ナンシー・Chang!のおいし~生活

湘南(住まい)&東京(勤務地)で見つけた、あんなこと、こんなこと。

■□ご訪問ありがとうございます□■

■文字サイズは「中」で正常にご覧いただけるよう編集しています。 ■ゲストブックはブログを持たない友人に提供しているカテゴリーです。 ■記事についてのクレームなどは、右サイドバーの「メッセージを送る」からお願いいたします。■投稿者名が空欄のネガティブなコメントは承認しない場合があります。■「安藤美姫」カテゴリがパスワード制になりました。閲覧希望の方はメッセージにてパスワードをお問合わせ下さい。

◆活動資金の寄付をお願いしています◆

■被災地支援団体 aoSORAnt(前・美味しい食べ物届け隊)/【ゆうちょ銀行からのお振込みの場合】*記号:10140 *番号:45177361【ゆうちょ銀行以外の金融機関からのお振込みの場合】*店名:〇一八 *店番:018 *預金種目:普通貯金 *番号:4517736 *口座名:被災地支援団体aoSORAnt(管理は服部会計事務所の服部税理士) 

義援金にご協力お願い致します

2017-12-31 22:29:00 | #SMAP on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月25日(土)のつぶやき

2017-03-26 05:03:28 | a day in the life
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17/03/20のダイアリー *珠屋 *ラ・マーレ・ド・茶屋 *美ワイン処R

2017-03-20 20:16:10 | a day in the life


2017/03/20
3連休最終日。
あまりにもぽかぽかと温かく、いいお天気なのでお外へ。
ランチにはちょっと遅かったけれど、20年ぶりに珠屋のハンバーグを食べて、腹ごなしに鐙摺まで歩きました。
久しぶりの海は風が気持ちよかった!

-------------------------------------------------------

14:24

珠屋@逗子で遅めのランチ。ハンバーグの味、20年前と変わらない(たぶん)

-------------------------------------------------------

14:49
海でも見に行くか。

いつの間にかこんなカフェが。

新しいお店が出来たかと思えば、クローズしたお店もある。
カフェ ポンターヴェン好きだった。空き家にしとくのもったいない。。。

-------------------------------------------------------

15:19

着いた。

大好きなグラハム ベック@南アフリカと、三浦産いちご+シャンパーニュで作るストロベリーニ(≧∇≦)
支払いは2,592円なり。拝観料込みなので納得。

-------------------------------------------------------

16:20

葉山マリーナなう。

上ってみます。

めっさ気持ちいい( ^ω^ )

釣り人もいなくて静か。
ドラマチックトワイライトは期待できないっぽいね。

17:04
さてと。馴染みのお店で軽くやって、チャーリーズエンジェル@TVKまでには帰るわよ。

-------------------------------------------------------

17:42

美ワイン処R@逗子、お初のシャルドネ。
Grassl Chardonnay
グラッスル シャルドネ(オーストリア)
白/Weingut Grassl/シャルドネ100%

2杯目はマルケの赤。
San Giovanni Leo Guelfus Piceno Superiore
サン・ジョヴァンニ レオ・グエルフス ピチェーノ・スペリオーレ(マルケ/イタリア)
赤/Azienda Agrobiologica San Giovanni/モンテプルチャーノ、サンジョヴェーゼ

チー盛り追加!

ジンジャーロワイヤル。これで〆ますよ。

美ワイン処R、支払いは3,600円。

-------------------------------------------------------

20:16

チャリーズエンジェルちう。

-------------------------------------------------------

17/03/20のツイログで実況済み
★店舗情報珠屋洋菓子店ラ・マーレ・ド・茶屋美ワイン処R
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17/03/20のリツイート

2017-03-20 18:41:18 | Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

David Bowie on Twitter/170320

2017-03-20 11:54:50 | #David Bowie on Twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■Var Bar Kitchen/170318

2017-03-20 05:02:11 | 東京のレストラン

ヴァルバルキッチン(多国籍料理、ダイニングBar/鶯谷)

*BGMはニューミュージック( ̄▽ ̄;)

生まれて初めての鶯谷、20時からのミッションを前に友人と0次会のため待ち合わせ。一駅先の日暮里ですでにひとつ大きなミッションを終えて移動したはいいけれど、あまりに近すぎて大幅に時間が余ってしまいました。駅前で時間を潰そうにもあるのはラブホテルだけ! 噂には聞いていたものの、駅から徒歩0分の好立地に軒を連ねるのがラブホだけって…想像を絶するいかがわしさ。
あまりの堂々ぶりにむしろあっぱれと言いたいくらい。

というわけで、女1人でブラブラするのは憚られる雰囲気に圧倒されて、30分早く逃げ込むように待ち合わせ場所の此方へ。
南口改札を出て、左手の陸橋を渡り、階段を下りるとすぐ左のビルにあります。

お店の入口
ドラッグストアの右となりに看板とドアがあり、開けるとすぐに階段です。お店は2Fと3Fですが、3Fは宴会専用のフロアのようです。

本日の1杯目(^O^)/
スパークリングワインはグラスで飲めないので角ハイを。
ちなみに17:00~19:00はハッピーアワーにつき、1杯目のお酒はすべて 半 額 。これも200円でいただきました。

ちびちび飲みながら30分ほど経過した時点で友人が到着。
小腹が減ったので、1皿ずつツマミをオーダーしてみました。

本日のカルパッチョ(680円)
お魚はほぼ日替わりとのこと。今回はサーモンでした。

ポップコーンシュリンプ(380円)
小海老のフライにハニーチリソースをかけた、ビールや白ワインにピッタリのアテ。お値段の安さにびっくり!!

グラスワイン白(400円)
やっぱり1杯では済みませんでした。。。

1時間ほどしかいられない状況につき、お料理2品をシェアし、各自2杯ずつアルコールをいただいて退店。支払いは合計2,900円でした。
オープンしてから4ヶ月経っていない新しいお店のようですが、すでに結構な繁盛ぶり。スタッフは明るくて感じがいいし、駅からも近いのでリピーターも多そうです。
BGMが歌謡曲というか、古めのニューミュージック系で、ずっと店内に日本語の曲が流れていたのが個人的にはツボでした。
鶯谷に再訪することがあればまた寄ってみたいお店。

Var Bar Kitchen
□11:30~14:00 17:00~24:00
※金曜日は深夜延長営業
□月曜定休
□台東区根岸1-3-21 リフレビル 2-3F
□03-5808-7861 *050-5593-4895(予約専用番号)



17/03/18のツイログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

■あづま家/170318

2017-03-20 05:01:48 | 東京のレストラン

あづまや(軽食喫茶/日暮里)

*ありあまる昭和ノスタルジー

古い友人のお墓参りで谷中へ。夕焼けだんだんでは残念ながらドラマチックトワイライトに遭遇することは叶わなかったけれど、谷中ぎんざをまったりと探索。日暮里駅へと戻る途中、甘味でエネルギーを補給すべく立ち寄ったお店が此方。
「軽食喫茶」というノスタルジックなサインに引き寄せられました。

光沢のあるテーブルにアーチ型の背もたれ付回転椅子、お花の形のレトロな照明。
古き良き時代のノスタルジーに満ち満ちた店内に足を踏み入れると、まるで昭和初期にタイムスリップしたような気分が味わえます。

先客はおひとりさまの女性だけ。
店主&料理人の親父さんは造りつけのTVでずーっと大相撲に見入っていました。

もはや軽食とはいえないラインナップ(驚)
中華屋さんが洋食もやってるよ!という感じかな。地元の常連客には餃子が評判とのこと。

ソフトクリームあんみつ(700円)
数時間後には某所でしっかり食べる予定が入っていたため、定食メニューに心惹かれつつ、当初の予定通り甘味をオーダー。
ソフトクリームが濃厚で思いの外いけていた! うさちゃんリンゴと缶詰フルーツが懐かしい。粒餡だったのはチョト残念。

そろそろ出るかというタイミングで続々と常連さんたちがご来店。餃子とビールを注文して、TVの相撲を見ながら楽しそうに世間話をしていました。ご近所の人たちに支えられて繁盛してきたお店であることが伺えます。
再訪の機会があれば、エビフライライスとチョコレートパフェをいただきたいと思います。

■あづま家
□10:00~20:00
□不定休
□荒川区西日暮里3-2-2
□03-3821-4946



17/03/18のツイログ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

常在寺へ/170318

2017-03-20 05:00:59 | 中川勝彦



*初めて勝ちゃんのお墓参りに

勝ちゃんが亡くなってから今年の9月で23年になるけれど、私が彼の死を知ったのは21年前。報せを受けていながらそれを知るまで2年近くかかったのには、詳しく言えない複雑な事情があるのだけれど・・・。
お葬式にも行けなかった、お墓参りもせず1年9ヶ月も過ぎてしまった、と知った時の絶望感はとてつもなく大きかったです。しかし、彼の死を知らずに2年近くも普通に過ごしていたのだと思うと、実感も曖昧で、なによりも「受け入れたくない」という気持ちが強かったかもしれません。

