「野のなななのか」製作委員会日誌

北海道芦別(あしべつ)市を舞台に製作された,映画『野のなななのか』(大林宣彦監督)。市民による製作委員会のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山形で大林監督の対談「映画でまち・ひと再発見」が行われました

2017-03-21 12:30:00 | 日記
 3月18日(土曜日)、「野のなななのか」の大林宣彦監督と映画監督で東北芸術工科大学学長の根岸吉太郎さんによる対談「映画でまち・ひと再発見」が開催されました。

 開催時の様子が、山形新聞のウェブサイトに掲載されています。
 (リンク切れの可能性があります。)
 
 なお、同劇場では、3月24日(金曜日)まで「大林宣彦 only ONE」と題し、大林監督の古里映画「野のなななのか」と「この空の花 長岡花火物語」が毎日上映されます。

 詳細は、同劇場のウェブサイトでご確認ください。


(事務局・S)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フォーラム山形で「大林宣彦o... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。