ふみまま日記

専業主婦(主腐?)・ふみままの日記です。
日々思うことを「つれづれなるままに」書いてあります。

おとめ座A型の長女で褒め上手な人~?(^O^)/

2017-06-09 14:21:44 | その日の出来事
おとめ座A型の長女で褒め上手な人~?(^O^)/

ちょっと、呼びかけてみました。いらっしゃいますか?
いないよね?いないはず!(笑)


私は、褒めるのが下手です←キッパリ。
褒めてもらうのも、下手です(めったにないので)

おちびが(中学生ですわ、おかげさまで)今、ストレスによる頭痛で登校できない状態です。
(「起立性調節障害」という診断名がついていますが)

スクールカウンセラーさんや養護教諭に
「親に褒められたことが少ない」
「自分の努力、成績や成果を認めてもらえない」
「過度な期待を寄せられている」
「他人と比べられるのがつらい」
などと訴えていたそうです(カウンセラー談)
これらの訴えは「親に、先生やカウンセラーさんから伝えてください」と言っていたそうで。

う~ん、確かに私は「成果だけを褒める」タイプです。

しかし、その成果を出す過程の努力を認めてほしいのだそうです。
認めてあげることが肝要、なのだそうです。
え~と、その「努力」を目にしていないのでなんとも。
私に見えない場所で、努力して、コツコツと積み重ねているのかしら?
何分、見えない場所で行われているようなので、気が付かない…(^^;

目にしたらしたで、「もっと努力できるはず!」とそこも求めてしまう傾向にあるのかも。
さらに結果によっては「あれだけ努力したのに…」という場合も。

せっかく褒めてるつもりでも、最終的にはダメ出しになっている場合もよくある。
「よくできたね!」のあとに「次ももっと頑張ろう」「ここが苦手だから、ここを頑張ったら、もっとよくなるよ」などと付け足してしまう。

・・・これがいけないみたい。

他人と比べる?
確かに「みんな、学校に行きたくない日もある。おちびだけじゃないよ。それでも、みんな登校しているんだよ」と、言いました。
「新しいクラスで友達ができない?最初はみんな、手探りだよ。まずは隣の席の子に話しかけてみたら?」と言いました
それが
「おちびはみんなより劣っているから、登校できないのよ」
「おちびはみんなより劣っているから、友達ができないのよ」と聞こえるらしい。

過度な期待?
確かに「学年で10番以内に入れるくらい、頑張って!」と言いました。
おちびが友達にテストの目標を聞いたら
「私は50番以内に入れれば、って思ってる」
「平均点取れればいいんだよ」
という返事だったそうで、「私は(登校できないくらい)ダメな人間なのに、どうして過度な期待をかけるのか」とつらくなったそうです。
期待に応えることができなければ叱られる、そう思うと苦しくて、頭痛がひどくなるのだ、と。

「平均点が取れるといいね」と私が言ったなら、おちびは登校できるの?
「平均点を取るために、テスト勉強しよう!」と張り切るの?

正直、私は「おちびがクリアできると思っているから、そういう目標を設定しているし、期待もしている」ということをそのまま伝えています。

実際、おちびは私が考えているよりもずっと成長しているし、賢いと思う。
今は知識がないだけで、知識はこれから吸収できる。
膨大な知識を吸収することが可能な素直さと頭脳を持っていると思っています。
(私、親バカだなあ)

ここで、あきらめないでほしい。気がついてほしい。自分の強さに。可能性に。
私は、上手に褒められないけど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浮世に秘めた想い-京都寺町三... | トップ | 怖いもの見たさで。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その日の出来事」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL