gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

どもどもななしです。脱獄ってなに?

2016-10-19 13:40:35 | 日記
今日から皆さんに脱獄について知ってもらおうと思います。
まず、脱獄(jailbreak,root)とは?
iPhone、iPadまたはiPod touchにインストールできるソフトウェア(アプリケーションと呼ばれる)は、アップルが認可したアプリケーションを販売している窓口(App Store)で入手したソフトウェアのみである[2]。Jailbreakツールは 非認可のソフトウェアをインストール可能にし、またソフトウェアのインストーラを追加するように端末のOSを書き換える。

この行為は、アップル社のソフトウェアライセンス及びソフトウェア使用許諾契約[3]に違反する改造行為であり使用義務違反となる。また、端末自体の故障や自由にアプリケーションを追加できる故にコンピュータウイルスなどのマルウェアの標的にされ、感染の拡大を大幅に増やす危険性がある[4]。

最近では、脱獄状態を検知して起動しないなどのアプリ内部への改造対策を取るアプリが増えてきている。また、その検知を回避する脱獄tweakも増えてきている。再びアップルのサポートを受けるには、ファームウェアの復元が必要になる。[5][出典無効] みんな大好きwiki参照。

つまりは、普通のスマホでできないことをできるようにする。ということですね。しかし、脱獄は良いことばかりではありません。できないことができるようになるということは、ウイルスを仕込まれないことが仕込まれると言うことにもなります。なので、脱獄する場合は注意しましょう←

さてここからは脱獄したらどうなるかということを良い方向に考えて話を進めていこうと思います。
まず、脱獄をするとことアプリが出てきます。 cydia(しでぃあ)というアプリです。大半の人はこのアプリをダウンロードするために脱獄するといっても過言ではないでしょう。さて、このCyiaというアプリはどんなことが出来るのか。と思う人も多いと思います。ここでまたまたwikiさんを参照にしたいと思います。

Cydia ([sɪˈdi.ə])とは脱獄(Jailbreak)したiPhone、iPod Touch、iPadで動作するサードパーティ製のiOS対応ダウンロード販売プラットフォームを提供するアプリケーションソフトウェアで、ユーザーはパッケージソフトウェア(アプリケーションやインターフェイスカスタマイズソフト、システムエクステンション含む)を検索しインストールできる[2]。Cydiaで配信されるソフトウェアの大多数は無料だが、App Storeと同様Cydia Storeにて購入できる有料のソフトウェアも多数ある[3]。脱獄したデバイスをカスタマイズ(通常「tweaks」と称される)することを目的とするソフトウェアが多数を占めている(App Storeでは自己完結型アプリケーションの配信は制限されている)[4]。

CydiaはAPTのグラフィカルフロントエンドとdpkgパッケージ管理システムで運用されており、ソフトウェアはソフトウェアリポジトリの分散システム(ソースと称する)で配信されている[5]。

またCydiaはJay Freeman(別名「saurik」)と経営するSaurikITによって開発されている[1]。Cydiaという名の由来はコドリンガ(英語版)の学名である「Cydia pomonella」から取られており、ことわざである「worm in the apple」を意味するとしている[6]。

つまり、規制のないApp store,Google play store みたいなもんです。ここまでだと、だから何?って話ですよねw
例えば……App Storeでは直接的に機能を拡張したり、改竄するようなアプリは審査で弾かれます。でも、cydiaではそんな規制なんて知ったこっちゃないです。あまり良い例ではないですが、俗に言うチートなどが出来ます。そこまでしちゃうと違法ですがねw。ファイルをダウンロードして起動することだってできます。つまり自由です。ただある程度知識を持っていなければ、二度とiPhoneが起動できなくなることもあります。あと、脱獄をして起動できなくなっても保険は利かないので注意しましょう。
と言うことでオチは尽きませんがこの記事は終わりにしたいと思います。ありがとうございました。

よければ、僕のYouTube チャンネルも見てください!脱獄しないでなるべく脱獄に近づけるようなことも紹介してます。

https://m.youtube.com/channel/UCsLA8CfQbvC0TjdscUu7VSw
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。