即席の足跡《CURIO DAYS》

毎日の不思議に思ったことを感じるままに。キーワードは、知的?好奇心、生活者発想。観る将棋ファン。線路内人立ち入り研究。

A級順位戦8回戦

2010年02月04日 22時46分45秒 | 将棋
どんな春を迎えるのだろうか、そして、いよいよラストスパートのA級順位戦と書いてきて、ハラハラドキドキ注目していました。

ssayさんも気を揉んでいた、明日は第68期A級順位戦8回戦(ラス前)一斉対局が終わりました。

ssayさんはもう書いてますね。はやっ。
康光九段が降級・・・

A級順位戦は8回戦が終わって、いよいよすべてが決定する一番長い日を残すのみになりました。

○ 丸山忠久 郷田真隆 ●
○ 藤井 猛 佐藤康光 ●
○ 木村一基 森内俊之 ●
○ 三浦弘行 谷川浩司 ●
○ 高橋道雄 井上慶太 ●

ずっとトップを走ってきた谷川九段、負けちゃいましたねえ。
うーん、ここは是が非でも、何年ぶりかのチャンスを逃してなるものか、と、肩に力がはいったのでしょうか。

挑戦権は、三浦、丸山、谷川、高橋の4人の中から決まる、ということです。
ただ一人2敗の三浦八段の最終戦は先日Danchoさんありゃりゃと取り上げた郷田九段。
丸山九段の相手は、降級が決まってしまった佐藤九段。
そして、谷川・高橋は40代直接対決。

前々から言っているように、ここは谷川九段にがんばってもらって(郷田九段にも)、プレイオフになってほしいと願っています。

そして、上も下も関係ない4勝4敗が、郷田、森内、木村の三人。
あらま、5回戦まで順調に走ってきた森内九段がここにきて3連敗。
昨年末の竜王戦ストレート負けから何かが狂ってしまったのでしょうか。

佐藤九段ともう一人の降級候補は、ssayさんが応援している藤井九段(出だし4連敗)と、井上八段(ここにきて4連敗)のどちらか。

いやあ、それにしてもあの佐藤九段が陥落とは・・・・!
そして、深夜まで戦って降級の辛さを味わって、今日の朝から上海行きのようです。

棋王戦、明日の第一局はどのような戦いになるのでしょうか。
昨日のことは忘れて、あの2、3年前の竜王戦での戦いのような佐藤九段らしさを十二分に発揮して欲しいです。

将棋世界のクイズはもうはずれてしまって楽しみがなくなってしまったのだけど、3月2日火曜日は、仕事を入れずに注目したいと思っています。

タイトル戦とはまた別の、戦国武将たちの必死の国取り合戦を今から楽しみにしています。


追記:
星取表を見ていたら、気づきました。

この8回戦は、なんときれいに全部先手が勝ってますね。
先手必勝。

例えば、三浦・谷川戦の過去のデータは、10勝10敗のタイだったけど、
三浦先手の場合に限ると、8勝1敗1千日手。
佐藤・藤井戦は藤井の9勝21敗と一方的に負けているのだけど、
藤井先手の場合に限れば7勝9敗とほとんど変わらない。
(以上週刊将棋より。)

おー、これはすごいです。

もしも最終局がこの流れで行ったとするとどうなるか。
まあ、そんなうまくは行かないとは思うけど、
もし全部先手が勝つとしたら、

挑戦争いは(三浦、丸山が負け、谷川が勝ち)三浦八段と谷川九段のプレイオフ。
そして、降級は(井上勝ち、藤井負け)藤井九段、
ということになります。

さてさて、先手番がどういう作戦で行くのか、どうその権利を生かすのか、これも見所になりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 落語ブーム | トップ | 充実のアーティスト »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
男だ、佐藤九段 (宮ちゃん)
2010-02-05 21:06:44
A級陥落からすぐの海外対局。
上海での棋王戦第一局に激勝しました。
ウーン。不屈の闘志を見ました。
男だ。佐藤九段。
久保棋王の粘りも凄かったです。
今将棋界が熱いですね。
過密スケジュール (nanapon)
2010-02-08 23:56:23
宮ちゃんさん、こんばんは。

>A級陥落からすぐの海外対局。
上海での棋王戦第一局に激勝しました。
ウーン。不屈の闘志を見ました。
男だ。佐藤九段。

ほんとこのスケジュールで勝っちゃうなんて、すごいです。さすがです。

>久保棋王の粘りも凄かったです。
今将棋界が熱いですね。

久保棋王も今日が順位戦で明日から王将戦に出かけるのですからね、こちらもすごいスケジュールです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL