ななほほ日記

ななほほのほんわか毎日

おいしい物通販

2017-01-31 22:16:02 | 日記
俺の場合、「巻き込んだ人と一緒に聞いてるときに頭が爆発しそうになったのか、自分はスルスルと距離を置いて逃げ出し、挙句の果てに携帯をいじりだす。」って言う風ですよね。

概して、「自動車、バイク、洋服、生活雑貨、海外旅行、家や土地も。」ってうのがしっくりきます。

おおよその場合、「今まで使っていたものがもうすぐなくなりそうだから、また買おうと思ったら、欠品気味していて、次回の配送は3週間後とかって結構ショックだ。」な気持ちですよね。

だた、「いろいろと探してみると意外に「これだ!」っていうのが見つかったりします。」みたいな。

現代社会では、「年上の上司が、パソコンやインターネットのことを気楽に聞いてくれると、部下も仕事のやり方や進め方を聞きやすくなる。」のようなこともあります。

加えて話せば、「タイムセールや期間限定セール、店舗の○周年記念とかでの特別価格。」的です。

包括的に、「最近の若いやつらはというフレーズを未だに使っている人には、とことん突っ込んで、具体的な説明を求めてみよう。もちろんほとんど意味不明な回答がくる。」っていう話です。

思案すると、「若いときにモテない人が、その先ずっとモテないわけではない。ある年齢に達したときにモテたり、結婚した後で急にモテだすのはよくある話。」という思いもあります。

たくさんの人も、「身近にそういう人がいたり、話しを聞いたりすると、ちょっと感情が揺れ動いたり、憧れたり、したことがある。」という確率が高いと思います。

結論づけるのは、「購入の際に考えることは自らが本当に必要かどうか、そして他人にアドバイスを求められた時にその物を薦めるか。」という感じです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

希望する商品あります。

2017-01-30 14:16:02 | 日記
俺の場合、「自分の考えている常識、これまでの経験から学んだ常識が、他人とは違っていたり、新しい考え方を柔軟に取り入れる。」って言う風ですよね。

往々にして、「ポイントカードがいくつもあって、レジのところで、「あれっ、どれだったけなー」って探している人をたまに見るけど、ネットのいいところは、ポイントカードとかを出さずに、ポイントを貯められる。」ってうのがしっくりきます。

たいていのケースで、「リーズナブルな品物を追い求めて、一晩中パソコンの画面とにらめっこなんてこともあると思います。」な気持ちですよね。

もっぱら、「一生懸命にとネット上を検索してみると予想に反して、条件に合うものを探し当てることができたりします。」のようなことですよね。

今時では、「大きさや重さ、広さ、長さなどの商品の説明書きも丁寧で分かりやすいので安心して買えるところが、本当に増えた。」の形態もあります。

もっと言えば、「わざわざ探したり、見に行ったりすることをしなくても最新の情報が手に入る。」のようです。

共通して、「一度決めたことを諦めることは人間よくある。2度目のチャレンジ、3度目のチャレンジをして、その都度諦めても構わない。また始めればいい。」という経験も。

よく考えれば、「人の良いところばかり見るのはいいことだけど、結婚の時だけは別だと思う。悪いところもきちんと把握しておかないと。」という風だと思います。

全ての人とは言いませんが、「せっかく作ったものを潰してはまた作り直す。そして素晴らしいものが出来あがっていく。芸術の作品も企業のシステムやプログラムも同じじゃないだろうか。」のでは。

判断するのは、「本当に格好のいい人は、容姿やファッションではなく、人間自体が格好いい。」という考えに至ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

元が取れるを見てみよう

2017-01-29 18:16:02 | 日記
僕の考えでは、「日本にとどまらず、世界の経営術、思想、哲学を学び、実践できるようなことがいい。」ですね。

総じては、「その間はというと自分のパソコンに向かってコチコチとクリックしてた・・・。何やってんだか・・・。」というと分かりますかね。

おおよそのケースで、「ムキになっていろいろ調べたけど、どこの企業さんもすごくいろいろ研究して、関心するくらい。」な感触ですよね。

一例ですが、「イギリスの映画俳優でありコメディアンだった、チャールズ・チャップリンが言った、アイデアは、それを一心に求めてさえいれば必ず生まれる。」の雰囲気ですよね。

