なんくるのひとりごと

日々の想いを言葉にしてみたい

嘉津宇岳に

2014-10-31 12:40:54 | 日記




全員登頂。無事下山。保育園に帰ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名護湾を眺める

2014-10-31 08:47:44 | 日記




明けが降ったらしいか、今は太陽がいっぱい。霞んでいるが、あの遠くに眺めるあの山が嘉津宇岳なのだ。これから目指す山田よ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝ごはんは

2014-10-31 08:16:25 | 日記




朝はなかなか食事がすすまない子どもたち。テンションもまだ上がらない。
メニューは豊富。サラダにハムかつに、スクランブルエッグに人参しりしりに、味噌汁にご飯。
かったるそうな朝一番の姿です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふりかえり

2014-10-31 00:42:22 | 日記

那覇ではもう、セミの声はありません。県民の森の入り口で、あれっセミの声じゃない?と、子どもたちは敏感に反応しました。
真っ青の空高く、真っ白な飛行機雲が2本競争するように上がりました。どこまでも続く銀河鉄道の線路のように。
すると子どもたちは見上げて、歓声を上げました。
長い長い長い滑り台は斜面のてっぺんからのスタートです。一目散に走り出して行くのが子どもたち。
程よい斜面を見つけて草スキーに時間を忘れるのが子ども。
一個のボールを追いかけて追いかけて、蹴り返して、方向違いもいとわずはしるのが子ども。
小さなバッタ一匹を自慢しあい、ただひたすらバッタを追いかけるのが子ども。
ヘリコプターを見つけて熱心に手をふるのが子ども。
おにヤンマが飛ぶのを見て帽子を手に追いかけるのが子ども。
大人の弁当をカラスが狙っていると教えてくれたのも子ども。
小さなカマキリを見つけて宝くじを当てたかのように喜び自慢するのが子ども。
ちょっとしたいざこざを、訴えず、木の陰で気をとりなおそうとしていたのも子ども。
それに気がついて、どうしたの?大丈夫?と聞いてくれるのも子ども。
ドングリを見つけて大喜びの子もいれば、悔しがるのも勿論子ども。
先頭を任されて、進んでも良いかと程よい所で待ち、次の行動を予測できるようになって来たのも子ども。
危険そうな場所をちゃんと分かり慎重になるのもまた子ども。
子どもって素晴らしい。を、感じた1日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大自然を歩く

2014-10-31 00:41:11 | 日記




県民の森は秋台風の影響で通行止めがありました。ドングリの秘密基地、みどり保育園だけのナイショのポイントは通行止めの中。でも、大人だけで。
そのご駐車場までの道を皆で散策しながら頑張りました。あまりにも階段が急で私の膝は笑ってます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どんぐり拾い

2014-10-30 15:05:36 | 日記




台風の雨のせいか山の中は通行止めがあり苦慮
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひと休み

2014-10-30 11:31:54 | 日記




外日より、森日より、秋日より
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

広い

2014-10-30 11:18:02 | 日記




この広い広場の隅まで、虫を追いかけて。落ち葉を踏む。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

夢中に

2014-10-30 11:12:14 | 日記




虫を探す。松ぼっくりを探す。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

寝転がると見える景色

2014-10-30 11:06:53 | 日記




セミがなく、子どもの笑い声。風のささやき。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加