プロデュースユニット「ななめ45°」

白木原一仁による表現ユニット。関西を拠点に、パントマイム/ダンス/音楽を取り込んだ演劇をプロデュース形式で展開中!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

9/20 台風

2016年09月20日 16時05分41秒 | シロキハラの素ン晴らしい日々
台風16号の影響が出ています。
すごい勢力ですね。
幸い行動に影響は出ていませんが、ニュースはひたすら各地の情報を伝えていてちょっとドキドキしています。

こういう自然災害に対して非常に臆病になっている自分に気がつきました。
いや、臆病というより用心する程度ですけど、ぼんやりと事実を眺めていた自分が過去に居たなと思うわけです。

本当にいつ何が起こるかわからない。
用心していてもダメな時もあり得ますもんね。
どうか被害が少なくありますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/16 ひとつだけ

2016年09月16日 07時00分08秒 | シロキハラの素ン晴らしい日々
「Forスマイル」公演後の振り返りが少しできました。

アンケートなどでご意見くださった皆さまありがとうございます。
ひとつだけ気になったものがあったので、そのお返事を。

「あれはオマージュどころか、あの作品そのものだ。」
はい、その通りです。
ですので、フライヤーにも作家のクレジットは存在しません。
他にもいろいろな不満があったことには申し訳なく思っております。
でも、それだけはっきりと述べていただけたことを逆に感謝しています。

さて、先の件については事情がありまして。決して盗作ではないことはハッキリさせていただきたい。

そこに至る経緯を簡単に申し上げます。
今回の作品はとある短編アニメーション作品を題材にしました。
きっかけは2011年のチャリティイベントでした。
その後2012年と2015年の公演を経て、3度目の改訂が今作です。

それまでの間、原作の作家さんとその方が所属する会社に上演許可の申請を行いました。
上演については快く迎えられましたが、条件の一つに「原作タイトルを出さない」というものがありました。
ざっくり言うと版権の問題で、宣伝の材料になるような扱い方には許可できないというもの。

当時はそんなことを考えもしなかったのでとてもビックリしました。
販促商材として受付に並べることができたら、もっとこの原作を知ってもらえるのに…などという甘い考えもありましたが、世の中はもっとシビアにものを見ているものですね。
作品に傷をつけるようなこともできませんし、それは致し方ないことだと考え、受け止めました。

ただ、作家さんからは「むしろあの作品から新たな作品が生まれることは、とても喜ばしいことだ」というお言葉を頂いております。
版権が作家さん個人から所属会社に移っているので、容易に許可が出せないということでして。
要するに利益がどう絡むかの話し合いが必要で、その段にウチの公演がまだまだ至っていないということでもあります。

私自身もっと力をつけ、もっと見応えのある作品にしないといけないと思っています。
見てもらえる環境にあるから、もっと良くなるものだとも思っています。
そうして、結果原作に近づいたことも今回は強く認識しています。
「あの作品をやっています」と胸を張って言えるように、オープンな情報として出せるようにこれからも頑張っていきます。
どうかよろしくお付き合いください。

長々と言い訳がましい文章となりましたが、ご理解いただけると幸いです。
ご来場ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/14 終わりました

2016年09月14日 09時16分52秒 | シロキハラの素ン晴らしい日々
遅ればせながら、ソロマイム公演「Forスマイル』無事終了いたしました。
ご覧いただいた皆さま、並びに関係者には感謝の気持ちでいっぱいでございます。

私はと言えば、次の日からすぐ学校巡回公演に合流したので、なかなか落ち着く間もなく。
今日もこれからそちらの本番ですが、少し余裕ができたので今更ながらにお礼をお伝えしている次第でございます。

振り返れば、秋にはやりたいと言っておきながら、なかなか会場と日程を設定できず。
本格的に動き出したのは8月に入ってからでした。制作的に大変に無理を申しました。
スタッフさんにもかなり無理なお願いをしました。…いや、これは毎回ですね。
全て私の見通しの甘さでございます。

でもね、今回でやっと定期的にやりたい作品となりました。
イロリムラという白い空間でできたことも大きかったですね。
今まで大黒幕や黒袖、黒パンチなどの黒い空間でしか上演したことがなかったので、今回は面白い画創りに繋がったと思います。
そんな効果に負けないように、こちらの演技ももっとしっかり高めていきたいと思います。

またお会いできる日を楽しみに。
そうして、より良いものをお見せできるように。
がんばります。
それではまた。
ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/5 今週から!

