素人漫画 少年向の無料マンガというか、単なるイラストブログ 個人的に面白いと思ったヒーロー漫画を中心に紹介しています

素人漫画家 ひろです
ヒーロー名作漫画を僕なりの視点から紹介。オリジナル漫画もあります。
我が過疎ブログへようこそ

旅物の番組をついつい、みてしまうぜえ

2017年10月02日 | ふと思ったこと


会社に出勤する前にいつもテレビを付けていて

チャンネルは決まって無くて

それでもチャンネルが合うと思わず見入ってしまう番組がある

火野正平の心の旅だ

春と秋のシーズン限りの番組らしい

手紙が届いていて

福島の75歳くらいのおばあちゃんからの手紙だ

場所は忘れたがオホーツク海と日本海の海流が混じる

海沿いの公園

そこに若い頃、もう亡くなった旦那さんと新婚旅行か何かでレンタル自転車で行ったという

旦那さんが疲れて、もう帰ろうよと何度言っても


もっと先に行こうよと、当時若かりしおばあちゃんはどんどん先に自転車で行ったという

旦那さんとの懐かしい想い出

旦那さんはとてもやさしかったらしく、亡くなった今でも大好きだという

どうしても、そこに行きたいのだが

今はもう、高齢のために足腰が立たず、とてもではないが行けないという



私の代わりに自転車でそこまで行って下さい どうか風景を見せて下さいと綴ってある


火野正平は グッと手紙を抱きしめ  行こうよ!行こう! 「おばあちゃん!今からその思い出の場所に行くからね}と走る

今回は相当暑さとか道とか大変でやっとその場所に着く


せっかく苦労をして着いたのだが  もうだいぶ昔、当時の手紙のような風景は無くなっていて

近代的なデザインの橋があるだけだった


火野正平は「きたよ、大切な思い出の場所についたよ ちょっと変わってしまったけど これでいいよね ほら手紙に書いてあった海! オホーツク海と日本海の海流が重なって綺麗だねえ」とつぶやく

もう一度手紙を読み返し ニコ~っと笑った


するとスタッフが今日最後のロケなので良かったと漏らすと火野正平は

「え?もう終わっちゃうの?こんないい手紙とかいただけるようになったのに

終わっちゃうの? 人の思いをかかえて走る 自分で言うのもなんだけど

こんないい番組ないよ 大切にしてたのにさあ」

と悲しむ  スタッフは「慌てないで下さい  また、秋からありますから 秋からまた収録ありますよ」

また、いきなりニコ~~っと笑った火野正平の笑顔が忘れられない




福岡でのお部屋探しは
http://www.roomshop.net/

福岡市城南区のファミリータイプの賃貸物件も当社におまかせください

任意売却債務整理も七隈不動産におまかせください(相談無料、売却費等不要)

福岡不動産売買や、収益ビル、投資物件のHPはこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

教育委員会ってあれ、ただの税金の無駄遣いだろう~もったいない廃止廃止!

2017年04月06日 | ふと思ったこと
病気に伏せっているといろりろ考えてしまう

教育委員会を廃止してしまい、その予算を警察にやって、悪魔より恐ろしい残酷な子供を逮捕するための経費にしたまえ


どうでもいい話だろうが

元気な男の子が公園でサッカーとか野球とかやってると

何故か嬉しい、平和な気持ちになる

最近は報道規制だろう、ニュースでイジメがとりあげられない

だいたい 学校の担任はイジメを報告しても、しなくても

教育委員会でイジメはなかったことになる


自殺などの事件になってようやく

あたまをさげるだけ  いらんだろうこんな組織 クソ教育委員会

ふだん何かためになることをやってんの? なんもやってないだろ

あと、あれ、数年前、壮絶な人間の所行とは思えない虐殺イジメ

があったとき

「イジメカウンセリング系NPO法人」

コメントがシリメツレル 加害者の家庭環境がどうとか

しるか

それより亡くなった少年 残されたお母さん

気持ちはどうなる こんなくだらないNPOにも税金を 使ってんの?ただの犬!教育委員会の犬

しょうもね~馬鹿だろうコイツら

税金もったいね~ 凄まじい頭痛の中、怒りまでこみあげてきた


福岡でのお部屋探しは
http://www.roomshop.net/

福岡市城南区のファミリータイプの賃貸物件も当社におまかせください

任意売却債務整理も七隈不動産におまかせください(相談無料、売却費等不要)

