南華密教ブログ (なんげみっきょうぶろぐ)

南華密教を根幹に据え、風水をはじめとする中国五術、中国思想全般について、掛川掌瑛が語ります。

密教姓名学 《音声篇》 ― 奇門遁甲に基づく音声による名前の吉凶  掛川東海金

2017年07月24日 | 仏教

クリック→amazonへ

 

内容紹介

「なまえ」の音声から吉凶がカンタンにわかる姓名判断の本!

密教と中国古来の占学が融合した“密教姓名学"!

密教姓名学には「音・形・義・数」という四つの要素があり、
本書はその《音声篇》として、最初に刊行されるものです。

「ひらがな」「カタカナ」「アルファベット」「アラビア文字」「ハングル」
などの表音文字で表記される「なまえ」も、
発音さえわかれば、良し悪しや適性などを判断することができ
凶格の音声を使わないだけで「損するなまえ」を回避できます。


◎こんなかたにオススメ!

・これから名づけ親になる新婚さん
・祖父母の方々
・改名して運気を上げたい方
・自分の名前に興味のある方


◎音声の吉凶“五十音《音声別》名づけ辞典"を収録!

これからつけたい「なまえ」や、
ご自身の「なまえ」を名づけ辞典で参照すれば、
その音声の組み合わせが、どの分類に当てはまり、
どんな有名人の「なまえ」と共通するかがわかります。

また、字義(漢字の意味)の吉凶を記載した“名づけ漢字字典"も収録しています。

姓名学の哲学と歴史も分かり、これまでの画一な画数で占う姓名判断とは 一線を画する音声姓名判断の書です!


『「得するなまえ」とは、「吉格」の「なまえ」です。
「損するなまえ」とは、「凶格」の「なまえ」です。

赤ちゃんに命名するとき、筆名、芸名、店名、企業名などを決めるとき、
できるだけ「得するなまえ」をつけ、「損するなまえ」を避けるようにしたいものです。
「損するなまえ」の人は、「得するなまえ」に改名しても効果があります。
いずれも、戸籍名はどうあれ、「音声」でどう呼ばれるかが大切です。』
(本文より)

著者について

掛川東海金 かけがわ・とうかいきん

1953年長野県生まれ。
20代で家業を引継ぎ、経営、経理、税務、不動産売買、民事訴訟
などの実務に10年余り携わり、独学でPCソフトを開発する。
1991年より、運命学ソフトの製作・販売を開始。
掛川掌瑛(かけがわしょうえい)と名乗る。
1994年より10年間、台湾出身の碩学張明澄師(故人)に師事し、
明澄派五術、南華密教、雲門禅などを伝授され、《東海金》と命名される。
現在、張明澄記念館最高顧問。

著書
同記念館より、掛川掌瑛名で
『子平大全』『子平姓名大全』『紫薇大全』『六壬大全』
『奇門風水大全』『太乙大全』『星平会海』『周易大全』
など30冊余りを出版。
明澄五術ソフト30種以上も発売中。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  『般若心経は間違い?』の間... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

仏教」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。