七曜工房みかん島

瀬戸内海の
しまなみ海道の大三島で
自力建設の家に住み
無農薬みかんを作り
木工をして
自給自足を目指して

台風第11号 (ハーロン)

2014年08月10日 | 大三島での生活

[台風] ブログ村キーワード

台風第11号(ハーロン)
まもなく足摺岬に上陸し、四国中国を縦断して日本海に抜ける進路予想が出ている。

大三島の真上を通るコースは少しずれて ホットしているものの、

今回の台風11号の予想進路は、海辺の我が家にとっては どんな風になるのかと不安なり、

2日前より あれやこれやと台風対策をしていました。

暴風で倒れたり折れたりしそうな木を剪定したり 支柱をやり直したり。

セイヨウニンジンボクの枝が茂り過ぎて折れるに違いありません。

オリーブの木は、根が浅いので、思い切り剪定しないと風で根ごと倒れるかもしれません。

 

トチュウやレモンユーカリは、高く伸びて風の抵抗が大きくなり、きっとボッキリと折れてしまうでしょう。

思い切って、バッサリと頭を飛ばしてしまいましょう!

  


万が一 最悪の浸水の場合も想定して せめて被害が最小限に収まるように
ショールームの木工品などを 床上30センチ以上に上げておきました。

床に陳列していた木工品は、机の上に 床の間のオリジナル横笛や尺八には少し下駄を履かせて

あっ、襖も濡れると張替えが大変かもと、はずしておきました。

 

押入れの下の段は、空っぽに    戸棚の下も空っぽにして    電気掃除機やストーブも濡れないように

押入れの下段には、モノを入れないようにしていたのですが、いつの間にか満杯になってましたね。

  

木工工房の道具類や材料も同様に 上げて置きました。

あっ、調理室の鍋や保存瓶も上に上げなくては

瓦が飛んできて、車のフロントガラスが割れないように、古家から離して置きました。


2004年の16号18号台風で、床下浸水に遭って以来学んだ台風対策です。

 

今日明日は、農家喫茶七曜工房 も臨時休業にしました。

 

仕上げは、めったに閉めない 雨戸も閉めました。


明日の大潮の満潮時は10時頃とか 

台風通過後の南西風が強まる頃と重なって
越波が起こりませんように。

無事 何事もなく台風が通過してくれますように。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加