福岡不動産売買や、収益ビル、投資物件のHPはこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先週の水曜日から頭痛、吐き気、寒気で病院にいったが

2017年04月06日 | ふと思ったこと
かなりの重傷だった、痛みで右目が開けられないほどである

大きな脳神経外科へ行った。CTをとったが脳梗塞では全くない むしろ健康 風邪かなにかでしょうとのこと

歩くのがやっと、吐き気がすごくなにもできない

こ、これでむしろ健康?


し、しかたない右耳の鼓膜が破れそうなほど痛い 頭痛以上にいたい耳鼻科に行こう

耳には異常なし のどが腫れていると薬をもらった


頭痛、耳の痛みがなおもまし 翌日も休んだ


寝ても割れるような頭痛と耳の痛みですぐに目が覚める


いざというとき、医者はやくにたたないものだなあ


つくづく思う

一週間たっても頭痛、耳の痛みは治らない 吐き気が治まったのが唯一の救い

意識を正常にもっていける

そして痛みになれてきたようだ

痛いのがずっとつづいている状態で

慣れてしまったのだ ぼちぼち仕事始めます


福岡でのお部屋探しは
http://www.roomshop.net/

福岡市城南区のファミリータイプの賃貸物件も当社におまかせください

任意売却債務整理も七隈不動産におまかせください(相談無料、売却費等不要)

福岡不動産売買や、収益ビル、投資物件のHPはこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平和への小さな一歩その3

2017年03月24日 | ふと思ったこと
派遣君1号 「たは~言うね~ でも助かってるよ 本当にありがとうな」


後輩 「先輩、まだまだ沢山着なくなった服があるんですよ このバイト終わったらウチに来ま


せんか? 服をとりにきてください」


派遣君1号 「いや~悪いよ~ もらってばかりで 俺なんも持たんぜ~」


後輩 「いやクローゼットもういっぱいで そろそろ新しいの買おうとおもうから あげます

来てください」


僕 「もらっとけ もらっとけ 後輩がこうまでいうんやから もらっとけ 後輩めっっちゃお

しゃれやんけ いい服とおもうぜ」


派遣君1号  「実はこのマフラーも後輩からもらってて気に入ってます ありがとう じゃあ

バイト終わったら」


後輩  「ぎゃはははは!!  そうそうそのマフラーも!!使ってる!! じゃあ そうしよう」


バイトが終わり夕陽とともに 一気に気温がさがってくる たまらない寒さだった


出勤表みたいなものに 僕のサインやら もろもろ書き込み

最終日の仕事は終了

遠方でゆかりがなく

もう彼らに会うことはないだろう


コインパーキングが遠いため 思い荷物をいったん路上においてとりに行こうとした


派遣君1号  「あっ 僕、荷物見ときますよ 車とりに行ってる間みときますよ」


僕「いやいやいや  派遣会社との契約でピタッと契約時間祢でおわらせないと  もらもう時間になってる!!帰っていいよ!」


そう、言い残して車を取りに行った


もうとっくに帰っていると思ったので


トイレもずっと我慢していたので


近くのコンビニによって

しばらくしてから荷物を取りに行った


車で信号待ちをしていると


あれ、派遣君1号まだいる? いる荷物を見ている


時計をみやると うつむいて派遣1号はニコニコしながら駅のほうに歩き出した



僕「あああ待っててくれたんや  ありがたい  でも今声かけたら 彼をもっと時間的に拘束してしまう  彼のことだ 荷物の搬入も手伝ってしまうかもしれない」


それであえて クラクションは鳴らさず 見ている  ちょうど信号の目の前の白いラインの歩道エリアを渡っていった

帰り際、高速にのりながら


最初のあのとき 声をかけててよかった

でなければ、こんなに楽しい出張はなかったかもしれない

ニヤニヤしながら僕はアクセルを踏み込んだ






七隈不動産の応援もよろしくお願いします。福岡でのお部屋探しは
http://www.roomshop.net/

任意売却債務整理も七隈不動産におまかせください(相談無料、売却費等不要)

