両親の頑張らない介護 ~日々のつぶやき~

継父 要介護1平成22年10月にHG入所
母  要介護3(高次機能障害)在宅で介護中
義父 心室細動により意識障害に

意味、分かってますぅ~?

2016-10-16 14:28:17 | 主人の両親
転院し3日目。
前の病院が、あまりにも快適だったせいか、
義父自身も混乱しています。


あれだけ出ていた笑顔は消え、絶えず強張った顔。
家族も、病院のやり方が変わり、少々混乱気味です。


でも、まあ、手足の拘束が全部取れたのは良かったかも。
あのうっとおしい拘束はかわいそうでしたから。
しかし、経鼻やら気切を触るので、右手のみミトンが付いています。


体位交換もしているのか、いつも行くと横向きです。
腕は内転し内側に巻き込んだ状態。
関節も固くなり、なかなか、力が入りまっすぐにならない。



今日も行ってきましたが、やや不安顔。
しかし、何度か声掛けをし、いつも通り手を握ったり
顔を拭いたりしていると柔和な顔つきに。
すると少しだけニヤリとした顔を見逃さなかった。
それと同時に、急に顔が泣き顔に。
で、何も言っているのかわからない、口が動くようになります。


ちょっとずつだね。


今回の病院も2ヶ月しか居られません。
予定では3ヶ月との話でしたが・・・。
2ヶ月というと、12月の中旬。忙し時期です。



昨日主人と有料のホームを見学。
2軒言ったのですが、それぞれカラーが違い、
HPからは見えてこない施設の雰囲気を知ることが出来、
夫婦揃って、意見が合致した施設が有力となりそうです。


ちなみに水曜日に介護認定調査が入ります。
前回急変したこともあり、1度流れた調査。
再度予約しました。


これでケアマネが付けば、施設の申込みまで一気に進め、
12月入ったぐらいには入所まで行かせたいと考えています。





で、問題なのが義母ね。
あの方ね、ほんと問題児で。


この転院したた午後。
前回見舞いに来た方がまた来たようです。


病室が空っぽだったこともあり、慌てて義母のもとへ電話が入ったようです。
しかし転院当日。
ドタバタの転院でしたので、まだ他の家族には知らせておらず。
義母も驚いたようです。


で、この件で、また新しい転院先を教えたいとかで、
この方に電話をしたいと主人に電話がかかりました。


じょーだんじゃありません!!


教えることは出来ない。
しかし、電話魔の義母です。
誰かと話したいこともあり、「今直ぐ電話したい」という。
10時から有料ホームの見学の予約も入っていたこともあり、


「次男に頼んで。
面会も次男でね」


と言って切ったところ、今度は次男嫁からメール。


『電話したいと言われるので、
○○さんの電話番号を教えてください。
私は今日はいけませんので、
お隣の方にお願いするつもりです』



だって!!


『どーぞ、どーぞ!!
担当なので、やりやすい方法で構いません。
お願いします』



と送りつけてやった。
たぶん、そう来るとは思わないでしょう。
でも、次男三男は在宅をする際、
ご近所に助けてもらいながら生活すればいい。
そうやって言っていたのですよ。
それには反対した私たち。
ですから、そこに反対するかと思ったら、
意外とそうでもない返事に困ったのが次男嫁でしょうね。


だって、近所付き合いはしていない義母。
頼むわけないですよ。


そしたらね、今度次男からメール。


『持ちつ持たれずでやっていかないとダメだと思う。
なんだかんだ言って自分らの親なんだし、
やっていかないといけないんだから』



はあああ???????
なんだって????????


持ちつ持たれず??
意味はご存知?


お互いに協力するってことですよ?!
あなたさ、義父の見舞いにも来ないでさ、
よくゆーよ!!



あんたさ、
いつ?なにを?
なんにもしてもらった記憶はございませんことよ?!
2度の転院ににしたってさ、
何か私たち、あなたたちに相談しましたか?
依頼しましたか?
してないよね!!
した記憶もありませんしねっ!!




この件でキレた私。主人もキレました。
ポチポチ打ち始めたメール。
しかし途中で手が止まるので、
代わりに私が奪い取り、主人のスマホでポチポチ。
主人にOKもらい送信!!


持ちつ持たれず?
ってことは、父親も協力して看ていくってこと?
今の時点で父親のことを把握して、
たまに来て代わりに動くことは不可能です。
なので父親のことに関してはこちらが責任を持って対応するつもりでいます。
頼むことはないでしょう。
母親に関しては、在宅をすることは反対なのは変わりません。
もし施設入所を考えるのであれば、一緒に協力し動くつもりです。
まずは自分の生活があり、その安定したベースがあった上で、
そこにどうやって両親を看ていくかが課題ではないでしょうか。
何かあれば電話下さい。



たしかこんなような文面。
未だに電話はありません。


一応、義父の有料ホームに、義母も入所させる考えがあります。
そのほうが義母もひとりではないので安心でしょうし、
毎日旦那に会えるでしょ。いいのかわかりませんが・・・・。
別々の施設に入れてしまうと、義母を義父のところまで
家族が連れて行く面倒もありませんし、
情報が一括で管理できるのも魅力。


さて、次男はどうするでしょうか?
決断できない次男、そして自分のお口は汚したくない次男嫁。

『介護』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドタバタの転院 | トップ | 色々見ている人だからこそ、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む