Địa chỉ bán tinh bột nghệ nano curcumin học viện quân y

Bán sản phẩm nano curcumin tam thất xạ đen Học Viện quân y

イタチコーヒー

2017-05-15 10:33:40 | 日記

イタチコーヒー
イタチコーヒーは、 コーヒーの狂信者になじみのない名前ではありません。 これは特別な味、独特の香りとプレミアムコーヒーと考えられています。 カフェミンク中央高地にあるスペシャルティコーヒーの種類、それが専門貴重な高原高地と考えられている-コーヒーの大きさと生産性について、国内外で有名である土地は神聖であることが知られています現地ベトナムのコーヒーの世界。
で詳細を参照してください。: http://caphechonvn.com/ca-phe-chon-7p.html

機能部門によると、 コーヒーミンク純粋な飲料高い値は、コーヒーの味を作り、胃の中の酵素の発酵の影響下で食べるには熟したコーヒー果実のフェレットの選択によるものですコーヒーの変化は、単にユーザーの健康を確保し、レギュラーコーヒーよりも味を作成します。 しかし、 コーヒーの価格はフェレット 、S もちろん 非常に高価である コーヒーミンクベトナム生産工程全く好き嫌いや工芸品ので高価。

フルーツ完熟ベリーを食べるために、研究ミンクの年後、今のところ私たちの会社は、この惑星で最も権威のあるコーヒーミンクを顧客に提供することができたし、それは人々の全体の集団の熱意ありますコーヒー農家、家畜、家庭焙煎コーヒー、ビジネスのスタッフを繁殖エンジニア...

ガラス作成するにはコーヒーおいしいミンクのスタイルで、好き嫌い傾向から完成まで、厳格なプロセスが必要です

コーヒー生産プロセスのミンク
今日は珍しいミンク農家が香カフェイタチを生成するためにミンクファームを作成して取得する必要があります。 その嗅覚洞察力によってイタチは食べて一番おいしいベリーを選択します。 多くの場合、フェレットはわずか20%がコーヒーに持ち込まれていない食べます。 平均1匹のフェレットはコーヒーの日の200グラム程度食べます。 フェレットの健康を確保するために、コーヒーの月に、コーヒーミンクは、一度食べて3から日中食べていないだろう、他の日は、チキンスープ、お粥、砂糖、鶏肉、果物を食べるようになります...

まず第一に、コーヒーは、農薬や化学肥料を使用しない、クリーン確実に成長しています。
で詳細を参照してください。: Cà phê chồn

キツネが食べるときは、熟した赤いコーヒーの果実を見なければなりません。 毎日、キツネは左とコーヒー豆の約10グラムを「作る」20〜30グラム新鮮なコーヒーの間で消費します。 夜は未消化の粒子を放出する後イタチコーヒーは、多くの場合、夜に食べられています。

4時間以上を食べた後、コーヒー豆が排出されるとすぐに農家は太陽の下で収集し、乾燥させました。 ミンクの農家をソートした後、乾燥豆は分割フェレットをオフに分割し、それは流水で洗浄し、穀物の地殻の剥離のために継続的にこすりもたらします。 次その後、農家がもたらすカフェ純粋なミンクの乾燥除去、残りの羊皮紙風を。 エンドステージは、予備処理コーヒー豆ピュアミンクは、通常よりも緑とハードの音楽になります。

ファウンドリー部門ミンクミンクは排出し、乾燥させた後、

カフェは、水、電力、強力かつ連続的な流れで洗浄されます

ミンク純粋なコーヒー豆を乾燥させ

イタチコーヒーは羊皮紙風をオフに洗浄されます

イタチコーヒー焙煎業者最高の品質を得るために、純粋なクラフト

で詳細を参照してください。: cà phê chồn

純粋なミンクの健康のためにコーヒーを目的とブランドの願望ベトナムコーヒーを構築するために伝説のベトナムカンパニー 。 だけでなく、コーヒーミンクを目的として作成されたコーヒー製品ライン:「消費者の健康のためのコーヒーへの情熱のほかに、」


伝説のベトナムc.ty
D/ C:29分の238バクダン、P.24、ビンタン区、ホーチミン市、ベトナム
ホットライン:0906.113.269 - 086.6833.995

ソース: Ca phe chon
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。