今週の言葉「歩み寄れるポイントを探すには」

2016年10月18日 | メッセージ

なんでも仙人サイトの「今週の言葉」は


『歩み寄れるポイントを探すには・・・』


です。

 

ひとつの方向から見て、語るだけじゃなく、
時々、立場を変えた視点から見てみるといいよ。

                          by なんでも仙人

                                

 

自分の側からだけ見てると、気づかないこと、分からないことが、

いっぱいありますからね~。



どうでもいい話ですが、一ヶ月くらい前、

夫婦の会話でこんなことがありました。

 

車で聴く音楽用に、わたしがパソコンからダウンロードして、

「9月ベストCD♪」を作ったんです。

流行りの曲をたくさん入れて、テンションが上がるなかなかのベストだと

わたしは気に入っていたんですが、夫に、

 

「どう?

 

って聞くと、夫が一言。

 

「イマイチ」

 

マジかよーーーーーーーーーっっ   

 

(心の声)

せっかく作ったのに・・・。

イマイチって、もうちょっと言い方があるじゃん。

やっぱ、趣味があわないよな~・・・。  ぶつぶつ。

 

 

そしたら、夫がこんなことを言ったんです。

 

「みちこもよく、俺の旅行プランの提案に、

『う~ん・・・、イマイチかな?』って言うよ」

 

 

ドキッ   


確かに。

わたくし、言いました。   


そっかぁ・・・、こんな気持ちなんだなぁ。

そりゃぁ、嫌だったね~。

夫よ、スマン。(ペコリ)

これからは気をつけよ~っと。



そんなことに気づいた秋でした(笑)



これ、子育てにもあてはまると思うんですよね~。



自分が子どもに言っていることを、

もし自分が親から言われたら、どう感じるかな?


立場を変えてみると、気づくことがいろいろあります。

 

いつもいつもはできないけど、時々そんな視点をもてるといいですね~。

 

 

 なんでも仙人セミナー情報 

   

1024() 東京

 

『福来たる! 福飛ばす! cao&みやがわみちこ ワクワクコラボセミナー』

   

詳しい内容は こちら。 

 

お申込みは こくちーず  ( 満員御礼になりました)

 

  

 

1029() 1119() 滋賀県長浜市

 

「ポーセラーツ&なんでも仙人セッションでエレガントに楽しもう♪2回連続講座」

 

詳しくは こちら。

 

お申込みは こちら。  (残席4)

 

  

 

1113()名古屋

 

 

「第2回 個性心理學&なんでも仙人スペシャルコラボセミナー 

    ~ 欠点を楽しもう ~ 」

 

  

詳しい内容は こちら 

 

お申込みは こくちーず 

または、

個性心理學研究所 名古屋支所 chara3mr@leaf.ocn.ne.jp まで。

 

 

 

20161121() 神戸

 

「第2回 福来たる!福飛ばす! cao&みやがわみちこワクワクセミナー in 神戸」

 

詳しい内容は こちら。 

 

お申込みは  こちらから!

 

 



 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月24日セミナーにご参加い... | トップ | 「なんでも仙人日めくりカレ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本当ですね〜第三者から、聞いてると分かります (うさうさ)
2017-04-09 11:35:37
分かります。
それ!って、本当、そうなんですよね
今の職場の、女同士の派閥に挟まれて、ひじょ〜に
ギスギスの中で働いておりますが
家族間なら、まだしも
他人同士、職場間だと、本当に難しいですよね

自分では、そんなつもりが無いのだと、思いますが
相手に言われて、気付けて、相手の気持ちが分かる人と
私は、いいや、間違ってない!
関係ないって、気付けない人

何に対しても、自分がされて嫌な事は、相手にしないって事ですよね
ありがとうございます (みやがわみちこ)
2017-04-10 17:07:11
うさうさ様

嬉しいご感想をいただき、ありがとうございます。

昔の記事を丁寧に読んでいただき、
ありがたいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。