南極老人からの星空への招待

かほく市天文施設での出来事や星の会の活動ならびに星にまつわる話

台風

2016-09-18 | Weblog
台風16号が週中頃に石川県にもっとも接近する
台風は大気の流れ局部の乱れだ
大地や海面が熱すると大気が軽くなり上昇し対流が起きる
気圧が下がり低気圧なる
空気が薄くなり周りから大気が渦巻いて流入する
これの大きいのが台風である

火星では大気が薄く水蒸気が無いので雲は出来無い
また大気の対流も起きないので台風は出来無い
ところが気圧の変化は地球の比ではない
夏になると極部のドライアイスが溶けて大気が30パーセント上昇する
全体に上昇するため台風のような低気圧が発生しない

しかし春から夏にかけて決まった場所で砂嵐が発生する
大きくなると火星全体を包むこともある
このため大気は微粒子を含み空はピンク色になる

台風は沖縄地方の海面をかき乱し海水温度を低下し
プランクトンが上昇し珊瑚に恵をもたらす
最近沖縄地方の珊瑚の白化が発生しているが
これで少しは抑えられるか


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中秋の名月 | トップ | 太原早秋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。