何もない部屋

言葉や心が溢れそうな夜に、
詩や日々考えていること、たまに言いたい放題書きます。

まだ君の幸せは望めない

2017-05-05 22:57:59 | 
もうすぐ夜が明ける
明日は天気が良いらしい
長い休みにどこへ行こうか
旅行雑誌を眺めても
気持ちは上の空
心を埋めてくれるものなんて
ここにはないのに

あなたの言う仕方のないことなんてあるのだろうか
仕方のないことで二人を片付けてしまえるのだろうか

元気でね
悲しい顔は嫌いだよ
でもあなたが心にいるうちは
まだ本当にあなたの幸せは望めない
僕は勝手だね
さよならを言ったのは僕なのに
さよならと言ったのは僕の方なのに



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・自作ポエムへにほんブログ村

にほんブログ村 ポエムブログへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 離れていても | トップ | あなたが明日を信じられる人 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
異性愛 (あやか)
2017-05-06 20:08:05
異性愛は、理性では割り切れないものがあると思います。
さよならをいっても、やはり相手の事が忘れられない、相手と自分の幸福について、こだわりの気持ちが残る。。。。。
そういうものかもしれませんね。
今回の、詩は、あえて男性の立場を想定して書かれておられますが、女性の気持ちはもっと複雑かもしれません。
あやかさんへ (真夏)
2017-05-06 22:27:33
別れてもなかなか割り切れないのが正直な気持ちですよね。
幸せにはなってほしいけど、自分以外の人とと考えるととても複雑な気持ちになります。
本当に勝手ですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。