神楽坂で居酒屋若女将!つれづれ日誌

神楽坂・本多横町で50年続く、いざかや「甲州屋」。つたないながらも、お客さんに愛されるお店づくりに奮闘中です。

2016 秋の山梨 その2

2016-10-12 20:32:42 | 山梨へGO!
10月10日に山梨へ行ったレポートの続きです。

勝沼巡りをしていて、一番悩むのはお昼です。お店少ないから大人数だと入る所も悩みます。

勝沼ぶどう郷駅に着いてすぐ、パパソロッテさんに電話して席をキープ
メンバーは9名でしたので、本当ラッキーでした

私達が行った後は2名様テーブルしか空いてなくて、席の予約の電話がじゃんじゃん鳴ってはお断りするスタッフさん。忙しそうでした。断るのって、心苦しいのよね
ちなみに、パパソロッテで予約が取れ無かったら、ぶどうの丘でバーベキューランチするつもりでした。

無事にお席をキープできて、素敵なお店を友人に紹介できてワタシは嬉しい




パスタランチを注文したのに、パスタの写真を撮り忘れた
ワインはかざま甲州、ソレイユクラシック赤、キザントラディショナルブリュットを戴きました


今回の旅プラン、高校時代の友人達での勝沼ですが
旅好きというより鉄道好きの人が多く、っていうかワタシ以外は鉄ちゃんな人達で。。。
本当は大日影トンネルの中を歩いて、お昼にほうとう食べて、帰るつもりだった様です。
山梨の駅前には必ず小作があると思ってたみたいです

ところが目当てのトンネルは閉鎖中。残念ですネ。
(もしトンネルが解放されてたら、ワタシは迷わず別行動 してますネ。)

せっかくなので、少しでも勝沼の魅力を知ってもらいたい!と思ってワタシがご案内しました。
でも11時に勝沼ぶどう郷駅に着いて、15時11分発の高尾行きに乗らねばならず、4時間しか時間が無い!


なのにパパソロッテでのんびりランチしてしまった! 食べ終わったら、12時半!
美味しかったし、楽しかったから良いのですが


ワタシの予定では、
パパソロッテ → 旧田中銀行 → マルサン葡萄酒 → シャトレーゼ → 宮光園 → シャトーメルシャン →勝沼ぶどう郷駅。

でも時間が無いので、パパソロッテ → 祝橋 → 宮光園 → シャトーメルシャン →勝沼ぶどう郷駅。になりました



祝橋を渡り、ぶどう畑の中を歩いているとまだ少し甲州が残ってた
良かった ぶどうの実ってる所、見せてあげられた


ただね、グループの中には普段ほぼ車生活なヤツもいて、徒歩 がキツそうでした。笑。
車生活してると50m先のコンビニでさえ車で行きますからね。怠けた脚にムチ打って歩かせましたワ。鬼。

祝橋から宮光園まで歩いたのは勝沼ふっとパスの推奨ルート。
もう少しルート案内看板があると安心出来ますね。



宮光園さんの外構工事が終わってて、綺麗になってました 白蔵も中が見えました。



もう少し続きま〜す






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016 秋の山梨 その1 | トップ | 2016 秋の山梨 その3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL