なんくるのひとりごと

日々の想いを言葉にしてみたい

いつでも、空がある

2017-07-23 12:17:43 | 日記
朝は、朝焼けの空がある

東の森から日がのぼる、その直前
雲が赤らむ。
東の空から一番に目覚めがやって来る。
昼は、
昼は、千切れた雲が空を游ぐ
今日は風がなく、雲が走らない
読書の途中に目をあげると、そこにはいつも空がある。
私の勉強部屋は快適だ
空がみたくて、洗濯物を干せないでいる


さて、
夕方の空は、これが何より美しい
西に日が落ちる寸前、東のビルの窓ガラスが真っ赤に燃える。
西向きの家々の窓が燃えると
廊下に飛び出し、西の空を見る❗
慶良間島の向こうの海に太陽を見送るためだ。


日々空を眺める。
空に夢をたくし、太陽に感謝、月に願う。
この暮らし、穏やかな日々が続きますように‼
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の夕焼け | トップ | 演奏会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む