にほん民族解放戦線^o^

米帝→官邸→マスコミの洗脳による植民地状態からの脱却を考えてみるブログ♪主権を取り戻し、日本の未来を考えよう。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

TVが『一億総白痴化』を促す…というのは比喩でも何でもなかった…

2016年05月10日 | 雅無乱日記
※画像は、ここからお借りしました。http://ameblo.jp/mochimai/entry-10667824466.html

 

テレビに至っては、紙芝居同様、否、紙芝居以下の白痴組が毎日ずらりと列んでいる。ラジオ、テレビという最も進歩したマスコミ機関によって、『一億白痴化運動』が展開されていると言って好い。

「週刊東京」1957年2月2日号 - 大宅壮一

この『一億白痴化』の中程に「総」がつけられて広まり流行語となったのが『一億総白痴化』である。

 

これは、実は比喩でも何でもなく、ホンマにそうなのかもしれない…

と、このニュースを見て考え込んでしまった。

テレビ長時間、脳に悪影響 子供追跡調査で東北大


続きを読む前にクリックで応援おねがい!

 ブログランキング・人気ブログランキングへ 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 にほんブログ村 政治ブログへ

     http://twitter.com/cotecan

         

          ↑ ついったー

http://sankei.jp.msn.com/science/news/131121/scn13112100080000-n1.htm より

 東北大加齢医学研究所の川島隆太教授(脳科学)らのグループは20日、子供が長時間テレビを見て生活すると、脳の発達や言語能力に悪影響を及ぼすとの研究結果を発表した。200人超の追跡調査で影響を明らかにし、論文が英国の神経科学雑誌に採択された。

 調査は宮城県の5~18歳を対象にテレビの視聴時間や家庭環境を調べ、脳画像の解析や知能テストを実施。そのうちの216人を追跡調査した。

 視聴時間を「見ない」から「4時間以上」まで7段階に分けて分析した結果、テレビを長時間見た子供の方が脳の成長が遅い傾向が出た。脳は神経細胞の接続を3歳ごろから減らすことで成長するが、その減少傾向が鈍かった。

 川島教授は「長時間の視聴には、より一層注意が必要。子育て中の世代に、生活習慣を考え直すきっかけにしてほしい」と話している。

=======================================

 

 

※画像は、ここからお借りしました。http://ameblo.jp/mochimai/entry-10667824466.html

 

「テレビは危険」提言の真意 リンク より転載。

++++++++++++++++++++++++++++++++

谷村 雅子 国立成育医療センター研究所 成育社会医学研究部長

 今年4月、日本小児科学会は「乳幼児のテレビ・ビデオ長時間視聴は危険です」という提言を発表した。これは同学会の「こどもの生活環境改善委員会」が行った研究を基にしており、私は委員として提言の作成に携わった。

 乳幼児に対するテレビの悪影響として視力低下を心配する親は多いが、言葉の遅れが生じたり、時に対人関係に障害が出ることは、ほとんど認識されていない。最近そのような乳幼児の例が相次いで報告されており、一部の小児科医の間で危機感が増大している。今回提言を行ったのは、こうした事実を小児科医に広く周知し、注意を喚起する必要があると思ったからだ。


長時間テレビ視聴で発語遅れ


 同委員会では生後17~19カ月の幼児1900人を対象に、テレビの視聴時間と発達状況について親にアンケート調査を行い、回答を解析した。その結果、テレビを4時間以上見る子供は、4時間未満の子供に比べて有意語発現が遅れる率が1.3倍高かった。また、1日に8時間以上テレビがついている家庭で4時間以上テレビを見る子供は、1日にテレビがついているのが8時間未満の家庭で4時間未満しかテレビを見ない子供に比べ、その率が2倍になるという結果になった。さらに観察研究から、テレビがついていると親の声かけが減ることも分かった。

 テレビの視聴時間と発達の遅れの関連性を客観的に示したのは、今回が初めてだろう。しかし、米国小児科学会では1999年に、映像メディアには子供の健康障害を引き起こす危険性があることを指摘しており、「小児科医は、親たちが2歳以下の子供にテレビを見せないよう働きかけるべきである」と勧告している。わが国での対応は急務であった。

 単に言葉の遅れだけが問題ではない。毎日一人でテレビを長時間視聴させたことが原因で、対人関係の障害を示したと考えられる幼児が相当数いる。そのような幼児には、「視線を合わせない」「言葉を話さない」「人に関心を持たない」「呼びかけても反応しない」「無表情」などの症状が出る。「いずれ普通に育つはず」という意見もありそうだが、実はこのような症状の回復には時間がかかるし、回復しない場合さえある。「危険」と強い表現にした理由は、ここにある。

 もちろん、テレビにはメリットもある。親子で見れば、一緒に歌ったり踊ったり、子供の質問に答えるなどコミュニケーションのきっかけになり、共感が得られる。

 しかし、テレビはあくまで一方的な刺激であり、親からの声かけがなければ子供も発話しない。言語能力や対人コミュニケーション能力が未熟なままにならないためにも、テレビを見せるときは、親が声をかけながら一緒に見ることが重要なのである。


親への正しいアドバイスを

 今の世の中、育児が難しくなっている。その背景には、核家族化が進んで幼児の面倒を見る人が少なくなったこと、育児の伝承がなく子供との遊び方が分からない親が増えていること、集合住宅で子供を遊ばせる場所が減ったことなどがある。また多忙を理由に、テレビに子供を任せて自分の時間を作ろうとする親も最近増えているようである。

 とはいえ、親がテレビに頼る傾向は一朝一夕には変えがたい。だからこそ小児科医には、今回の提言を育児についての正しいアドバイスに生かすようお願いしたい。

 具体的には、言葉遅れの子供の親に対して、テレビを長時間見せるのをやめるか、できるだけ子供に語りかけるようアドバイスしてほしい。実際、テレビ視聴を減らして会話を積極的にするよう指導すると、症状が治るケースが見られる。

 強い口調の提言にしたせいか、雑誌や新聞など多くのメディアで取り上げられたが、今のところ目立った反論は聞かない。危機感を多くの小児科医や親自身に届けたいと強く願った当初の目的は、達成できたと考えている。

Nikkei Medical 2004 、6 、181pageより引用

 

ブログランキング ドット ネット人気ブログランキング - 路上日記@なんで屋るいネット

 

ジャンル:
文化
コメント (6)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 格差社会で繰り返される「ア... | トップ | 現役の米大統領が広島を訪問…... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (FUKURO)
2013-11-27 00:09:59
確かにテレビを見ていたとき自分が無気力なるなと感じたことがある
今はテレビをほとんど見ないので自由時間が増えた
占領政策の結果は間違い (核心)
2015-07-05 04:28:39
占領政策の結果、低俗化したというのは右翼系の宣伝です。それこそ思考停止に陥れるものです。日本の電波配分が自民党、官僚による認可制に変えられたことによるものです(占領軍は独立委員会にしていた)。アメリカが繁栄しているのは、OSの開発を自力でできるからです。
無題 (通りすがり)
2016-07-04 00:44:19
日本人のニュースメディア接触、先進国の中で際立つ特異性、ロイター調査が浮き彫りに
http://zen.seesaa.net/article/439047519.html

こういう調査もあるようです
自ら選んだ結果であろうか
Unknown (Unknown)
2016-07-05 13:24:33
いい年して誇大妄想を抱いたおっさんが
自分が敬われない原因を他のせいにしてるだけだな
通過点にすぎないテレビを通過点とすらわからない無能さはまるで魔境だ
Unknown (774)
2016-07-19 08:23:38
>占領政策の結果は間違い (核心) 2015-07-05 04:28:39

矛盾したこといってるなw
Unknown (Unknown)
2016-07-23 14:12:37
テレビを見せて子供を放置しているから言語や対人コミュニケーションが発達しないだけでしょ。逆になぜ放置して発達すると思うのか不思議で仕方が無い。

まあテレビを見てれば子供は自発的に遊ばないから、そこで創造性か何かに差はでるのかも知れないが。
テレビ付けないで子供を放置したらうろついた挙げ句勝手に遊びだすからね。それが出来ない子供は結局何かに自分から興味を抱くってことが無いのさ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
幸せな復縁の仕方/大好きな人とやりなおせる方法があります (幸せな復縁の仕方/大好きな人とやりなおせる方法があります)
「自分は、今、こんな状況だけど、復縁できるのかな?」あなたは、そう思っていませんか?毎日のように復縁相談のお申し込みをいただいているカウンセラーが、幸せな復縁を成功させるために何をしたらいいのか、具体的な秘訣をお伝えします。