プロデュースユニット「ななめ45°」

白木原一仁による表現ユニット。関西を拠点に、パントマイム/ダンス/音楽を取り込んだ演劇をプロデュース形式で展開中!!

1/4 謹賀新年 と 3月公演

2017年01月04日 22時35分45秒 | シロキハラの素ン晴らしい日々
明けましておめでとうございます。
ひたすら親族と出会う三が日でした。
昨日は本当の親族と演劇関係の親族(と呼んでいる仲間)が同じ場で飲むという、一見居酒屋で隣り合わせて気が合っちゃったもんだから一緒にやっちゃうか!的な不思議な会となりました。

さてさて、新年早々に 公演の宣伝となります。
振付家・演出家であり、また「前向き!タイモン」で第56回 岸田國士戯曲賞も受賞されている 矢内原美邦さんの新作に出演することになりました。身体表現的であり、しっかりセリフ芝居でもあり。映像まで駆使したなかなか見られない作品となると思います。むしろ自分が観てみたい、そんな作品。
しかも白木原と立花裕介くんによる二人芝居です。立花くんとガチ共演は2012年の彗星マジック以来だから5年ぶりかな?
非常に楽しみで、非常にドキドキしています。
ぜひ皆さんとこの”体験”を共有したいです。

詳細です。

Nibroll
「曖昧な犬」


作・演出:矢内原美邦
出演:白木原一仁 立花裕介
映像・照明:高橋啓祐

会場:クリエイティブセンター大阪 ブラックチェンバー
(大阪市住之江区北加賀屋 4-1-55 名村造船跡地)

日時:2017年 3月17日(金)〜19日(日)
17日 19:30〜
18日 14:00〜/18:00〜
19日 14:00〜/18:00〜

入場料:前売り 2,500円 学生 2,000円

白木原へのご予約はコチラから
どうかよろしくお願いいたします!


追記:ステージナタリーでも紹介されています。
詳しくはこちらへどうぞ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12/24 メリークリスマス | トップ | 1/25 稽古とかお迎えとか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

シロキハラの素ン晴らしい日々」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。