どこか遠くへ生きたい

小説のせます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

漫画レビュー1【ピースオブケイク】ジョージ朝倉

2017-06-02 01:31:54 | 雑記
大人になってから漫画読む機会が確実に減ってましたが
ここに来てひっっさびさに
数日漫画読みまくってます。
お金がもちょっとあればたぶんこの三倍は読んでましたw

ということで

ジョージ朝倉【ピースオブケイク】
全巻&番外編 読破しました.........

ジョージ朝倉のなにがいいって
他には出せない匂いと空気と泥臭さです
大好きです

山場になると音楽がかかる。ってのは
この作者さんの癖なの?
と思いましたが(昔読んだオムニバスにもそんなシーンがあったような)
それにつけてもそんな些細な既視感なんのその
乗り越えて感動してしまうやられてしまう
両手にびしばし雷キマシタ...

これは確か映画化だったかされてたんですが
絶対原作で読もうと決めてたんですよ
だってジョージ朝倉だもん
絵で魅せてくれるひとだもん
信頼してます信頼してよかった

全5巻で終わるんだけど
4巻目に来て急展開して
「えっ!? なんで!? もう直ぐ終わるけど!?どういうことなのジョーーーーーージあさくらあああああああ」
と無駄に絶叫しながら読みました

終わってみればニヤニヤと余韻がとまらない

何気に「オネエの天ちゃん」が好きです
あんな友人いたら楽しそうだ。

ジョージ朝倉のものを読むと
こんな展開予想だにしてませんでした
では済まないものがある。
ページをめくらなきゃって手が止まらない漫画はたくさん世にはあるけど
それだけじゃないんだよ

ページをめくる手を止めたい漫画でもある
っつうのか....
なかなかなにをいっているのか
わからないだろうが(すいません)

独創的ってこういうものに対して
使う言葉だとジョージ朝倉を読むたび思う。

これどういう意味なのかわかんない
っていう独創性じゃなくて
なんかこう
胸にくるのは間違いないんだって

なんかそんな感じ。

熱いねwこのへんでやめとこう...

オススメです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 優しい世界 | トップ | 宝の持ち腐れにならないよう... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。