今日このごろでは、「一度は要らないと結論づけたソファが、実はやっぱり欲しくなってきた。」の風習もあります。

さらに話せば、「世の中には努力しても性格が合わないという人はいるもので、自分が歩み寄ったり、理解しようとすることをやめていないうちは、特別に気にする必要はない。」というセンシビリティーです。

多くの場合、「物事は一度に進むことは少ない。天才と呼ばれる人でも、実は地道な努力を積み重ねて行っている。」ということも。

思案すると、「付き合ってたカップルが分かれたとき、男は未練タラタラで、女性はサッパリしていると聞いたけど、周りの人に聞くと意外とそうでもなく、女性も未練がましかったり、男性でサバサバしている人もいる。」と思い起こします。

たいていの人も、「自分が実際に使って「これいいな」って感じた物を他人教えて、その人が使って楽しんだりしてくれると、スゴくいい気分になる。」のではないでしょうか。

決めては、「本当に格好のいい人は、容姿やファッションではなく、人間自体が格好いい。」ということです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リーズナブルな品物通販

2017-01-28 03:16:02 | 日記
僕の考えでは、「ネットが一番安く買えると思っている人が多い。」と思いませんか。

私は、「なんか買ってきたり、言いだしたものが悪者にされる空気っていうか、「無駄遣いしやがって」みたいなのと、「もっといいのがあったんじゃないの」「もっと安いのがなかったの」的な空気。」な風にです。 」というような事柄です。

おおよその時で、「送料無料(いくら以上とかっていう条件付きを含めて)は多いけど、代引き手数料無料って少ない気がする。単価の低いものだと代引き手数料って利用者にとっても、企業にとっても大きいもの。」な心情ですよね。

只々、「京セラ・第二電電(現・KDDI)創業者である稲森和夫さんが、フィロソフィとして挙げていた、動機善なりや、私心なかりしか。」ということですよね。

今の時代では、「得意なことを自慢げにひけらかすのではなく、影からサポートするような姿勢で触れ合うと、歳の離れた部下も言うことを聞くし、なにより育ってくれる。」の風習もあります。

加えて言えば、「黙っていても伝わる、あの人ならこのくらいはやってくれている、と思っているのは自分だけで、本当は言わないと伝わらない。」的な想いです。

全般的に、「他人から注意を受けた時には、途中で反論せず、最後まで聞くこと。相手もまず自分の考えを言った上でないとあなたの発言を受け止められないから。」となるんです。

よく考えれば、「欲しい情報だけが、向こうから勝手に来る、そして興味があって欲しかった情報なので、購入するに至るということ。」ですね。

多くの人も、「思い出してみると、一度や二度は経験したことがある。」という体験があるのでは。

とりわけ、「その分、販売側が店舗に人気を出そうと思うと、今までとは違うサービスも考えなくてはならない。」となりますよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

希望する商品買うぞ

2017-01-27 18:16:02 | 日記
僕の考えでは、「自分が理解できないことに人を巻き込む(これは今までもよくあるパターン)という行動にでた。」な感じですよね。

総じては、「インターネットで情報が世の中にあふれている今、自分や家族、会社にとって意味のある、そして価値ある情報を見つけて活用することができるか。

たいていの場合、「よく考えて買っているので、後悔することはないのですが、いわゆる失敗した買いもの。」な感じですよね。

例えば、「インターネットが普及して、物の相場が簡単に分かる便利な時代になっている。」よね。

現代社会では、「すごく流行った商品でも類似品(コピーではない)が、かなりお値打ちであったりもする。」という常態もあります。

加えて言えば、「新しいことに直面した時に創造性や問題解決能力が発揮される。逃げるクセは一度つくとなかなか治らないので、辛くても立ち向かう。我慢は一瞬である。」的な感じです。

世間を見ると、「人をうらやましがることは大いに結構。うらやましがって、自分もああなりたいという感情を強く持ってエネルギーに変えられれば、こんなに強いものはない。」がありがちです。

男女の問題は難しい。それは他人が介入しずらいこともそうだが、男と女が決定的に違う生き物だから。」ということです。

たまに全く人の話を聞かず、自分の話ばかりする人がいるが、そんな時は一歩も二歩も下がってその人を見ると、哀れにさえ見えてくる。」のではないでしょうか。

まさに、「受け手も送り手も、運び手も人に感謝しながら、楽しんで生活する方が良い。」となると思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加