ナナッテ先生のおせっかいブログ

自己実現のために……

英語の【2A】は捨てる?

2017年01月04日 | 受験勉強
センター試験の英語において、頭を悩ますのが文法問題である第2問Aの扱いです。準備に時間を割くか、捨てるか…が問題になります。

配点が少ないので、軽視、あるいは全く準備しないというのも戦略的にありかもしれません。

しかし、「流れ」を考えると軽視すべきではないでしょう。

英語は長丁場で配点が高い教科です。二日目に与える精神的な影響を考えると、気持ちよく解き進めたいところです。問題の量を考えると、番号順に解くのが定石。
2Aは序盤にあります。サクサク解いてリズムを作って流れに乗ることは重要といえます。

また、他教科を含めた総合的な受験勉強という点でも2Aをたくさん解くことを勧めます。2Aはカチッとした論理的な問題ばかりなので、観察力、論理的思考力…も鍛えることにもなるからです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 数の入った四字熟語 | トップ | 雪国は本当に不利か »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。