山に癒されて…♪

人との付き合いは超苦手な不器用人間
ドクターストップがかかる その時まで
登れるお山に登って楽しみたい♪

天空の入り口のお山は 椿神社から…

2017年04月18日 | 山登り 近畿 鈴鹿 御在所
2017年4月16日日曜日 ☁/☀ 鈴鹿山系 入道ヶ岳 



身体慣らしに春の花を愛でに向かった先は 入道ヶ岳

以前 イワクラ尾根経由で登ったことがありますが
今度は お花が多そうな 井戸谷コースを登ってみることに…

3時間ほどの山歩き
今の私にはそれでも しんどいかも…

さて…
お山から元気を貰いに出かけましょう~♪



今回選んだ 入道ヶ岳への道は
入道ケ岳の麓に建つ椿大社からの井戸谷コースです


その椿大神社(つばきおおかみやしろ)は 
創建は大和時代と伝えられる格式高い古社で
地元では 椿さんと呼ばれ親しまれているお社だそうです



椿大神社HPより
 
伊勢国鈴鹿山系の中央麓に鎮座する椿大神社は
往古神代、高山入道ヶ嶽、短山椿ヶ嶽を天然の社として、
高山生活を営まれた国つ神「猿田彦大神」を主神とし、
相殿に皇孫「瓊々杵尊」、「栲幡千々姫命」を、
配祀に「天之鈿女命」、「木花咲耶姫命」を祀っています。






境内地図と足跡

椿大神社のHPより 境内地図をお借りしています
椿大神社につきましては こちらをクリックしてくださいませ(^^♪




駐車用から 椿大神社入口までの間
春色に染めた枝垂れ桜の
歓迎セレモニーの真っ只中

目が留まり
足が止まり
中々前に進めません

訪れた人々も上を見上げて
花見を楽しむ姿に変わっています


 駐車場看板  登山者用 椿大社の駐車場  

椿大神社入口



三重県は
南は お伊勢さん
北は この椿さん

二つの大社に守っていただいているとか…

その北の御社に居ます
歴史深き神の懐の入道ヶ岳は ここから出発です



 獅子堂(交通安全祈祷殿)  8:04 参集殿(惟神椿道場)前の道



参集殿の前には 
1376キロの東海自然歩道が通っています

今日はその道は通らず
参集殿の横の 椿大社に沿った道を進みます



 8:05 清瀬弁護士顕彰碑   案内板


途中 椿護国神社前から 
椿大社の本堂の方へ向かいます

境内の参道と合流するところに
御舟石坐御由緒と書かれた大きな石碑があります




 8:06 御舟石坐御由緒



真直ぐ 拝殿に伸びた参道・・・

鳥居の前で一礼して進みます



厳かな佇まいの中に 凛とした空気が漂い
何とも言えない雰囲気に包まれ
神妙な気持ちになります

パワースポットとは 
こうして・・・人の心の中に宿るのでしょうか…


椿大社のHPより

御船磐座は、

高山土公神陵(猿田彦大神の墓)の前にあり
約2000年以前とされる垂仁天皇20年に入道ヶ嶽(高山)より
霊魂(猿田彦大神の御神霊)を奉祭したと伝えられています

謡曲鈿女(うずめ)にうたわれている神代の神跡
この地に天孫瓊々杵尊一行の御船が到着され
この地より九州に御先導されたと伝承されてきた場所だそうです






 鳥居から見る椿大神社拝殿  



猿田彦大御神はみちびきの神…

是非とも…入山前に 祈りを捧げて
心沈めて登らなければ・・・
不思議とそんな気持ちになります



  出口のお知らせ板

8:12 椿大神社横のキャンプ場への道





安全祈願のお参りを済ませて
拝殿から左手にある社務所の前を通過して行きます

トイレのある横の小さな門を通って 
キャンプ場への道に出ます



そうそう…
とても残念なお話…




待ち受けにすると願いが叶うと言われるかなえ滝

今回は入道ヶ岳に登る事ばかり考えており
椿大社には 登山の安全祈願を
するだけの挨拶で終わってしまいました…

かなえ滝を撮って
待ち受けにすることを忘れ…
夢叶いませんでした…


とりあえず安全祈願 安全登山
楽しんで登ってきましょう…



 北尾根道入口  登山届ポスト

8:14 愛宕社への石段




愛宕社への石段の左側に 
北尾根道の取りつきの道が見えます

ここからの道は急で ジグザグに伸び  
暗いヒノキの植林地の中を 
30分ほど登って尾根に出るそうです


しかし…

今回は そんなしんどい道

か弱き私には 無理 (ウソ
…ということで


そのまま舗装された道をまっすぐ 進みます



 落葉の轍道?  堰堤駐車場



思いの外車が停められています・・・

此処に駐車する事も 考えていたらしいチチ・・・
なぜ車を あそこの駐車場に・・・?

桜の花を見せてくれるため?
椿大神社に挨拶をするため・・・?

チチのみぞ知る・・・所でしょうか…


堰堤の広場は分岐でもあり
左側の河原の方面が 帰路の二本松尾根登山道
そして右側が 今から進む 往路の井戸谷道・・・



 標識  井戸谷道登山口

8:27 ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)




久しぶりにお山を楽しめそう~♪
エンゴサクも心なしか
嬉しそうに微笑んでくれているよう

さて…
どんなお花たちに会えるのでしょう・・・


本格的に 入道ヶ岳に向かって歩を進めます♪



つづく





コースタイム

7:50 第2 椿大社駐車場 → 8:02 椿大神社 8:12 → 8:55 井戸谷避難小屋 → 
9:55 入道ヶ岳 905.6m 10:20 → 10:45 二本松尾根避難小屋 → 10:47 滝ヶ谷分岐 → 
11:17 二本松尾根道の入り口~堰堤駐車場 11:20 → 11:36 第2 椿大社駐車場


『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の妖精の誘うお山は天空の... | トップ | 天空の入り口のお山は 春香... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは! (J-ウルフ)
2017-04-19 18:35:37
久しぶりのお山が 入道ヶ岳でしたか。
いらっしゃいませ~~~ 

井戸谷コースから歩かれたんですね。。
北尾根コースや二本松コースに比べると 比較的ゆるゆると歩けて
たくさんのお花にも出会えたのではないでしょうか。

前日の朝 こちらのローカル( NHKの… )で入道ヶ岳が紹介されていて
翌日の入道ヶ岳は賑わっていたようですね (^▽^;)

どんなお花に会えたのでしょうか?
続きを楽しみにしております 
おはようございます♪ (nanekobi5963)
2017-04-20 07:43:01
チチの膝の状態と私の体調を考えて
お花探しに 入道ヶ岳に行ってきましたよ~♪

今の体調に程よい山歩きが楽しめた1日でした

前日に…ですか…!

とても人が多く 驚きました
すごい団体さんとすれ違った時には
おぉ~」と声が出てしまいましたが(笑)

ウルフさんの藤原岳に負けないくらい(笑)
春を楽しんできましたので
頑張ってアップしていきますね
また よろしくお付き合いくださいませ♪

コメントをありがとうございます

コメントを投稿

山登り 近畿 鈴鹿 御在所」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL