Pの世界  沖縄・浜松・東京・バリ

もの書き、ガムランたたき、人形遣いUME-Pの日記

キルフェボンを知っていますか?

2016年10月11日 | 浜松・静岡

 読者のみなさまはキルフェボンなる日本で超有名なケーキ(タルト)屋さんをご存知でしょうか?日本国内に11店舗あるようで、青山、銀座、スカイツリーなど、絵になるような有名どころにあるだけでなく、なんと、私の住むマンションの隣にあるんです。つまりわがマンンションも有名どころってわけなんです。まあ、そういうにはちょっと厳しいかもしれませんが、ここは土日になれば行列ができます。母の日、父の日、敬老の日、クリスマスなんていったらその行列は半端じゃありません。
 キルフェボンはウィキペディアにも項目があって、それによると最初の店舗は静岡に1992年にできているんですね。つまり静岡発のタルト屋さんであることから、その後、ついでに浜松にできたんでしょうね(その経緯はわからないですけど)。光栄ですね。そんな有名なお店が静岡発で、家の横にあるんだから。ちなみに、これもウィキペデアの受け売りですが、キルフェボンは「なんていい陽気なんだろう」という意味だそうです。このところ、陽気はよくないけど。
 浜松出身の学生によると、このタルトは浜松の人々にとって、超「ハレ」の日に、わざわざ買いに来るまさに超「特別」なものだそうです。味もさることながら、その値段をすばらしい!ちょっと買おう、という値段ではありません。ちなみに1ピース800円、900円は当たり前ですね。1ホールなんて、とんでもない値段になります。でも価格も重要ですね。特別だからこそ、高い値段を払うんだから。
 先々週の日曜日、やっぱりこの日も外まで列ができていたのでした。ちなみに正面からとると、とてもお洒落なお店なんですが、横から撮影すると高級な「タバコ屋」みたに見えるのは気のせいでしょうか?

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浜松のブータン | トップ | エレベーターホールを抜ける... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

浜松・静岡」カテゴリの最新記事