南極老人からの星空への招待

かほく市天文施設での出来事や星の会の活動ならびに星にまつわる話

ハート

2017-03-21 | Weblog
被せた元の歯が駄目になり抜歯することになった
心筋梗塞の持病があり近所の歯科医院でなく
大事を取って医科大でする事になった
心電図と血圧計を取り付けモニターで監視しながら
麻酔の注射して抜歯をしてあとを縫い付けた
抜糸は1週間後になる
次の日夕食にイワシを食べた
口の左半分が不自由なため小骨が喉に刺さった
翌日耳鼻咽喉科で鼻からカメラを入れると光った物が見えた
今度はマニピュレターの付いカメラを入れ声を出したり息を吸いたり吐いたりしながらやっと取ることができた
0.1mm太で1cm長さの小骨だった
治療代は7250円と高いイワシになった

カシオペア座のペルセウス座付近にic1805という散光星雲がある
形が少しいびつだがハート形のため別名ハート星雲という
日本では古くから神社仏閣にこのマークが使われてきた
猪目といい猪の目に似たかたちで
猪は火事の守り神ということで用いられた
亥歳の私にはあまりハートが丈夫ではないようだ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛猫チビ | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。