南極老人からの星空への招待

かほく市天文施設での出来事や星の会の活動ならびに星にまつわる話

太陽観測

2017-07-14 | Weblog
先月から始まった小学3年生の図書館訪問も残り1校となった
子供たちは望遠鏡を覗いたのが1番感激したようだ
梅雨時期だったため太陽を見られたのは半分ほどの生徒だった
あまり時間の無いなかで質問コーナーを設けると
学校によって質問内容の異なるのが分かった
いずれにしてもみんな目が輝いていた
基本的に図書館が主であるため
観望時間を多く取ることが出来ないが
説明を多くとり
ほとんどの学校で帰る時間を遅らせてしまった
写真は11日のプロミネンスと黒点

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尾星 | トップ | 地球外生命 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。