以来、毎年命日のたびに「今年こそ…」と思ってはどうしても行けずに21年も経ってしまいました。

お彼岸の入りというタイミングで、普段なら私が誘われるはずのないイベントが、それも鶯谷で開催されるというのは「もういい加減行ってくれば?」という、まるで何かに導かれているかのような因縁を感じました。



親族でもない者が他人様のお墓にお参りして写真をネットに晒すなんてどうなの?という気持ちもありました。
が、勝ちゃんのパパは「出来るだけお墓参りには来てほしい。ファンの人たちがいつまでも忘れずにいてくれれば、勝彦に2度目の死はないということだから」と言っていたし、この記事を見てお墓を訪れたいと思ってくれる人がいれば嬉しいです。

新しいお花と猫に囲まれた墓前に立つと、勝ちゃんが今もたくさんの人たちに愛されていることが伝わります。

「ご自由にお使いください」というメモとお線香がはいったケース、生前の特集記事が掲載された音楽雑誌と、お墓参りに訪れた人が自由に書き込めるノートとペンが。
日付を見ると、ほとんど間を空けずに書き込みがありました。

墓石側面に「中川勝彦 ここに眠る」、左の石碑には「この思い また逢えるまで さあ風にのれ 勝彦」と刻んであります。
『千の風になって』が聴こえてきそう。。。

「やっと来られたんだ…」という万感と、「どうしてもっと早く」という後悔が入り交じり、お線香が真っ白な灰になるまでただただ泣きました。誰もいなくてよかった( ;∀;)
今はなんというか、生まれ変わったように清々しい気持ち。
勝ちゃんありがとう。また来るね。

常在寺墓地(谷中5-2-25)
中川家のお墓は、手桶などのある水場のドアを開けて裏墓地へ入り、左奥左側にあります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17/03/18のダイアリー *日暮里~鶯谷をゆく

2017-03-19 04:59:36 | a day in the life
2017/03/18
降ってわいたようなお誘いで鶯谷に初上陸することとなりました。
日暮里とは電車で一駅の地・・・これは呼ばれているのかもしれないなぁと思い、20年以上出来ずにいたことを実行しようと決意しました。


-------------------------------------------------------

15:35



ついに来た。

※画像をクリックすると記事にジャンプします。

やっと・・・やっとできた( ;∀;)
20分、ひたすらむせび泣き。誰もいなくてよかった。

-------------------------------------------------------

17:24

夕焼けだんだん@谷中、カメラ構えるギャラリーがすごい。
残念ながらドラマチックトワイライトならず。

17:26
土地勘ゼロ、半端な時間帯につきこの辺りを探検するお(^O^)/

商店街は人大杉で写真撮れない。ぬこグッズのお店がたくさん!
猫に所縁の土地柄だけど、歩いていて1匹も見かけなかった。まあこんなに人がたくさんいたら出てこないかもね。

興味津々( ̄▽ ̄)

シブい。珈琲専門店ですと。

17:20

腹へりすぎにつきエナジー補給。
※画像をクリックすると記事にジャンプします。

-------------------------------------------------------

18:20

鶯谷とうちゃーく!
メインイベントは20時スタートにつき、19時に0次会の予定なのだけど、それにしても早く着きすぎた。
駅前にはラブホしかなく、ブラつくのも憚られる雰囲気。。。

18:30

というわけで、待ち合わせより30分早くお店に入り友人を待つことに。
※画像をクリックすると記事にジャンプします。

22:10

「他言厳禁!!」のミッション終了しました。
「すごい体験をした」とだけ言っておく。誘ってくれた方に感謝!!

-------------------------------------------------------

23:27
・・・なんか濃ゆい1日だったよ(まだ24時間経ってないけど)。生まれ変わった気分だね。
鶯谷は生涯忘れられない地になりそうw また来るかどうかわかんないけど。

17/03/18のツイログで実況済み
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にゃらん通信/170318

2017-03-18 16:21:34 | にゃらん通信
コメント
この記事をはてなブックマークに追加