花鳥にゃん月

カメラにはまり、心に入り込んだものを写して遊んでます。
日常のどこにでもある風景・・・

長居植物園講座 6月

2017年06月18日 | 長居公園

6月ですので そろそろかな~と ジャカランダの木のある場所へ

咲いていました  


では 6月の講座へ

やっとなじみの植物の名が 出て来ました

毎回 講座が終わると アンケート用紙が配られます

そこに 質問とか意見を書くと 次の時に回答だったり 説明をしてもらえます

その時 聞いた内容ですが

被子植物の実は 果実と言い  裸子植物の実は 種子と言うそうです

分かっていそうで 分かっていなかったんですよ 私・・・


講義が終わり 園内散策

やはり 実物を見ながらの 話しの方が 分かりやすくていいですね


イナゴマメに 実ができていました

幹から 直接実が付いてるのが 面白い


カツラにも 実が付いていました

バナナみたい


アジサイが だいぶ咲いてきていたので アジサイ園へ

普通の人は 派手なアジサイがたくさん咲く方へ行くのですが

先生は 逆のアジサイ園へ

花が少なく 目立たないので 私もほとんど行かなかった場所


イワガラミ・・・ここに あるとは知らなかったな


アマチャ


アマギアマチャ


アジサイの仲間でも ひっそりと咲いていたので 気づかなかったです


先生は 僕 これが大好きなんです・・と 紹介してくれました

ついつい賑やかな方ばかりに 気を取られていたんですね

ちなみに アマチャは お茶にして飲んでたそうです

甘いそうですよ 


次は ちょっと 気を付けたい話


シキミの実

この実が もっと熟すと 裂け目の部分が割れて 

香辛料でよく見るハッカクとそっくりになります

同じ仲間なので よく似ているのですが

注意しないと シキミの実は 死亡するほどの毒です

 

もう一つ キョウチクトウ

この花もよく見ますが これも毒があり 危険な植物です

なんで 公園や学校の周りに植えてるのか 分かりません!

本来なら 植えるべきではない と 先生

花 葉 木や枝 根っこ それに植えられている地面にまで

 毒が広がるそうです

間違っても 枝を取って 箸代わりに使ったりしないでね

 


最後に ハスのはなし

今年の冬に 蓮を根元から 刈り取ってしまいました

そう言えば いつもなら枯れ葉が浮いてるのに 珍しく何もない池でした

今では 新しい葉が どんどん出てきています

奥の方は 深いので見えませんが もう少ししたら伸びてくるそうです

 途中で腐ってしまう恐れもあったらしく 葉が出てきて ホッとされたようです

蕾も 付いていました


7月に入ると 早朝開園が行われ 7時半から 入れますよ~

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長居植物園講座 5月 | トップ | 梅雨らしくなって アジサイ... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (たんたか)
2017-06-21 15:35:16
イナゴマメ・・・始めて見ます!
食用じゃないですよね・・・?

色々と面白いものがありますね
★ たんたかさんへ (NANA)
2017-06-21 17:35:18
こんにちは。
食用というか 豆というイメージとは違うけど
食することも出来るようです。
よくわかりませんが・・・。
木の幹に付く感じが 面白いですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL