両親・義父母の頑張らない介護 ~日々のつぶやき~

継父 要介護1 HG入所
母  要介護3 在宅で介護中
義父 要介護4 施設入所
義母 要支援1 施設入所

それでいい、それがいい、ドンピシャだ!!

2017-05-17 15:20:00 | つぶやき
最近、主人の言動に腹が立つ私。

「ねえ、あなた、おかしくないですか?」

そう言って、デッカイ石を主人の池に落とした私。

ブチ切れです!!



あと2ヶ月ほどで、義父が倒れて1年になります。

あの主人の電話で呼び出されてから、主人の親に拘束すること10ヶ月。

さも当たり前になりつつある現状に物申す!!


「そろそろさ、1年じゃんね。(義父が倒れて)

もうそろそろさ、ちゃんと自分の親は自分で看てほしいのよ!!」




「僕はさ、仕事で手一杯だからさ。

働いてなかったら出来るんだけど」



はっ??!!

もぉ~一回言ってみろ!!




このあとは、コンコンと夕飯そっちのけで続いた話し合い!!

分かってなかった、な~んにも、

この人、な~んにも分かっちゃいなかった!!



嘘くさい反省の態度見せ、頭を垂れていたので、

「何が申し訳ないの?!」

「今まで、自分の親を任せていたこと」


ブッチコーン!!

「違うだろっ!!」




働いていない人だから、自分の親を任せておいても大丈夫!!

働いていない人だから、やって当たり前の人員だから!大丈夫!



そうやってとらえていたのですよ、

わたしのことをね!!


で、


だからぼくだって、お手伝いしてるじゃん!!

施設に行く前、

「お父さんとこ行くけど、何か持っていくものな~い?」



「ちげーだろ!!

何か買って持っていくものって、

何かな?」


じゃ、ねぇ~のかよ!!




自分で買っていくんだよ!!

おむつだって、お尻ふきだって!!



最後に言ってやった、


「私が引いた義父母のレールにね、便乗して乗って走るのは楽だわね。

でもさ、私の人生のレールはさ、誰が作ってくれるのよ!!


必死にさ、わたしさ、

自分の親のレールもさ、あんたの親のレールもさ、

必死に作って走ってさ、

私の自分の人生のレールを作る余裕さえもさ、

与えられないでさ、

必死に走ってきたんだよ、あんたの親の生きるレールをさ!!


ず~っと作らないといけないわけ?

そうじゃないでしょ。」




さすがにわかったようです、言いたいこと。




いきなり切るには私も引き継ぐ責任もありますので、

内部の引き継ぎが完了した状態で、外部への引き継ぎ移行する予定です。

さすがに外部関係の方には迷惑はかけてませんからね。

特に義父の施設。

こちらは主人の事は眼中にありません。

実の息子なのにです。

緊急連絡先も、何故か私の名前になっており、

主人のプライドか、主人本人の連絡先に訂正を入れていましたよ。

しかし、それでも私のケータイにかかりますがね(-_-;)

見ている人は見ているんです。

そういうもんです!!




昨日、夢を見ましてね。

火事の夢。

斜め裏のお宅が、ものすごい火柱を立て燃えている夢。

延焼しないかと驚いている夢でした。



起きてすぐに夢占いを見てしまいました。

すると、

吉夢!!と書いてありました。


きっと、この決断は正しかったのだというお知らせかな。

なんて勝手に思っている私。


正直、背中にあった重い物がスッと消えていったのが分かります。

無意識に抱えていた緊張でしょうね。




わたしは更に、次へのレールを作り始めています。

そして自分のレールも!!

いよいよ、ほんとうの意味で、私が向き合わなければいけない相手、



「継父です!!」

こちらは後ほど・・・。
『介護』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分の親です、ちゃんと向き... | トップ | 買っちゃったよ~!! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様です。 (あけ)
2017-05-17 17:24:18
気が長いですね〜私なんか、義母が倒れて退院の時、看護師さんから、介護認定申請や、ケアマネ選びも、してくださいねって言われたとたん、義母から、私に、今遊んでるんだから、お願いねだって、その時は仕事してなかったけど、子供が幼稚園と小学一年で、てんやわんやなのに、遊んでるだと〜人に物頼むのに、いつも余計な一言ある姑。おまけに、あなたは、私のこと嫌いなのわかるけどだって、わかってたら嫌いな人間に頼まないでくださいって即帰宅〜あとは、知るか〜です。家事の夢は良いと言われてますね、おばあちゃんが、家事の夢を見ると、おねしょするなんて言ってたけど…炎があがってるのが良いと言われてますね。先週は、いちごがり中止で、利用者さんと、いちご大福作りました。苦労した人が一番幸せにならなきゃですね。おてんとさまは見てる!悪いやつには、雷を〜ですよ。
こんばんは (nanohana)
2017-05-17 22:47:26
あけさん
余計な一言…、我が家の義母も一言どころか二言三言…。
最近は慣れないお世辞なんか言うもんだから、支離滅裂でチグハグもいいとこ。
揚げ足取りたくなるし、余計ムカつくし!!
結局、なんだかんだ言いながらも自分ペースに持って行きたがるワガママっぷり。
やっぱね、相手を思いやる気持ちが更々ない人とのお付き合いは、
距離感が大事なんだと、今更ながら学びました(-。-;←遅いよね、気付くの。

ミニ遠足は残念でしたね。
でも、いちご大福作るなんて!!凄いですね。楽しそう!!
実母が いちご大福を自宅で作るとしたら、
粉だらけになるか、作りながら『味見』と称し、作ったその場で食べちゃうか。←過去おはぎでやられた!!

実母も料理作らせてみようかな…。
なんでもチャレンジだ!!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む