福岡不動産売買や、収益ビル、投資物件のHPはこちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平和への小さな一歩その2

2017年03月24日 | ふと思ったこと
数日の出張期間の最終日は祝日でかなり慌ただしくなる日

もう一人応援を呼ぶことになっていた

その頃には僕は彼を「派遣君1号」と命名していた


当日、僕と応援の男性と待期していると

派遣からの男性が来た


すると派遣君1号は

「おおおっ? ああコイツは俺の可愛い後輩です!! 高校も一緒ですし

大学ではなんと学部までたまたま一緒だったんですよ・・・だから仲良くなったのは

不思議ですが大学にコイツが来てからです バイトまでかぶるなんて不思議~」

と説明してくれた

後輩は

「あれ~?これは僕があげた服じゃないですか~

白のジーンズなんて恥ずかしくて着れんとか言ってたくせに」


僕 「え?そうなの? この派遣君1号はこの数日ぜんぶこのホワイトジーンズやったよ」


派遣君1号「すまん すまん 俺服買う金ももたんのや はいてるウチになじんで気に入ってしまって 今後は気をつけるから~」


後輩 「いや、嬉しいっす 買ったものの白なんて逆に合わせづらいし

 服いっぱいでクローゼットに入らないし

  そんな いらん奴メッチャ大事に着てもらって嬉しいです」




七隈不動産の応援もよろしくお願いします。福岡でのお部屋探しは
http://www.roomshop.net/

任意売却債務整理も七隈不動産におまかせください(相談無料、売却費等不要)

福岡不動産売買や、収益ビル、投資物件のHPはこちら



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平和への小さな一歩 その1

2017年03月24日 | ふと思ったこと
出張先では人材派遣会社から応援を呼ぶことになっていて

分かっているのは男性1名来ますとのこと

単純なワーキング

あえて年齢や容姿については聞くこともない

あくまで派遣会社の判断で、当日全く予定していなかった人が

来ることもあるのだ


僕は仕事上それは隠してはいるが

実は軽い人見知りなのではと思っている


当日、現場で待機していると男性が来た


もちろん遠方のゆかりのない土地


知らない人物だ

簡単な作業のため、別にいろいろコミュニケーションもとる必要は無い


まあ地味~な目のほっそいオッサン、つまりは僕のことだが

その風貌に

緊張しているのか会釈後は下を向いている

まあ~なんだ あれだ 声をかけてみよう


「昨日ビジネスホテルでビールやら酎ハイやら飲んでたら、気がついたらパンツ一丁で寝てたよ

この真冬に」

すると男性はそのパンツ一丁に反応した

一年中寝るときはシャツとパンツ一丁で寝るためパジャマなどは

幼少期以来一切もたないという


気がつくと普通に知り合いのように話しもしていた



七隈不動産の応援もよろしくお願いします。福岡でのお部屋探しは
http://www.roomshop.net/

任意売却債務整理も七隈不動産におまかせください(相談無料、売却費等不要)

福岡不動産売買や、収益ビル、投資物件のHPはこちら


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

又吉の新作「劇場」が描かれていくまでの苦悩、葛藤を取材するテレビをみた

2017年02月28日 | ふと思ったこと
ああこんなふうにドロドロに悩みながら、凄まじいエネルギーをつぎ込んで一行一行つむぎ出される様は


身震いするばかりであった


まさに又吉にしか描けない物語


若かりし日のお金も何もない


ひとりの無名な劇団員時代


一番くるしかった原点となる地に身を置いて



編集からダメだしを喰らっても



真正面から逃げずに悩み



またそれをエネルギーにして描かれてゆく



書いてゆくうちにその当時に



思いでに鼓舞されながら書いたという



あk「ありがとう」とか 「ごめんな」とか



昔、大切だったその人に



声を出して



語りかけながら書いたという




苦しいだろう 辛いだろう


それでも描きたいのは太宰治、芥川龍之介やその他の作家の小説を読むことによって


自分が救われたから

救われたから


ひょっとすると僕(又吉)が描く小説で


だれかが救われることがあるなら


たいへんだけど


それでも描きたいと彼はしんみりと語ったのだ



その一言が忘れられない







福岡でのお部屋探しは
http://www.roomshop.net/

福岡市城南区のファミリータイプの賃貸物件も当社におまかせください

任意売却債務整理も七隈不動産におまかせください(相談無料、売却費等不要)

