神楽坂で居酒屋若女将!つれづれ日誌

神楽坂・本多横町で50年続く、いざかや「甲州屋」。つたないながらも、お客さんに愛されるお店づくりに奮闘中です。

やまなし館にて

2017-04-18 12:24:39 | Weblog
桜の花がシャワーのように散り、ベランダが花びらいっぱいになりました。
・・・掃除しなきゃ、です。


さて16日日曜日、日本橋のやまなし館にマルサン葡萄酒の若尾亮くんが来る!というので冷やかしに行ってきました。

甲州百、美和久保メルロ&プチヴェルド、若尾果樹園(ロゼワイン)を試飲。
昨年までVAN de WAKAOの名前だったロゼ、今年から直球ストレートな「若尾果樹園」の名前になりました


一緒にありが桃園の手塚さんも来てて、干柿を販売 干柿はワタシがワインの試飲をしている間に完売してました!ワタシ、買い損ねるという大失態
でも桃カレーは買いました。食べるの楽しみです

やまなし館へ行ったら、やはり有料試飲はしなければ!

白は塩山洋酒の甲州と、グレイスワインのシャルドネ。
グレイスのシャルドネが一杯700円で呑めるなんて、ここしか無いですよ。マジで、おすすめです。

実は塩山洋酒さんのザルツブルク甲州、初めて呑みました
シャープな感じがいいですね。秋刀魚食べたくなった〜笑。
塩山洋酒さんにはまだ行けてないので、今年の目標です


赤はシャルマンさんのカベルネフラン。こちらも初めて呑みました
アラ、美味しい。カベルネフラン好きですから、こちらも行かなきゃです

やまなし館は都内で1番山梨のワインが充実しているし、試飲はあるし、ソムリエさんのアドバイスが聞けるし、ホント助かります
ここで試飲したり、気になるワインを買ったり、スタッフさんに聞いたりして次の山梨行きに備えるのです


なんて、試飲に夢中になってたら、干柿売切れてたのです。笑。
でも試食はたくさんしたので悔いは無いですよ。次回の販売に賭けます


やまなし館に常駐してる観光推進機構の海野さんと。何度かお店に来てくれて、お互いに観光情報を交換してます 頼りにしてるの
手にしている「広報誌ふれあい」にも登場してます!見てね〜(お店に置いてありますよ)


今回、マルサン葡萄酒の試飲をしながら干柿試食して、改めて美味かった
あの一口サイズの干柿が、丁度いいんです!干柿にきな粉をかけたのも食べたんですけど、これもいい!
甲州にもメルロにも合いました。単にワタシが干柿好きだからカモ〜笑。
皆さんもお試しあれ〜(写真無くてゴメンなさい)





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サクラ咲いた | トップ | セブンロス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL