七曜工房みかん島

瀬戸内海の
しまなみ海道の大三島で
自力建設の家に住み
無農薬みかんを作り
木工をして
自給自足を目指して

本日は節分なり

2008年02月03日 | 大三島での生活
大三島での自給自足生活、
結構、快適に、不便なく過ごせてます。

島で買えないものは、ネットショッピングで 
焼きたてパン屋さんはないけれど、自動パン焼器で、
本屋さんやレコード屋さんはないけれど、図書館で、

が、年末に、
カレンダーが、いっぱい、もらえない。
自営のみかん宅配農家ですからね。

とりあえず、毎年
農協さんのカレンダーが、組経由で1枚配布されます。
組長さんが、各戸に配ってくれます。
なにしろ島民全員、農協組合員のようです。



農協のカレンダー

このカレンダー、ちょとダサそうですが、
旧暦とか、月の満ち欠けとか、その他いろいろ書いてあって、
書き込みもできて、農作業や魚釣りに、かなり重宝します。

でも、やっぱり、お洒落なカレンダーも、欲しいなあ~

ブログ「ひらりん気まま日記」のひらりんさんは、
 ご自分で撮影された季節の花の写真で、
 カレンダーを手作りされていました

「なるほど、自給自足なら、カレンダーも手作りか」
 と、奮起と納得だけはしましたが、
 とてもとても無理とあきらめていたら。

 ひらりんさんは、気前が良くて、親切な人のようです。
 お洒落な、卓上”カレンダー”が、
 島にいながらに、手にはいりました。

これです。

 私も親切ですよ。     自分の幸せは、他人とも分かちあう。
  あるいは、これって、
 「人のふんどしで、相撲をとる」って、言うのかも  

 
カレンダー 2月 素芯蝋梅  ひらりんさん作
ハガキスタンド  ナラ材 オイルフィニッシュ  七曜工房作



 本日は、2月3日、節分と カレンダーで確認しました。

 
 で、鬼のブローチをつけました。
 
 


左から ナマハゲ 瓦鬼 バイヴァラ  夜叉鬼
 材 ウエンジュ 塗り ロウ仕上げ  七曜工房作

 
 夕食は、手抜きのヒジキ豆の大根サラダでした。
 常備食の酢ヒジキ豆をマヨネーズで大根と和える。


みかんの木クラフトシリーズ  干支(ネズミ)の箸置き&パズル 
みかんの木 えごまオイル塗り 七曜工房作





ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 八朔の収穫も ようやく 終わ... | トップ | 住まいは夏を旨とすべし~妻... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
節分 (出走組)
2008-02-04 09:05:29
七曜工房様

八朔の取り入れも終わったとのとで
ご苦労様でした。豊作のようですね。

小生が大三島で生活していた子供のころは
冬休みに伊予柑とりを行い
子供の仕事は伊予柑のへたが落ちない消防薬を
タライに溶かし、冷たおタライのなかに伊予柑をいれ
ドブ着けの作業をしていまし、それを家の床の下に
きれいにならべ春まで保管していました、
冷たい作業でした。

昨日、節分の夕方息子が豆まきの豆を買ってきて
小生とカミさんに年齢分の数の豆を枡にいれ、酒を持ってきて
息子と豆をサカナに飲みましたが
58粒を食べ尽くすには相当時間がかかりました

こちらは朝から大雪で、家の周りの道路を雪かきしました。







出走り組 (七曜工房)
2008-02-05 18:50:24
よく、覚えておられますね。
昔は、子供に、そんな仕事があったんですか?
伊予柑一つ一つですから、大変な仕事量ですね。

昔の話を、聞く機会があると、
とても驚くことがあります。

そして、島の人は、みんな、とても働き者で、
感心しています。

我々のお借りしている、はるみ畑は、”坊主田(ボーズダ)と言うそうです。

金子アナウンサー、お名前からすると、
瀬戸出身の方かなあ~~と
思いつつ、HP拝見しました。


ボーズダでしたか (出走組)
2008-02-05 20:30:46
七曜工房様

ボーズダでしたか、勘違いしていました
(大石に山に登るほうかと思っていました)

金子さんは、小生も瀬戸と思っていましたが
盛の出身でした。

井ノ口か盛出身の歌手で ”神田優花さん”をご存知でしょうか?

ACE MUSIC,EXPのHPを開いてみてください
 

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。