日々是好日

自分らしくありのままに
かけがえのない一日でありますように

分からないくせに、気になるんです!

2017-07-12 13:09:19 | 雑記帳
          
          2017.6.13

     ホシスジオニグモの幼体?

     クモ目コガネグモ科ヒメオニグモ属
     出現月6~9月。
     模様が目を引いた。


          

          
          2017.6.24

     ウズグモの一種?

     ジグザグ模様の綺麗な蜘蛛の巣を発見!
     コガネグモ科、アシナガグモ科、ウズグモ科の仲間では
     綺麗に張った蜘蛛の巣の上に、さらに糸で模様を付けることで
     知られていて、「隠れ帯」とか「白帯」と呼ぶそうだ。
     多分、この巣もそうなのであろう…か?


          
          2017.7.6

     フタトガリコヤガ

     チョウ目ヤガ科アオイガ亜科
     幼虫はよく見られるらしいが、成虫を見ることは難しいようだ。
     成虫は翅を開くと40㎜前後の大形の蛾で、年2回
     (5~6月、8~9月)出現。灯火に飛来する。


          
          2017.7.7

     アカホシヒメアオシャク

     チョウ目シャクガ科アオシャク亜科
     無地でのっぺり?
     各前翅、後翅に赤い紋が1つずつ(計4つ)あるというのだが…  
     よく見ると、後翅には2つあるように見えなくもないが…


          
          2017.7.8

     マエグロマイマイの雄
     地色は白色~ややくすんだ白色。
     前翅中央付近に一本の茶色い筋が少し分かる。
     雄の触角は鋸歯状、雌のは糸状。
     出現月は6~7月。


          
          2017.7.8

     シロスジアオヨトウ

     チョウ目ヤガ科キリガ亜科(旧ヨトウガ亜科)
     翅には緑色紋が混じり、短い白帯模様がある(ほぼ翅中央にあり
     逆さハの字紋が目につく)。
     出現月は5~9月。
     じっとしていて、少々のことでは動く気配なし。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3年ぶりに見る! | トップ | それほど、簡単には見られない? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。