福岡不動産売買や、収益ビル、投資物件のHPはこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

青い空と白い雲、その白い雲の隙間からふりそそぐ太陽のまぶしい光~それは希望

2016年05月30日 | ふと思ったこと
5月30日の蒸し暑い日

まださすがにセミの鳴き声は聞こえないがギラギラと暑い

リフォーム中の現場のため

もちろんエアコンはなく、ここまで歩いて上昇した体温既に汗だくだ

自分の汗の臭いでむっとしながら作業にとりかかる

それほど進んでいないはずだが、いつのまにか時間はすぎていた


ちょうど明日、競売の締め切りがあり入札予定の物件を見に行くことにした

しばらく渋滞が続いていたが

わりと郊外の物件のため途中からほとんど信号も車もない道を

のんびり走った

様々な記憶がよみがえる

サブプライム問題で日本が不況に陥った頃の記憶だ、新築投資物件の建て売りをしていたが

すべての金融機関は不況の余波を受け機能不全に

当時政権与党は民主党  なんとまったく何もしないどころか 景気対策もくそもない全てを放置

言葉だけかっこつけるだけメンツだけで日本は沈没寸前だった

とうとう国民は民主党に三行半をくだし

選挙で大惨敗、あたりまえだ

まだ自民党のほうがマシだみたいなノリから

民主は全滅状態  おかげで景気は回復した

僕は昔から、公明党の支持者だが、こんな真面目で努力家の政党が他にあるだろうか

あらためて公明党のありがたさを当時噛みしめたのである




福岡でのお部屋探しは
http://www.roomshop.net/

福岡市城南区のファミリータイプの賃貸物件も当社におまかせください

任意売却債務整理も七隈不動産におまかせください(相談無料、売却費等不要)

福岡不動産売買や、収益ビル、投資物件のHPはこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落札ぜずとも、ああ惜しい!というほどでもない競売

2016年05月28日 | ふと思ったこと



最近は時々、いい物件があれば入札するという程度

強者は月に2回ほどある競売に、なんと毎回入札している。保証金も昔は数十万と安かったが何倍も高くなっている

戻ってくるとはいえ、1物件に数百万円要する

当面の現金手持ち資金がないと毎回は大変だ

そんなこんなで、あくまで個人的に好きなエリアのひとつ春日市のマンションが出て、入札に参加することにした

よしっ頑張るぞ

だいたいフルリフォームで予算を400万円(キッチン、洗面化粧台、トイレ、ユニットバス)を交換床も壁もとなるとあっさり

すごい金額の請求がくる 高いのだ

そっから逆算していくと ギリギリ、ギリギリで1260万円なら商売になる

おお~し、おお~し、と思ったが入札前日  「う~ん もうちょい下げても落ちるかな~と魔が差した」

1220万円で入札  落札したものと思い(昔なら1000万円ぐらいで落札する時代もあったから)

準備していたが  箸にも棒にもかからなかった 


 ライバル業者がなんと1310万円で落札  へっ? いったいいくらで売るつもり?

債務者はすこしでも借金が減るわけだから、まあ、これでよしとしよう 債務者さん 良かったね


 もう完璧にマックス薄利でやるしか無い時代 なんか他にいい商売ないかなあ~とつぶやきながら

ディスカウントショップで適当に買った焼酎がやけに美味かった



福岡でのお部屋探しは
http://www.roomshop.net/

福岡市城南区のファミリータイプの賃貸物件も当社におまかせください

任意売却債務整理も七隈不動産におまかせください(相談無料、売却費等不要)

