両親・義父母の頑張らない介護 ~日々のつぶやき~

継父 要介護1 HG入所
母  要介護3 在宅で介護中
義父 要介護4 施設入所
義母 要支援1 施設入所

何か始めたい、そう思わせる春

2017-03-21 11:54:14 | つぶやき
やっと今日はデイサービスに行った実母。
一安心、一安心。


息子は春休みに入りましたが、部活があるので学校。
主人は仕事。


つーことで、久々の1人で家に居ます。
ほんの束の間の自由時間。
嬉しい限りです。


午後からは義母を連れ、義父の施設へ。
外は雨、せめて小ぶりになることを祈りたいです。


歩行が安定しない実母と雨の中、傘をさしながら歩くのと同様に、
全盲の義母を連れ、並行歩行しながら傘をさし歩くのは大変。


まあ、歩いても施設の駐車場から施設玄関までの少しの距離。
途中、階段だと5段ぐらいでスムーズに施設玄関にたどり着けますが、
階段は危険なのでスロープを歩く。なのでここがロスかな。




まっ、まずは今日、義母のところに行ったら、
先週受診した耳鼻科の薬がちゃんと飲めているか。
この確認から始まる予定。


断固、施設スタッフに薬の管理をさせない義母。
すっごく不思議なのですが、目薬も同様です。


とにかく断固として自分で管理すると聞かないので、
ものは試しだと思い、一週間だけもたせた薬。


これには主人は大激怒ですが、
ぶっちゃけ、命にかかわるような薬でもない?!ので、
少々の飲み忘れがあっても問題ない耳鼻科の薬。


しかし問題は、多く飲んでしまった場合。
どっかに出て来そうですが、まっ、身をもって経験してもらいましょ。


こうでもしないとね、収まりつかないのが義母なんですね。
どこまで譲れて、どこを譲らないか、駆け引きです。
説明も1度では入りませんし、入った情報も正確さには欠ける状態です。
で、1度入った情報は2度と修正はききません。


さらに経験も少ないので言葉での説明だけでは想像することすらも難しい。
見たことがない、経験したことがない状況を、
言葉だけの表現で想像することの困難さ。
ただ今、実感中。


さらにそこに義母独特の頭の回路。
ふつーじゃない回路。
そこに正確な情報を義母の頭の中に入れようと、
首をかしげながら、言葉を選んで話す私の姿はもちろん義母には見えません。




義母には認知はありません、
が、かなりのサポートが必要。
一見普通に何でも出来てしまうのではないかと、
そう見えてしまうことが困りもの。
これは本人が今まで生きてきたスキルの中で身につけてきた技でしょうね。


自然におこなっている部分もあれば、
意図として、ごまかしている場面もある。
そのごまかし部分を捉え、掴んだ時、一時停止する義母の行動。
まさに静止画を見てるように止まるんですよ、不思議だわ。


あ~あ、心理の勉強したいな~。
最近、大学のオープンカレッジのお知らせの広告が入る。
興味がある、心理の勉強。
独学でもいいから、始めようかな、来月は4月だし(笑)


まずは本屋さん.



『介護』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誰が言った!! | トップ | 留守番電話 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
毎日お疲れさまです。 (あけ)
2017-03-21 17:02:12
春ですね〜お二人の、お世話頭が下がります。私は、毎日、実母の介護は、愚痴り混じり…もう今は、いませんが、時々、街中で、車椅子を押して歩いてる、親子連れらしき人を見かけると、羨ましいなぁなんて…介護中は、面倒だなぁって思ってたのに、勝手なもんです。しばらくは、寂しいなぁって思ってましたが、落ち込んだ気持ちも、底をついてきたので、何か始めなきゃと思ってます。しばらくは、お二人の、お母様の、お世話続くかと思いますが、介護者さんの、生活と健康、第一になさってくださいね。
こんばんは (nanohana)
2017-03-21 22:08:06
あけさん
温かいお言葉ありがとうございます。
おひさしぶりです、あけさん。
お変わりないですか?
春ですよ、桜の開花の話も、すぐそこまで来ていますよ。

つい最近、介護卒業された我が家の裏の方。
この方、長い間、在宅介護してました。
介護サービスを嫌っていたおばあちゃん。自分の親とはいえ、大変だったと思います。
先日、自宅前の道路をお掃除されていて挨拶すると、
「だ~れもしゃべる人が居なくなって、
あれだけ欲しいと思った自由な時間も、
今自由になっても、なにをしたらいいのか。
わからなくて、今日も道路掃いてるの。
外に出てると人が通るでしょ、
で、そこで立ち話してる状態よ」
と話されていました。
思わず、『明日は我が身』と思ってしまった私。

介護終わっても元気でいられるように、
自分メンテもちゃんとしないとですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む