神楽坂で居酒屋若女将!つれづれ日誌

神楽坂・本多横町で50年続く、いざかや「甲州屋」。つたないながらも、お客さんに愛されるお店づくりに奮闘中です。

来店報告です

2017-07-15 14:58:59 | Weblog
暑い日が続いてますが九州の大雨を思うと、この程度でへばる訳にはいきません。体調管理に気をつけてガンバルよ!

さて今回はたまっていた報告をしていきます

先月、閉店間際にビッグ3来店。

右からくらんぼんワインの野沢さん、ルミエールの木田さん、アサヤ葡萄酒の雨宮一樹さん急に来るからびっくりじゃんねー。
11月に行うイベントの下見に神楽坂周辺に来たとのことで、わざわざ寄ってくださってありがとうございます
この日はたまたまお店の中が盛況で。いい感じの店内を見せる事が出来て良かったです。笑。

抜き打ち視察はマジで緊張するワ〜
居酒屋ですが、ワインの説明はワタシの山梨愛をぶつける感じの「体当たり形式」で頑張ってます。どうか今後もよろしくお願いいたします


記念写真いただきました〜〜

以前、野沢さんの妹の旦那さんだと言ってたお客さんがいて、その報告をしなければ!とお話ししたら
「僕、弟しかいません」と衝撃の事実⁈ 発覚 笑。
えーっマジっすか⁈ でもちゃんとお名刺と奥様の名前も聞いてあったので、名前を言ったら従姉妹さんと判明。スッキリしました ワタシ、聞き間違えてたみたいですね〜。

また近くに来たら寄ってください マジで待ってます!



話は変わって、

勝沼のシャトーメルシャン前に「宮光園」という建物があるのですが、明治大正時代のワイン醸造を知る貴重な資料がたくさんの施設です。

その宮光園を甲州市に寄贈した松本さんがご来店くださいました〜

真ん中が松本さん。右はうちの常連のニシガキさん。

ことの起こりは、

宮光園が改修工事完了した時の写真を店内に貼ってた時、ニシガキさんがその写真を見て「この家を寄贈した人、俺 、知ってるよ!」と自慢して来たのです。
それを聞いて、ワタシ驚いて「いつか絶対に連れて来て〜!」とお願いをしたんです。

そしてそれを叶えてくださいました ありがとうございます

松本さんもボロボロの建物だったけど、資料も貴重だったし、綺麗に改修されて良かった。とお話ししてくれました。また色々お話し聞かせて欲しいです!

勝沼が単なるワイナリーが多い地域ではなく、
歴史ある産業で地元の努力が現在の形になっている、
稀なストーリーを生かし、語り継いでいく事が
日本ワインの道しるべになると思っています

松本さんもまた飲みに来てね〜 ニシガキさんグッジョブです



最後はおまけで。

東京ドームのジャイアンツ・ガールズナイトというイベントがあって、それを観戦して来たリサちゃんが
「これはジュンちゃんにプレゼントでしょ〜」と観戦後に来店。



イェーイ!オレンジベレー帽だよ。これで今年もガールズとして応援するゼ📣
この日はガールズシートに座ると貰えたそうです。野球観戦以外ではなかなか活用しにくいGマーク入りオレンジベレー帽。笑。こういうイベントは平日ナイターでしかしないので、ワタシには無縁のイベントでしたから、嬉しかったです!試合も勝ったしね〜
かぶり方は不慣れで、色々研究中。手塚治虫風にならない様に頑張っています。


ピカチューナイトでもあったらしい。タオルも頂きました。

東京ドームで観戦後の(家に持って帰るのも何だな)って悩むジャイアンツ応援グッズ、ありましたらワタシが引受けます。笑。ウェルカーム

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 6月の山梨 その6 | トップ | 都市対抗野球観戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL