Pの世界  沖縄・浜松・東京・バリ

もの書き、ガムランたたき、人形遣いUME-Pの日記

久しぶりの原宿で

2016年12月13日 | 

 「久しぶりの原宿で」なんてタイトルでブログを書くと、私が久しぶりに原宿に出没して買い物なんかしちゃったのだろうか、と考える方もいるだろうが(まず、いないと思うけど)、だいたい原宿で買うものがないため、そういう理由で行くことなんてありえない。たまたまNHKに所用で出かけた帰りに、NHKホールの横を歩いて原宿方面に抜けただけである。とはいえ、たぶんこのコースも数年ぶりである。
 すっかり寒くなった12月なのでそれほど人出はないだろうと思ったが、とんでもなかった。日曜日の午後なわけで、毛皮をつけないようにしましょう、なんていうデモ行進やら、それにくっついて歩く暇そうな警察官たち、ぼんやりそんなデモを眺める若者の群れ、寒いのに素手をつないで歩くカップル、やたらとでかい声でしゃべり続ける外国人…。とにかく大勢の人でいっぱいだ。それも原宿駅に近づけば近づくほど人は増えていく。
 明治神宮の前も人だらけ。気が付くと外国人でいっぱいである。昔、こんなに外国の観光客って原宿に来たのかな。アジア系の方々、西欧系の方々、とにかく他国籍な雰囲気である。原宿でこれなんだから、浅草なんて行ってみようなら大変なことになっているんだろう。そんな観光客に交じって鳥居をぼんやりと眺めてみた。こんな大きな鳥居がここにあったことに、今更のように気が付く。観光客のおかげである。彼らのおかげで、見えなかったものが見えてくる。きっとこれから、ますます新しい景色に気が付くのだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サンタクロース・ファッション | トップ | 新幹線の窓から »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事