即席の足跡《CURIO DAYS》

毎日の不思議に思ったことを感じるままに。キーワードは、知的?好奇心、生活者発想。観る将棋ファン。線路内人立ち入り研究。

東急東横店将棋まつり

2010年08月07日 12時17分42秒 | 将棋
行ってきました。

会場は満杯、大賑わいでした。

いろいろな方がブログで取り上げてますのでご紹介します。

プロ棋士関連では、
遠山四段
渡辺竜王
戸辺六段
とべ妻流ぶろぐ
そして、
玲瓏管理人たいがーさんの羽生名人への直撃インタビュー、羽生ファン、いや将棋ファンであれば必見です。

その他将棋ファンの方々もたくさん書かれてますね。ほんの一部だけどうぞ。
6編構成になっていて、写真満載の詳しい内容は直江雨続の嵐を呼ぶブログ
品川将棋倶楽部~支部結成への道~
廃盤日記(増補改訂版)
JUDY&MURAMATSUの全ての夢見る人たちへ

トータルのレポートとも思ったけど、皆さんたくさん書かれていることもあり、ここではマニアックというかエキセントリックな取り上げ方にします。
ブログ開設からおとぼけ味満載で、すっかり虜になっているこちらのブログ。
佐藤紳哉のあっちむいてほい

先日の名人就位式で初めてご挨拶し、おしゃべりしました。
「ブログ最高なので、もっともっと弾けて、どんどん行っちゃってください。」
と言ったら、
「ありがとうございます。
そう言っていただいて少し自信つきました。がんばります。」
とのこと。
明るく謙虚で、ハニカミ屋、という感じ。

東急将棋まつりについては、妹ののぶ子さんまで登場しちゃって、またまた棋界に笑いを振りまいています。
見た目はこんな感じの真面目な好青年。


しかーし。
大盤解説に突如乱入。
お下げ髪です。

そして、自分の大盤解説では、金髪で登場。

すぐに素顔になって、後ろにカツラを放り投げておく。(後で斎田女流四段が片付けてくれました。)

これは指導対局のとき。胸のリボンは「婚活中」

大盤解説になったら、「本日の主役」にチェンジ。

仕込んできた指差し棒。
「矢内さん、その棒お似合いですね。」、などと絡む。
(絡まれないために逆さに持っている図)

生まれつきのおとぼけお笑いキャラなのか、内気でシャイゆえのパフォーマンスなのか。
いい味出してる砂糖深夜さんに、今後も注目です。


最後はお口直しということで、AERAですっかり時の人となったこの方の笑顔でお開きとします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 羽生名人タイトル戦出場10... | トップ | 侏儒の言葉 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
何気に・・・ (ssay)
2010-08-17 21:59:19
すっかり雲の上の存在になってしまったnanaponさん、こんばんは。

冗談はさて置き、伸哉六段って何気に男前ですよね。
デビュー当時からテレビで拝見しておりますが、
普通にかっこいいと思っておりました。
彼のああいうキャラは、カッコよさの照れ隠しなんじゃないかと。

しかし、男前で将棋も強いのでは、世の男性達の面目が立たないので、
頭皮との境が逃避するくらいが、ちょうどいいですよ。
(これ、褒め言葉なのですが、毒があるかなあ?)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL