神楽坂で居酒屋若女将!つれづれ日誌

神楽坂・本多横町で50年続く、いざかや「甲州屋」。つたないながらも、お客さんに愛されるお店づくりに奮闘中です。

2016 秋の山梨 その1

2016-10-11 12:11:15 | 山梨へGO!
まだ秋晴れとは言えない三連休、皆さまどう過ごしましたか?
ワタシも色々イベントをこなしましたが、まずは10月10日に山梨・勝沼に行ったレポートをお送りしま〜す

今回の山梨行きは高校時代の友人と一緒です
ワタシ以外は鉄道の旅好きなグループ(ワタシはただの旅好き)鉄道トークになると話について行けないのですが、知識として知るのは面白いので、聞くコトにしています。

電車のルートはその道のプロがセッティング。使った切符はこちら。

休日おでかけパス。圏内乗降り自由な切符です。ワタシは新宿駅からスタートしましたが、他の人は大宮駅から来ています。



行きの列車は、ビュー山梨ホリデー快速。おでかけパスは大月まで使えるので、大月ー勝沼ぶどう郷間は別料金410円かかります。

ホリデー快速の二階建ての車両には、注意!背の高い人には辛いです。

窓側シートだと頭が真っ直ぐに出来ないので、通路側に座ったけど頭ギリギリだった


さらにホリデー快速、速度遅いです あまり快速感が無かった。笑。
特急かいじのスピードに慣れてると、トロトロ走ってる感じ。

でも鉄道好きの方々から、車窓から見える車両の話や、車両を洗車してる所が見えたり、昔スイッチバックで走っていた場所などのレクチャーを受けて、それなりに楽しみました。


勝沼ぶどう郷駅に着いて今回の目的地、大日影トンネルに行きます。

実は今年4月から閉鎖中なのです。。。残念 再開の目処も立っていない様子。

ワタシは以前に入ったコトあるのですが、近所にこんな列車?があるとは気がつかなかった。


前はスルーしてたんだね 大宮生まれ大宮育ちなもんで、急に親近感出ました。


続きま〜す






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワインコースあります! | トップ | 2016 秋の山梨 その2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL