人間達。

だからスムーズに運ばないのも1つの理由でしょうね。
で、まあ、なんとか整ったスケジュール。
聞いてみました。


「とりあえず、同行サービスがある事業所にある喫茶へ行って、
少し他のスタッフとも談笑し合いながらランチを待つ。
で、昼ごはんはこちらで頂き、また、バスで帰るルートで、
おおよそ、3時間コース!!!

いいんだよ、暇なんだし。
そもそも、本人はあの施設にとじ込まれている感覚が嫌なんだとさ!!」



げっ!!
3時間??
ありえないでしょ!



「大丈夫、
本人了解済み。
でも、やってみないとわかんないかもね。
やってみて、初めて分かるパターンかも。
だったらそれでもいいじゃん。
もう2度と喫茶店に行きたいなんて言わなくなるし」



だそうです。
ま、いいでしょ、
で、昨日その決行日だったのですが、どうだったのか。


きっと本人に聞いたところで、
澄ました顔して、

「ええ、良かったわよ!!」

ってシラッと言うに決まってます。




そうそう、先日買った便座カバー。
主人が持っていくと、


「これ、やぁ~よ!!
これ、冬用じゃないの?」


ブッチコーン!!(-.-)
便座カバーに夏用・冬用とありましたっけ??
気に入らないなら、使わきゃいいだろ、便座カバー!!
洗ってるうちに薄くなるっつ~の!!




もうね、付き合いきれませんね。
実子である主人も同様です。
まっ、ご自分で考えてもらいましょ、ご自身の人生です。
頼みたいことがあれば施設スタッフへ。
頭を下げて、お願いしたらいい。


『おねがいします』 
『ありがとうございます』
『忙しい所、ごめんなさいね』
『手が空いたときで構わないです』



そうやって相手を気遣い、相手を思いやる気持ち、
そういうものを学ぶのも、今だから、今の環境だから学べること。


義母よ!!
学んでもらおうじゃないの!!
相手が動くということは、気持ちも同じように動くもの!!

学べばいいわ!!
今から学習です!!
お義母さん!!


『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 24時間監視は無理 | トップ | 新しいイスが届きました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

つぶやき」カテゴリの最新記事