福岡不動産売買や、収益ビル、投資物件のHPはこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

君がそっといなくなったこの街は~どこか寂しげだった

2016年05月28日 | ふと思ったこと

ブログ合併につき転記



2014年06月29日(日) 16時19分54秒
テーマ:ブログ

ひとしきり帰りを急いで歩いていた学生やサラリーマンの姿が見えなくなると

あちらこちらから焼き物や油っぽい香りが居酒屋から運ばれてきます

爆笑とか騒ぐ声が楽しそうにもれてきます

相変わらずにぎやかで、どこか古ぼけていて

この街から、ただ


君だけがそっといなくなって

何も変わらない楽しげな街が

僕にはかえってどこか寂しげに感じます

そんな生活にすっかり慣れても

どうしても聴けないドリカムの未来予想図


吉田美和に似ても似つかないが一生懸命歌っていた

振り回されて嫌になったり、一瞬しおらしくなっておとなしくなったり


様々な記憶がこの曲に刻まれすぎていて

未来予想図の最後の歌詞を


どうしても聴くことができません

数枚の写真ですが、これは27日の博多支部、東部支部、西支部合同青年部夜回り後の懇親会で


我らが北島青年部長が乾杯の音頭をとったその写真です


楽しかったですね 過去の失恋とかよもやま話とか、2チャンネル談義とか、下ネタとか、下ネタとか、....下ネタとか


あ、それ僕か(●´ω`●)ゞ

とにかく熱く、暑く語り合いました




福岡でのお部屋探しは
http://www.roomshop.net/

福岡市城南区のファミリータイプの賃貸物件も当社におまかせください

任意売却債務整理も七隈不動産におまかせください(相談無料、売却費等不要)

福岡不動産売買や、収益ビル、投資物件のHPはこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋色に染まる街ともうひとつのエピソード~どれほどの想いが込められていたのだろう

2016年05月28日 | ふと思ったこと
ブログ合併につき転記

2014年10月14日(火) 17時18分48秒
テーマ:ブログ

久しぶりにブログを書いてみます。みなさまお元気ですか?

もうすっかり秋の色が街を染めていて

開け放した窓から少し寒い風が入り込んで来ます。

サアア・・・とカーテンを揺らす音も爽やかです

広い割には車が少ない大学近くの大通りを眺めています。

今年こそ支部のゴルフコンペから逃げ切ったとほくそ笑んでいるところに、やっぱり北島さんがズーンと来ましたね

やむなく今年も秋のゴルフに参加です。ブービー賞はいいのにしといてくださいね

それわ僕のだから お願いします≧(´▽`)≦

この前のMON講演会で鑑賞されているお母さんたちが泣いてましたね

そのときはピンと来ませんでしたが

今頃、想いをはせています

子だくさんの家庭、いっぱい兄弟がいる中で末っ子のMONさんだけ施設に預けられてしまって


けっこう大きくなってから家に帰れたものの居場所がなくて


家出をして、結局もう家に帰ることはないのだけれど


いろいろな事情があったのでしょう


でも、家を出るとき一瞬だけ一回だけお父さんから愛情をもらった


何十年も生きてる中で、その一瞬を今でも鮮明に覚えていて大切にしている

もうお父さんは亡くなってしまったけど

恥ずかしげもなく大きな声で「お父さん!!大好きだよ!!」と叫ぶMONさんの姿が忘れられません

どんな人にも名前があります

いったいどれだけの想いをこめて、いったいどれほどの願いをこめて

親は名前をつけたのだろう

いまこそ、その大事なことに想いをはせよう


七隈不動産 出田秀浩 記





福岡でのお部屋探しは
http://www.roomshop.net/

福岡市城南区のファミリータイプの賃貸物件も当社におまかせください

任意売却債務整理も七隈不動産におまかせください(相談無料、売却費等不要)

福岡不動産売買や、収益ビル、投資物件のHPはこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そして冬になった~あなた自身の存在は1ミリも変わらない

2016年05月28日 | ふと思ったこと
ブログ合併につき転記


2014年11月23日(日) 19時53分20秒
テーマ:ブログ

皆様こんにちは
ひさしぶりに仕事がらみのお話です

フェイスブック開設当初はよく記事でアップしていましたが
これは記事にしていないエピソードのひとつです

12月の暮れだったでしょうか
切りつける冷たい風が痛いほどでコートの両端をぎゅっと手で締めながら歩いていました

その日は競売で落札したマンションの占有者の退去日前日でした

仕事帰りの夜に何度か立ち退き先の手続きで訪問しているうちに
軽い世間話をするようになっていました

そんな間柄です

「いままですまんかったの やっと引っ越せるけん。引っ越し先に年が開けて8日に仕事仲間が遊びにくるんよ。ここはコインパーキングがあってよかね」

僕:「は、はあ・・ 大丈夫ですか?お金とかあんまりもってないんじゃ」

「なん!スーパーで酒買うくらいの小銭はあるよ 仲間もつまみやビールやもってくるとたい・・・ アンタもこんね!いそがしかろうばってん 地下鉄で帰れろうが こんね!」

僕:「立ち退き相手の住所は聞かないことにしてるんです。知ってると債権者に教えないといけなくなるかもしれないので・・それよりスムーズにあなたに退去していただいて・・そのことに感謝しています」

「お礼をいうのはむしろ・・・こっちのほうたい。立ち退きにどんなゴッツイ奴がくるか不安やったけどアンタでよかった・・ こんな破産者の年寄りに最後までつきあってくれてありがとう!」

こんな会話をして最後の夜はなかなか帰れなかったのを覚えています

あのとき伝えることができなかった言葉をここで綴ります

もし財産も地位も名誉もなにもかもなくしてしまったとしても

かけがえのない、あなた自身の存在は1ミリも変わらない

どうか、今でもお元気で!ε=(。・д・。)

★写真は西支部ゴルフコンペである方に突っ込まれたドライバー装備の再現です。ほんとにわざとではありません。ドライバーにパット用のマーキングがささったまま10ホールは回りました。気になりましたか?すみません・・・フッ(●´ω`●)ゞ

七隈不動産 出田秀浩  記




福岡でのお部屋探しは
http://www.roomshop.net/

福岡市城南区のファミリータイプの賃貸物件も当社におまかせください

任意売却債務整理も七隈不動産におまかせください(相談無料、売却費等不要)

福岡不動産売買や、収益ビル、投資物件のHPはこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

たどりついた場所にあったものは~親父への感謝状(独り言)

2016年05月28日 | ふと思ったこと
ブログ合併につき転記


2015年04月26日(日) 15時11分16秒
テーマ:ブログ

不動産屋をやっていると様々な場面に遭遇します。

生活保護のご高齢の方が老衰により自宅で亡くなって

通常だと生活保護ケースワーカーがお世話するらしいのですが祝日だったために連絡がとれません

それで、そのかかりつけの病院の急患に連絡があったわけですが亡くなった後の対応は当然、病院の仕事ではありません葬儀屋の仕事です

急患担当者はキッパリ断ればよかったのでしょうが善意で知り合いの葬儀屋の連絡先をスマホから探して伝えたりしてみます。

今度はその遺族は葬儀費用も生活保護費から出るらしいのでその葬儀屋ではつまらんとか、予算枠でしないといけないとか色々要望がエスカレートしてきます

僕は部外者でありまじきことではありますが話に割り込み、病院の急患担当者にその対応を断らせました

なんだかなあ~優しすぎるのも実際どうなのかなあとか思いながら

ふと、中学生の頃を思い出しました

その頃、恐ろしく貧しく、遊園地やサンシャインプール的なプールなど入場料がかかる所には行けませんでしたが

・・・・親父がよく川や海や山に連れていってくれました。

ビックダディみたいな生活でした。

家族5人で一日平均の食費は朝昼晩3食で1,000円以下、当時もし消費税が導入されていたら死んでたかもしれません

当時の親父は遊びたい盛りでも、我慢して働き、安い居酒屋にはいることすらなかった。

借金返済のため一生懸命働いた

親父の洋服はいつも一張羅 いつも同じ服だった ヨレヨレだった

選択肢としてあったのは

嫁を捨て、子を捨て、もっと自由に生きることもできたはずだ

借金だって連帯保証人になったあげくそうなった。

何も悪くない

その頃は不動産業ではなく博多の美野島で和食の店をまじめにやっていましたが、ある金貸しの取り立て担当者がみかねてコッソリ破産申請を勧めたことがあるぐらいでしたが

きっぱりことわり返済計画を仕切り直し事業を継続した

本当に頑固な親父だった
(後日、店の常連の不動産業者にスカウトされ不動産業に携わることになるのですが)

ビデオデッキもステレオも何もなくても それでも充分楽しかった

お金などなくとも、親父は休日に家族を遊びに連れて行ってくれた

ずっとかばってくれた

お弁当を作り、ボールなどを持って山や海や川などへ出掛ければ  子供は普通に楽しいものだ
今の時代では考えられないほど家族は結束していた

ところで川は気をつけた方がいいですね海よりかなり沈むしおぼれかけて大騒ぎ(笑)ヽ(;´Д`)ノ

僕はパンの耳50円くらいだったかな、最初10円だったけどいっつも買いにに行くから値上がりしたんだよな
美野島商店街で干からびかけの野菜の見切り品を買って水につけてパンパンの新鮮にしたり、、、懐かしいなあ

あと、借金取りからいつも督促の電話がかかってくるので電話を毛布でグルグル巻きにしていた

玄関のチャイムを取り立て屋が鳴らし続けると、親父は僕らや母さんに心配かけまいと
強気の親父がちょっと来い!!と外へ連中をつれだし道路脇でワーワーやり合っていた

ある日電話が鳴らなくなりホッとしていると、その内に「お客様の都合により現在通話できません」って言われるよ???と友人に言われた 滞納により電話はとうにストップしていたのである

だけどさすがに水道や電気がポッと使えなくなるとホントに困り、慌ててこれだけは入金した(笑)

中学生の頃の、今では懐かしい 大切な思い出

★写真は先月ボンヤリと旅行中に撮った写真です、なんかたくましいなああ~なんて思っちゃってシャッターを切りました
(七隈不動産 出田秀浩 記)




福岡でのお部屋探しは
http://www.roomshop.net/

福岡市城南区のファミリータイプの賃貸物件も当社におまかせください

任意売却債務整理も七隈不動産におまかせください(相談無料、売却費等不要)

福岡不動産売買や、収益ビル、投資物件のHPはこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レモン色のインコと流れ星に約束などしなかったが~キミのかけらをつなごう

2016年05月28日 | ふと思ったこと

ブログ合併につき転記

2015年07月22日(水) 17時01分00秒
テーマ:ブログ



水平線と行くあてのないほど広い砂浜に立ち尽くしています

今日は「福岡こどもの家」の子たちと地引網大会でした

バーベキューに海水浴したり楽しい日です

ひょっとすると僕が一番楽しみにしていたかもしれません

そんな感じで砂浜を歩いております

今年の夏からはもうひとつ思いをはせることになる出来事がありました・・・
もう1年以上前の出来事ですが

その知人とは特に親しいというほどではありませんでしたが

時々レモン色をしたインコを預かることがありました

そのインコはすごい人なつこくて、よくしゃべる ずっとしゃべってる

いつもあずかるのは1週間程度だったのですが

ふいに何ヶ月もなりました

あいかわらずレモン色のインコはよくしゃべる ほんとによくしゃべる

ある日のこと

九州ガンセンターに迎えに来て欲しいという・・・
行ってみると昔みたときとは信じられないほど憔悴しきっていました

付き添いの看護婦さんは僕を見るなり手を合わせ、「ほんとにすみません」と
何度も僕にお辞儀をして泣きそうな顔をしていました

ガンだけでなく皮膚から出血する別の病気も発症し、その治療期間
徳州会病院に入院することになったらしいのです

よほど悪いのか、、ひょっとしたらもう・・悪い予感がよぎります

それからもずっとレモン色のインコのお世話をしていましたが
田舎の奥の奥の里山のような実家のお母さんから連絡があり、ずいぶん田舎だし寂しがってると思うからインコを返してほしいというのです

