12月2日セミナーの感動・みんなはミタ! 「扉が開く瞬間を」

2016年12月06日 | セミナーでの感動

Q&Aコーナーの最後に女性の方が、

「質問ではないんですが、今日の感想をお話ししてもいいですか?」

と手を上げられました。

 

その方は、昨日突然、参加することを決めて、

佐賀から東京まで飛行機で来られたそうです。

 

 

「わたしは生まれた時に養子にやられて、育ての親も亡くなり、

わたしの潜在意識の中に『捨てられる』という想いがずっとありました。

 

結婚しているんですが、夫に対しても、

『どっか行っちゃうんじゃないか?』

『また捨てられるんじゃないか?』

と、どうしても不安に思ってしまって、その想いをどうにかしたくて

今日ここに来ました。

 

 

今までの人生の中で、いろんな人に話を聞いてもらったら、

『そう思ってしまうのは、両親から捨てられたことが根底にある』

って言われました。

 

 

今日セミナーの中で、

「余命一年と宣告されたら、あなたはなにをしますか?

あなたがどーしてもしておきたいことを、書いてください」

というワークをした時、

 

出てきたのは

 

『子どもにいろいろ伝えたい』

『夫と一緒にいろいろ行ってみたい』

 

でした。

 

で、心の感覚を感じてみたら、

『子どもにいろいろ伝えたい』は、重かったんです。

 

 

でも、『夫と一緒にいろいろ行ってみたい』は、

もぅ~ワクワクしたんですね~(笑) 

 

 

それでワークの続きをやっていくと・・・、


木や花や自然がいっぱいの中で、

夫と手をつないで歩いている景色が見えて、

ニコニコ穏やかな自分がいるのが見えたんです!

 

 

そしたら、

 

『あっ! ふっきれた!』  

 

 

ってなったんです

 

 

「おおおおおおおーーーっっ!!!」

 

会場に歓声と拍手が起こりました。   

 

 

「それで、質問じゃないけど、みんなに伝えよう! って思って」 



もうこの方のお顔と声のトーンが、セミナーの前と後で別人なんですよね~。

 

 

誰っ?!


って感じ。(笑) 

 

 

この方の全身の細胞が、

 

「うふふ うふふふ うふふふふふふ


ってハミングしてる感じなんです。

 

 

「扉、ひらきました! 

 

 

って、超ハイトーンで言われました。

 

 

もぅ、誰も止められません(笑)

  

 

ブログを読まれた方は、どうしてこの方の扉が開いたのか?!

不思議に思われんじゃないでしょうかね?

 

 

 

うん。

わたしも不思議です(笑)  

 

 

 

 

「ワーク」は、扉を開くための「きっかけのひとつ」にすぎなかったんです。

 

 

この方はセミナーに参加するかどうか、前日まで迷っておられました。

 

 

で・・・、

「動かないと何も変わらない!」

と、思いきってセミナーに参加することを決断されました。

 

 

佐賀から一人で参加するのは心細いので、

前日にお友達に「一緒にセミナーに行かない?」と声をかけ、

お友達は訳も分からずセミナーについて来られたそうです。

 

 

きっと親友なんでしょうね~。

誰よりも彼女のことを大切に思っていたからこそ、

わざわざ飛行機に乗って、よく分からないままセミナーに

一緒に来て下さったんだと思います。

 

 

前日に参加を決めた彼女と、

訳も分からず一緒に来ることになったお友達。

 

 

佐賀から飛行機で。

二人仲良く最前列のどまん前(笑)

 

 

そして、昨日の記事でご紹介した、

「自分を信じられないんです」と質問してくださった方。

 

 

会場のあったかい雰囲気。

 

わたしの軽やかなトーク。

 

 

過去のことを繰り返し考えていたのが、

「今できること」に意識が向いたことで、

自分にパワーが戻ってきたこと。

 

 

それらがひとつとなって、この感動的な瞬間は

起こったんじゃないかなってわたしは思っています。

 

 

この方が、


「自分の役割がわからないんですが、

きっと家に帰るころには分かる気がします

 

とおっしゃったので、

 

 

「もう、ご自分でおっしゃってるじゃないですか~(笑)

 

『捨てられる』ってずっと思ってきた想いが、

ある日突然、『あっ! ふっきれた!』 ってなった・・・。

 

そのことを伝えていかれることが、お役目なんじゃないですか?」



とお伝えすると、その方の瞳が大きく開きました。

 

 

「お役目ってね、必ずしも『仕事』とは限らないんです。

 

でもね、

『あんなに悩んできたことが、ある日、突然ふっきれたのよね~』

って伝えてあげた時、もしかしたら誰かの人生が

大きく変わるかもしれないんですよ」



その方はその言葉に涙を流されました。

 

 

そして力強く、

「わたしのお役目が分かりました!」

と言わました。

 

高らかな宣誓に、会場から大きな拍手が起きました。  

 

 

Q&Aコーナーで「自分が信じられない」と質問された方も、

信じられないまま一生が終わるわけではありません。

 

 

今、旅の途中なんです。

 

 

「ない」と思っていたことが、画期的に「あった!」

と気づく、旅の途中なんです。

 

 

だからわたしは言いたいです。

 

 

今、暗闇の中にいると感じている人も、

自分に自信がない人も、

 

 

『大丈夫! あなたの中にすでにある」

 

と。

 

『あなたの中にある輝きを、信頼している』

 

と。

 

 

  なんでも仙人セミナー情報 

  

年内の「なんでも仙人セミナー」は、残すところ1つになりました~。

 

今年の悩みは、今年のうちにスッキリさせたいという方。

「イキイキと無限の扉を開いていきたい」という方。

「なんでも仙人のお話が大好き!」という方。

みやがわみちこに会いたいと思ってくださる方。

 

会場でお会いできますことを、楽しみにしています。

 

 

★12月20日(火)  京都なんでも仙人セミナー


今から、ここから、はじめよう!なんでも仙人  年末の大質問祭り♪」

 

みなさんの質問に、じゃんじゃんお答えしますよ~!

お楽しみに。

 

お申込みは こちら

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月2日セミナーのご質問「自... | トップ | 「うずのはじまり」はこんな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。