花鳥にゃん月

カメラにはまり、心に入り込んだものを写して遊んでます。
日常のどこにでもある風景・・・

長居植物園講座 5月

2017年06月17日 | 日々雑感

5月の講座の時は シャクヤクが満開でした


講義の内容は 属ごとに 種類の数や特徴と

世界的な分布と 日本には何種類あるかなどが 説明されます

資料の表紙に 黄色の花がスタンプされているのがわかりますか?

この花が 今 園内で咲いていると 講義後の散策で 教えていただきました

エゾキスゲ


講義の最初は 前回の復習もかねて 質問が出されました


園内散策では バラ園へ

この講義の先生は バラにメチャクチャ詳しい方でした

詳しすぎて ほとんど記憶に残りません

一つだけ 残ったのは

日本に原生しているバラは ノイバラだけということ


大きなカロリナポプラの樹下は 真っ白

綿毛が すごいです

 

カラタネオガタマ

モクレンの仲間ですので 先日のタイサンボクと 似ています

大きさは雲泥の差ですが・・・

 

サワグルミの実

 

よく似ていますが ちょっと違う アカシデの実

 

ヤマボウシ

 

やっと 5月分が済みました

次は 6月分

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長居植物園講座 4月 | トップ | 長居植物園講座 6月 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お早う御座います (ma_kun)
2017-06-18 09:51:47
勉強されていますね。
日本に原生しているバラは ノイバラだけという
ことを初めて知りましたが淀川の河川敷はノイ
バラで真っ白でした。
秋には赤い実が成りますね。
★ ma_kunさんへ (NANA)
2017-06-18 10:48:50
おはようございます。
私も 今回初めて知り ノイバラの存在が 急にかわいくなりましたよ(^^♪
あの 赤い実も かわいいですね。
見つけるたびに カメラには収めてきます。

コメントを投稿

日々雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL