菜の花日和

猫・ランチ・ときどき手仕事 

藍の生葉染め

2017-07-29 21:40:00 | 草木染

空はどんよりと曇ってたんですが、お隣さんの菜園で藍がわっさわっさ

と繁っているので、(お隣の)お知り合いの方をお招きして、生葉染めを

したいので手伝って!と頼まれまして

 

この前見た時は、そんなに繁ってなかったのに凄~い!!

     

あっ、ついでにコキアも凄いんですよ ↓

     

まずは、葉っぱを収穫

     

歩いて2・3分でお隣さん宅に戻って

藍は葉っぱしか染まらないので、茎から葉のみ摘み取る

     

葉を水と一緒にミキサーで粉砕して、青汁状に

     

その青汁を木綿布を袋に縫ったものでこして、染液を取る

     

染液に、あらかじめ水に浸しておいた染めたい布等をつける

(藍の生葉染めは、絹・ウールなど動物性繊維がよい)

最初は緑に染まったものが、引き上げて空気にさらすと青色に

なる

 

んですが、、、このあたりからカメラマンがさぼり気味で画像が

なくて(笑)

 

染液に浸す、引き上げてさらす、を3回ほど繰りかえす

その後、酸化および色止めにオキシドールを入れた水(水2Lにオ20㏄)

に15分ほど浸す

     

引き上げて、青色が出なくなるまで水洗いし、軽く脱水機にかけ

干すんですが、天気がいい方がより鮮やかな空色になります

この頃雨が降ってきたりしたので、これ以降の画像もない、、、

お客様は喜んで帰られた、ようです^^

(干し終わった時点で私は失礼してきたので)

 

後日生葉を頂いて、在庫の絹糸〈織用)を染めようと目論んでます

『手芸』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また今日もにゃんずが | トップ | 水戸のパリ祭で花の女子会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

草木染」カテゴリの最新記事