なんくるのひとりごと

日々の想いを言葉にしてみたい

孫との会話

2011-07-29 19:24:28 | 日記
先日の暑い日でした。
夕方、庭でたらいに水を張り行水の準備をしていました。嬉しそうに服を脱ぎながら、
あーちゃん風呂に入ったら、じいちゃん家に泊まるの。
くるくる寿司屋もいくの。
くるくる寿司屋にみんなで行こうか。
じゅんは、マグロと刺身と食べる。
あー違ったお舟の(お子さまランチ)食べてからお土産もらおかなー。
じいちゃんも、あーちゃんも、じゅんも、ママもパパもすがこさんも、ゆりもねー。
そうしようか、
あっ、この花、花火みたいね。
そうだねー。ほんとだね。花火みたいね。
うん。
そんな会話を楽しんている間に゛頭をごしごしマッサージしていたら頃合いがわかりズルズル身体をずらしてたらいの縁に首をのせて、早くシャンプー流してね。と、いう。
さて、温かなかけ湯で仕上げ。
大きなバスタオルにグルグル巻きにされご機嫌。
髪に櫛を入れながら、
泊まりますか?と私。返事はない。ちょっとばつの悪そうな顔で。
あのねじゅんは帰りたい。ゆりに会いたい。と。ねーねーなにか食べたい。
くるくる寿司屋行こうか?
でなくて、あれ、あれ、ダッコして冷蔵庫見せて。
好きなものを一つGETした後で、パパと帰って行きました。さようならと笑顔で。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張ってます。

2011-07-29 12:19:16 | 日記




ぷーるの前に登り棒の練習をするのは4才のゆり組。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木陰で遊ぶ

2011-07-29 12:11:57 | 日記




暑い朝です。
でも大きなガシマルの木には風を集める力があります。
木陰に集う子どもと先生。
空気も和みます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

水しぶきが飛んだ

2011-07-27 11:23:27 | 日記



天気よし。青空が広がる。最高のプールびより。
屋上にあがると子どもたちの喚声が飛び込んできた。
水しぶきが飛ぶ。足バタバタで一斉にしぶきがプールをおおう。
私の服に雨の粒のようなしぶきか届く。これこそ水玉なんだよねー。

「プールの淵につかまって後ろ向きで足バタバタ」水しぶきが急に弱くなる。
後ろ向きでの足のパタパタはまだ難しいらしい。

「顔をつけられますか?」「いやだー」「できるよー」様々な反応である。

飛び込んだり、ジャンプしたり、角で静かに水の感触を楽しんだり。
お互いに水をかけあったり。先生の背中に乗って泳いだり。

「今日は早く上がりたい」と、セッセと水着を脱いで身体を洗う子もいる。
これぐらいになると、自分の体調を自分で感じ行動できるものらしい。

または、時間ですよーの声にも貸す耳は無い子もいる。
あそびたくて水が大好きで、もっともっと~と気持ちの切り換えができない。

そのどちらも子どもの姿。どれもOおっけー。
風が涼しい。
遠くを見れば、国際センターの赤瓦の屋根が見えた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それぞれのシャボン玉

2011-07-26 10:41:20 | 日記



まいさんていくつだっけ?まだ一才だよねー、もうシャボン玉できるんだー。
とっても個性的なまいさん、ついこの間まで、イヤダッを主張していた姿が目の奥にあります。
自己主張をして、いっぱい抱っこしてもらって、イヤダッを出して、また受けいれてもらって・・・。いま、穏やかに自分の遊びに集中しています。

あいさんまいさん、双子の姉妹は並んで「ふーっ」お互いに顔を見合わせてくすくす笑ったり、目を細めて虹色のシャボン玉を追いかけては笑い合います。

ななさんは、ゆったりとのんびりとシャボン玉を作っては眼で追います。のどかな時間が流れます。
こころさんはとても真剣に挑んでいます。挑んでいるという言葉がぴったりの表情でした。小さい玉を百個つくって虹にしたいのかなー。それともでっかいのを作ってゆったりと気球のように飛ばしたいのかなー。
真剣なので、話しかけるのはやめました。


それぞれの遊びだけど連帯感が生まれます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

共感の瞬間

2011-07-26 10:34:49 | 日記


少し風はあるものの蒸し暑い朝です。
咲き終えた朝顔を摘み色水遊びのゆり組。その脇ではシャボン玉遊び。
しずかさんの手元を一心に見つめるのは一歳児のしあらさん。
羨ましくて堪らない表情。
自分ではまだ無理だけど、ネーネーの手元口元を見つめて共感します。
シャボン玉ができると、ちゃんと拍手をしているのです。
「できたねーできたねー、おおきいのができたねー」と私が話しかけると
「うん」とうなずきながら、少し照れていました。
しずかさんは、応援を受けて何度もなんどもシャボン玉を飛ばします。
ガジマルの木の枝に消えていくまで二人で見つめています。

こうして自然の内に異年齢の交流がはじまります。
しあらさんは、双子の姉妹。4月から入園しました。やっと周りを観るゆとりも出て
保育園が少し好きになってきたのでしょうね。
今朝の二人の様子はほのぼのとして、見ている私も爽やかでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花の展示会

2011-07-25 19:10:43 | 日記


沖縄の華道の師匠たちの作品展。友人に誘われて行って来ました。
写真は友人の作品です。
毎週火曜日にはなんくる家で教えている花の先生です。
夏から秋へと季節は移ります。華やかな会場にしなやかに秋を感じました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はぶを見た

2011-07-25 11:54:04 | 日記


週末ヤンバルにでかけました。
那覇市内の法人保育園主任研修の一環です。
沖縄の自然ヤンバルの山歩きの予定でしたが通り雨のたま、望んでいたコースには行けずに残念。
しかし、森の中に大きなフクギを見に行く途中で写真のヒメハブを発見。
ジメジメして足元には落ち葉が濡れ、いかにもハブが出そうな場所でした。
毒はないので
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お誕生日

2011-07-19 16:22:07 | 日記




7月生まれの誕生会。ひまわり組のにーにーねーねーたちも大活躍。
まるまるもりもりを楽しんでいました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グッときたね

2011-07-18 20:03:50 | 日記
孫が泊まった日の朝のことでした。
急なお泊まりで、孫の好きな朝ごはんの食材の準備がありません。
少し焦りぎみなわたし。
うどんは無し。
ウインナーソーセージは無し。
冬場に泊まると煮込みうどんが好きで、たこウインナーも喜んで食べました。
しかし、そのどちらもありません。
何も知らずに孫は私に言いました。
あーちゃん、じゅんがお泊まりする時食べるあれ作ってちょうだい。ねーあーちゃん。
えっ?
なんて言った?なんてかわいいことを!
だからさー、じゅんがお泊まりした時さー、作ってくれる朝ごはん作ってよ。
さて、なんだったかな。
そうかお魚があるからお魚でいいかな。
うんいいよ、お魚はマグロ?と孫が聞き返す。
いいやシャケだよ、あのね、千葉から送ってきた美味しいシャケだよ、と、わたし。
その後、お弁当箱に詰めてくれと私に要望し、シャケの切り身をうまそうに食べました。
あーちゃんじゅんがお泊まりしたとき作ってくれるあれ食べたい。グッときましたね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加