2016年09月05日 07時33分52秒 | シロキハラの素ン晴らしい日々
もう明後日からになりました、ソロマイム「Forスマイル」。
当初予定していた内容を詰め直し、ギュッと凝縮した60分ほどの作品となる模様。
なんだ去年と同じじゃん!と思うなかれ。前回はいろいろ想いを盛り込んだ結果でしたが、今回は原点回帰する部分もあり。
いや、もともとこういう話だったんじゃないかな?と前回やりきったからこそ再発見できたものがあったと言うべきか。

また、パントマイムを見たことのない人にもオススメできる作風となりました。
きっと心に残る作品です。自信を持ってオススメします!

なお、予約はまだまだが余裕ございます(^^;;
どん被りの公演もあって迷っていらっしゃる方も、どうかお時間見つけて私の60分にお付き合いください。


「どんな境遇にあっても、ソコに居ることを望む多くの人に向けて。」


白木原一仁 ソロマイム公演
『For スマイル』 
 −ソコニ、イルコト−

公演日時:2016年9月7日(水)〜11日(日)
7日(水)20:00~
8日(木)20:00~
9日(金)15:00~/20:00~
10日(土)13:00~/17:00~
11日(日)11:00~/15:00~ 計8回公演
(受付開始、開場共に開演の30分前となります)

会場:イロリムラ プチホール
(大阪市北区中崎1丁目4番15号/地下鉄谷町線 中崎町駅1番出口から徒歩2分)

料金:2500円(当日・前売 共)

出演:白木原一仁
構成/演出:白木原一仁
舞台監督:沢渡健太郎
照明協力:加藤直子(DASH COMPANY)
音響:BGY
宣伝美術:麻紀
制作:秋津ねを(ねをぱぁく)
制作協力:村瀬静 

予約:
チケット管理システムhttps://www.quartet-online.net/ticket/forsmile
tel 090-8379-4072(秋津)
お問い合わせ:neopark01@gmail.com

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9/1 9月になりましたね

2016年09月01日 07時53分50秒 | シロキハラの素ン晴らしい日々
9月になりましたね。空の趣が秋っぽくなった気がします。

「Forスマイル」2016年版はいよいよ9/7(水)からスタート。完成に向けて詰め直しをしています。
やっぱり創るのって難しくて、頭の中でコレだ!と思っても実際に動いてみると全然ダメだったり。逆に意外にキマった時はすごく嬉しかったりして。
現在大筋の部分を見直して調整しているところ。
今回もベースになるお話はあるものの、あくまでそこから派生した別の作品を目指しているので、頭を捻りつつ頑張ってます。

何度かご覧になった方はご存知でしょうが、回を重ねるごとに内容が変わっています。
前回見たあのシーンをまた観たかったのに…というご意見もこれまでに何度かいただいております。実は泣く泣くカットということもあるんですよねー。でもそれだけ心に留めるだけのものを表現できたと、嬉しく思っています。

ところで話は変わりますが、明日はパントマイミストの清水きよし氏が稽古見学に来られる事になってます。
いやー、嬉しいやら恥ずかしいやら。

ちなみに清水きよし先生は、我が師 上海太郎のパントマイムの師匠でございまして。西洋の表現なのに和の趣をもった作品を演じられています。各地の能舞台での上演や、能面を使ったマスクマイムもされています。ホント素晴らしいの。

そんなこんなで、明日が1つの勝負どころ。まだ追いついてないシーンが沢山あるぞ。ギャー!


そんな感じで残りの1週間を頑張ります。
とりあえず明日だ!

白木原一仁ソロマイム
「Forスマイル」
9/7(水)〜11(日)
大阪中崎町 イロリムラにて
コメント
この記事をはてなブックマークに追加