ちょうどそのときたまたま色々忙しかったのに 
あんな何も無い田舎に
たいして親しいと言うほどでもなかったのに

1日潰してでも行ったのは・・・ほんとは気づいていたのです
もう会うのは最後かもしれないってことを

しばらくして、また知人の母親から連絡がありました・・レモン色のインコは亡くなってしまったというのです
それから、知人は「体が痛い、痛い」といいながら自分でレモン色のインコの墓をつくったと教えてくれました

母親もどうしたらよいかわからず、僕に連絡するしかなかったのかもしれません

また、入院したというのでどうしようかなと思っている頃
向こうから連絡がありました・・知人は亡くなったそうです

そのとき思ったことは

以前実家に送ってあげている車中で流していた「DOAsインフィ二ティ」のベストCDを知人が聴き入っていたので

それをそのとき知人にあげていて良かったと・・胸がキリキリしながら思い浮かべた




それからだいぶ月日がたって・・・その知人の母親から送られてきたレモン色のインコが住んでた鳥かごを一人眺めながら・・・

あのとき・・レモン色のインコが知人より先に亡くなったのは  溺愛する飼い主の死を予感していたのか・・・

ああ・・・だからきっとそれでよかったんだと・・・・ふと思った

                                         七隈不動産 出田秀浩 記




福岡でのお部屋探しは
http://www.roomshop.net/

福岡市城南区のファミリータイプの賃貸物件も当社におまかせください

任意売却債務整理も七隈不動産におまかせください(相談無料、売却費等不要)

福岡不動産売買や、収益ビル、投資物件のHPはこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラストシーン・・・何も語らなくても気持ちは届いていて~歯をむきだしにして目をつむるほど笑った

2016年05月28日 | ふと思ったこと

ブログ合併につき転記



2015年10月24日(土) 17時41分57秒
テーマ:ブログ



別に平和のために闘っているわけでもない

人のために・・そんなつもりもないヒーロー

ショッカーに追われやむなく応戦、最後は反撃に出る とうとう決戦

満身創痍の一文字、本郷
一文字隼人 「だからやめろっってそういうの・・・・気持ち悪いんだよ」

本郷猛 「無理すんなよ・・・オマエ友達って言ったら俺だけだろ?・・・・」

一文字隼人(にやりと不敵に笑って)「・・・・そーいう おまえもな!・・・」

本郷猛 「・・・・・・」 (同じくニヤッと笑う)

共に闘った風見志朗に振り返る
本郷猛 「アンタは・・・アンタはこれからどうするんだ?・・・」

風見志朗 「・・・生きてゆきますよ・・・・あなたのように」
立ち去っていく一文字と立ちすくむ本郷を憮然と見つめる

パッケージのかっこよさについ買ってしまったDVD。
ずいぶん昔の映画の、仮面ライダーNEXTのラストシーン

正直、映画の内容はストーリーからテンポからバラバラで

当時、昭和のライダーファンからは好き嫌いはっきり分かれる作品だったらしいのですが

それぞれ社会に適合できない孤独な3人のライダー

行き先は違っても

孤独に一人で生きていくことを決めても

会うことはなくても

気持ちだけはつながっていて

何も語らなくても届いていて

どんな人にも一人
そんな友達がきっといるよ・・・・

そうつたえたかったのではないかと振り返る

仮面ライダーNEXTがある前何十年も昔
小学校の頃から、こんなふうにいつもやりとりしていた友達がいました

カナマル(仮称)「おお出田~オマエ相っ変わらず顔悪いねえ~~」

僕 「ほっとけ!この!そーいうおまえもな!!」

そして二人ともお互いにニヤリと不敵に笑う
お互い貧しくゲームウオッチなどとても買えなかったので
集団の仲間に入れず 毎回公園でだべってた・・・・

そのラストシーンに小学校の頃の光景が脳裏いっぱいに溢れかえり

秋の薄く透き通った空を見上げて 歯をむき出しにして目をつむるほど笑った


                     七隈不動産 出田秀浩 記





福岡でのお部屋探しは
http://www.roomshop.net/

福岡市城南区のファミリータイプの賃貸物件も当社におまかせください

任意売却債務整理も七隈不動産におまかせください(相談無料、売却費等不要)

福岡不動産売買や、収益ビル、投資物件のHPはこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加