OOH MY GOD~~~

神様は
ほんとに臆病!!

人間の願い事に
おびえている

拍手は終わりの扉を開けて

2017年06月10日 19時01分25秒 | 日記
LTJ - I Dont Want This Groove To Ever Ends



俺は
何時も陽気さ

かげり?

無縁な男さ

こんな感じで
今日と言う日が
幕を閉じていくんだが

ほとんど誰もいなくなった
最終電車の最終駅に降り立ち

ようやく
シートから立ち上がる

電車の窓に
全身を映し出し
視線をあわすんだ

その姿はまるで
コンプレックスの塊のような

そんな
人物として映っている

ここではじめて
自分が一人だと分かるのさ

人間への憧れと諦めが
ないまぜになり

ん~~
うまく表現できないが
すっかり
未練が無くなってしまったぜ

でもな
いいこともあるんだ

一時は寝起きしていた
尊大さと無縁となり

意外にも
諦めと親友の

陽気で明るいユーモアの持ち主に
なれたのさ

まあ
その分
歳も取ったわけだ

鏡を見ると
電車の窓に映った
自分が見える

甘美な肉体
さあねって感じさ

ところで
一度
誰もいない舞台で

これまでの人生を
演じてみたいんだ

誰もいないのに
盛大な拍手が聞こえてくる

そうさ
無観客はどこかでこの結末を
予想しているんだ

自分以上に

その寂寥感(せきりょうかん)の
拍手は終わりの扉を開けて

俺は
何時も陽気さ

かげり?

無縁な男さ

こんな感じで
今日と言う日が
幕を閉じていく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Papa Was Rollin' Stone | トップ | Teardrops »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。