神楽坂で居酒屋若女将!つれづれ日誌

神楽坂・本多横町で50年続く、いざかや「甲州屋」。つたないながらも、お客さんに愛されるお店づくりに奮闘中です。

2017 5月の山梨 その3

2017-06-02 10:14:41 | 山梨へGO!
6月に入りましたが、5月20・21日に山梨へ行ったレポートをお送りしています。


三養醸造さんに行きまして、山田さんが結婚してお店の中が見違える⁈ 様に、幸せオーラ出てました。


ディスプレイが可愛い かがみもち手拭いも置いてますヨ!ギフトラッピングに最適ですネ


三養醸造さんで試飲と見学をした後、牧丘のフレンチレストラン、ラ・メゾン・アンシェンヌに。
なんと山田さんが車で送ってくれました!

アンシェンヌさんは広報誌てくてくで見て、行ってみたいなと思っていたレストラン


牧丘の景色が一望できて、富士山も見えます 建物は古民家を改築した渋いレストラン。




建物もステキ、お庭も手入れが行き届いてて、景色も最高!

もちろんお料理も美味しく、素敵でした。




野菜もお魚もお肉も丁寧なお料理で、とても美味しかったです。
前菜の写真が無いのは、思わず食べてしまったからです。笑。


できれば、もう少しワインのバリエーションが欲しい!
グラスワインは難しいけれど、ボトルの種類は増やしても良いのでは?と思いました。




デザートも2種類あったのに、写真撮り忘れた!2皿目で慌てて撮る。笑。



ぶどう畑の上に富士山が。こんな景色を見られるなんて なんか天上気分ですよね〜
美味しい素敵なレストランで、楽しかった
ああ、シェフと写真撮れば良かったな〜


隠れ家的というより、見つけにくいレストランだったね〜。美味しいだけにちょっと残念⁈
ぶどう畑の中の道をクネクネ曲がった山の上にあるので、アクセスがとても難しい。
他のお客様は道に迷って予約時間を大きく過ぎてからの到着でした。カーナビでも微妙な場所で地元の方でも迷うのなら、あと30本くらい道に看板つけた方が良いですよ。

ワタシ達は送って来てもらい、タクシーで帰りましたが、塩山温泉までは2000円程。
途中、タクシーの運転手さんにプロレスラーのジャンボ鶴田さんの実家はココだよ、と教えてもらいました!鶴田園でした。


塩山温泉♨️も泉質がとても良くて、すごい好きなタイプ。大浴場では温泉と水風呂があって、のぼせずに長湯ができました。お風呂でた後の肌は乳液をぬった様なシットリ感で。
お宿の建物は古かったけど、このお湯にはまた浸かりたい と思いました。

この塩山温泉とワインとレストラン。
もっとつなげて、魅力を引き出す方法はないものか。。。とマジで考えてしまったヨ〜。
峡東ワインリゾート計画がうまく行くことを祈ってます。




最近、ワイナリーを訪ねると建物が新しくなってたり、機械が増えてたり、改装修理がされてたり、見た目に「ああ、少しは儲かり始めたのかな」と感じる所があります。
10年前にお伺いした頃は、皆さん「お金が無くて買えない」「壊れたままで直せない」と不便なまま、何とか使ってるというか話が多かった。笑。
さすがに大儲けしてる⁈ 訳では無いけど、少なくとも在庫ワインで倉庫がパンパン!なんて話は無くなりました。山梨のワインが売れてきている実感が出てきます。

地元の産業としていかに発展していけるか。これが今後の課題ですよね
ホント、良いものを丁寧に。良さを壊さず、伝えて行けたらいいなぁ〜って思います


レポートはまだまだ続く〜です









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 5月の山梨 その2 | トップ | 2017 5月の山梨 その4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山梨へGO!」カテゴリの最新記事