なんくるのひとりごと

日々の想いを言葉にしてみたい

朝の風景

2011-12-26 16:09:49 | 日記


朝一番ブランコにゆらゆらと揺れる。
何もことばを交わすわけでもなく、でも、一人でではない。
静かな時を共有。
私の目線に気付き、目が合う。
と、二人とも同時にわれにかえり、ニコッとして照れた。
子どもたちだってボーとしている時間は大切なんですね。

朝早い当園は、子どもも大人も気ぜわしいものです。
やれやれ~あなたもそうだったのよねー。
そうそう毎朝忙しいものねー。
会話をしているわけではないのです。
傍にいるお互いがお互いを気持ちよい存在として~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見いる

2011-12-26 15:58:52 | 日記


朝の太陽が外の水槽を温めます。
魚たちが太陽の光を浴びてスイスイ。
寒さが続いた後なので、魚も喜び泳ぎます。
家の庭の水槽の中で静かにしていたメダカも移してきました。
水温が温かいので活発に泳ぎ回ります。
子どもたちも日向ぼっこをしながら、魚にくぎづけです。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

一緒が嬉しい

2011-12-26 15:53:18 | 日記



平行遊びだった夏を過ごし、運動会の秋を体験した。
そして師走、もうすぐ新しい年へ。そんな今朝、
おなじクラスの子どもたち、一人が滑り台へ。
滑り台を滑っている子に、「トンネルだー」と長くない両手でトンネルを作る。
何しろ短い手なものですから引っかかって巻き込まれていきました。
揉みくちゃになりながら、笑い合って楽しそうでしたので、「危ない!」などといわずに
見守りました。
次々と仲間に加わっていく子どもたち。
危ないことは理解しているようです。
一カ所にせき止められることが嬉しいようでした。
せき止めては、滑ります。何度も何度も~繰り返していくのです。

友達を意識し群れを喜びを体感しているのですね。
遊びの流れを自分たちで作り出しているのですね。

ちゅーりっぷ、さくら組の男の子たちでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮古島の連休

2011-12-24 12:10:07 | 日記


風の強い朝です。寒いよ。
友人と三人でドライブ。
日差しは強いので車の中はぽかぽか。
来間大橋を渡りました。
白波がたちます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

静かな朝思うこと

2011-12-22 10:46:20 | 日記
12月1日、職員の手術がありました。
生体肝移植という大手術です。
自分の肝臓をお姉様に移植するという大きな手術です。
本人は、手術の準備のために6ケ月もの間、体調を整えて手術に備えました。
体重をまず10㎞以上落としました。
毎日毎日運動をして食事もカロリー制限、酢の物中心の食事にしました。

そして12月1日福岡大学病院での手術になりました。
19日に無事退院。
福岡からの帰りの飛行機では那覇空港の自衛隊機のアクシデントがあり長時間に渡り
待機して病み上がりの身体には堪えたということでした。

昨日保育園に訪ねてきました。
100針もの傷がテープで張られているお腹を見ただけでも、痛々しくて
精神的にも本当に大変だったろうと、職員全員で涙の「ご苦労さま」と迎えました。
まだ傷が痛むということでした。

同じく12月1日に息子の身体の手術をした職員も昨日訪ねてきました。
息子を伴い元気な顔を見せてくれました。
こちらも手術は無事成功。

一年を振り返るまでもなく、経った一月で色々なことがありました。


寒くて静かな朝です。
雨のため子どもたちも部屋の中で過ごしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝の風景

2011-12-21 10:44:03 | 日記




暖かな朝。風もなく穏やかな朝です。
太陽の光が眩しい朝です。
こんな日は子どもたちも気持ちよいことが分かります。
どの子もニコニコ顔で外遊びに夢中です。
ガジマルの葉っぱの間から強い太陽の光がこぼれます。
ひとしきり庭で遊んでいた、ちゅうりっぷ、さくら組さんは全員当園を確認して
お散歩へとでかけました。
オレンジの帽子をかぶりうれしそうにでかけていきました。
二階からは、ひまわり組の楽器の練習の音楽(メリさんの羊)が聞こえてきます。
それに合わせて歌っている子もいます。

たんぽぽ組も散歩へと出かけていきました。

広い庭を独占してのびのびと遊ぶのは、ひよこ組とすみれ組さん。
あれ?はなちゃん滑り台が一人で滑れるようになったんだねー。
滑り終わって満足そうな表情です。

ももちゃんが何やら砂のご馳走を準備したそうで・・・声をかけると照れて・・。
あの子もこの子も足腰が丈夫になっただねー。
ヨチヨチヨチと庭中を探索するチビたちです。
箱型ブランコで揺れを楽しむそらちゃん。
のどかな朝、保育園の子どもたちは幸せだねー。
それを見ている私はもっと幸福です。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

誕生会

2011-12-19 11:19:03 | 日記




12月生まれは14人です。
ひよこ組が一人、すみれ組が一人、さくら、ばら組がそれぞれひとり、ゆり組5人ひまわり3人、前に出て紹介をうけている子どもたちは緊張感と嬉しさで顔が赤い。
でもうれしそう。
インタビューにも元気に答えていました。

二回目のクリスマスパーティーの様な賑わいでした。
サンタさんが再び登場して子どもたちと音楽に合わせて踊り、楽しみました。

ペープサートの音楽に合わせて子どもたちの後ろ姿がそれぞれに揺れてリズムを取りながら楽しんでいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夕方の風景

2011-12-16 17:12:41 | 日記



夕暮れが早いですね。5時を過ぎるともう薄暗くなります。
肌寒くて震えるほどですが、子どもたちは元気に外で遊びます。
駆け回りながら自家発電する子どもたち。
エネルギーをどんどん生み出すのが子どもたちです。
大きな粉小さな子が入り交じりながら、それぞれに楽しくお迎えを待ちます。

天の悪い毎日、少しでも晴れると外へと出たくなりますね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス会

2011-12-16 16:44:47 | 日記




昨日行われたクリスマス会です。
なんくる家のママ三人による素敵な音楽会もありました。
プロの音楽家糸数さんがマリンパを、その妹さんが三線を、そしてラッパを
牧志さんが担当してくださり、とても素敵な音楽会でした。
珍しい楽器の演奏に身体を揺らしながら楽しそうに聞き入っていた子どもたちでした。

そしてその後、サンタさんの登場に盛り上がりましたが、園長サンタだと分かり
「園長サンタ」といいながらも嬉しそうにお土産を頂いていました。
今日も朝から「園長サンタ!」とみんなが読んでくれましたよー。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

気分転換に

2011-12-14 11:23:20 | 日記



久々に天気回復。庭は子どもたちであふれた。
ふと見ると先生に叱られて泣いている子。
叱られてる意味は理解しながらも気分が晴れない。
そりゃそうだよね。

気分直しに抱っこ。
おっとと重たい。
「叱られちゃったかー」「先生は大好きだから叱ってくれたんだヨーねー」
というと「うん」とうなずく。
「そうかオリコウサンねー」重たいから手をつなごうかと手をつないで二階へ。

外階段を登っていくと、青々と繁っているトケイソウの蔓。紫の花が美しい。
ホウライカガミとトケイソウが寒空の中に妻を延ばす。
蔓はからまり二つ三つと太くなり空へ空へと。

子どもたちがのんびりと遊ぶ。彼女の手の力がギュ。少し気分転換になった模様。
しかし、叱ってくれた先生に抱っこされて初めてホッとするもの。
合間を見つけて「先生ギュして上げて」とお膝に渡す。
抱っこされてニコニコ顔に。いつもの顔になりました。

先生の役割はすごいねー。
叱ったりギュしたり~愛情があるからこそ伝わるんだねー。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加