笑うツボが違う夫(笑)

2016年10月15日 | 個性心理學

夫婦でテレビを見ていて、ワハハと笑ったのですが、

なにに笑ったか?というと・・・、

 

 

「ホント、笑うツボが違うよねーーーー!」

「なんでそこで笑うの?」

 

ってとこ(笑)

 

いや~、 夫、謎多し(笑)    ワハハッ

 

 

「そんな夫婦がいてもいいよね~」

 

って思ってます。

 

 

笑うツボが違う。

趣味も違う。

タイプも全然違う。

 

 

なんで一緒にいるの?!

 

さぁ? なんででしょうー! (笑) 

 

「博多華丸アタックチャンス」の画像検索結果


 

でもね、どっかあうとこがあるんですよ。  確かに。


まっ、全部じゃないけどね。



その『どっか』を、

一年に2~3回思い出せたら

いいんじゃない?(笑) 



って、なんでも仙人は言ってました。  

ハードル低ーーーっっ!!(笑)



こんなタイプの違うわたしたち夫婦が、

ワハハッと毎日笑っていられるのは、

恩師、三森幸子先生「お・か・げ  ムフッ



そう! 

個性心理學で個性の違いを学ばなければ、

今頃、悲劇でしたね、我が家(笑)



嫌なとこしか見えなかったと思います。 自信あり!



わたしはいろんな出会いで、人生が大きく変わっていますが、

個性の違いを学んだことは、間違いなくわたしの人生を豊かにしてくれました。



このブログを読んでいただいている方は、

見えない世界の話がOKな方だと思いますが、

世の中には、見えない世界のことを話すと、ひいてしまう方がたくさんおられます。

 

ま~、そのひきっぷりと言ったら、ドン引きです(笑)

場が凍りつきます(笑)

 

 

そういう方にアドバイスする時、わたしは個性の違いについて、

お話しすることがよくあります。

 

安心していただけますし、納得されるんですよ。 うふっ

 

「わかるーーーーーーーっ!!」

って言われます。

 

 

一気に信頼関係が築けます。 イエイ! 

 

 

ハッピーに生きる方法なんて、いくらでもありますからね。

 

 

見えない話にドン引きする家族に、

一生懸命「見えない世界の話をする」   

 

 

ザ・無謀なチャレンジ!! (笑)

 

 

あたしゃ、そんな疲れることしません。

 

11月13日「欠点を楽しもう♪」個性心理學&なんでも仙人コラボ

で、個性の違いについて、おもしろい話がいっぱい出てきますよー。

 

知らなきゃ損かも(笑)

 

詳しい内容は    こちら

 

みなさんの「ストレス」が「笑い」に変わる! 

そんなミラクルを一緒に体験しませんか?

 

笑うツボが全然違うわたしたち夫婦。

 

そんなわたしたちが、ずっと笑いっぱなしだった伝説の吉本新喜劇!

「シゲオとアキコとうどん」

今日、お昼、午後0時54分から、MBSテレビでやりますよー!

 

関西の方、お見逃しなく!!

 

 

 なんでも仙人セミナー情報 

   

 ★10月24日(月) 東京


『福来たる! 福飛ばす! cao&みやがわみちこ ワクワクコラボセミナー』

   

詳しい内容は こちら。 


お申込みは こくちーず  (※ 満員御礼になりました)

 

  

 

★10月29日(土) 11月19日(土) 滋賀県長浜市


「ポーセラーツ&なんでも仙人セッションでエレガントに楽しもう♪2回連続講座」


詳しくは こちら。


お申込みは こちら。  (残席4名)

 

  

 

11月13日(日)名古屋

 
「第2回 個性心理學&なんでも仙人スペシャルコラボセミナー 

    ~ 欠点を楽しもう♪ ~ 」

 

  

詳しい内容は こちら 

 

お申込みは こくちーず 

または、

個性心理學研究所 名古屋支所 chara3mr@leaf.ocn.ne.jp まで。

 

 

 

★2016年11月21日(月) 神戸


「第2回 福来たる!福飛ばす! cao&みやがわみちこワクワクセミナー in 神戸」

 

詳しい内容は こちら。 


お申込みは  こちらから!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハードル1cmの「特別」 | トップ | 「おふざけチャレンジ」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。