老婆猫の縁側日記

パワフルおばさんの呟き

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蛍 特攻で散った英霊達の灯か?

2007-06-03 09:34:09 | Weblog
今日のスケジュールを旦那様と打ち合わせ。大げさな事を。

11時から映画「俺は、君のために死にに行く」を観て、夕方蛍を見に行きましょうということになりました。

蛍は、愛媛県今治市えんぎに在る片垣池に。
こんなに沢山の蛍は生まれて初めて。

昼間観た映画「僕は、君のためにこそ死にに行く」のラストシーンを思い出しながら不思議な思いを感じた。

徳重演じる、生き残り特攻隊長が、岸恵子演じる、食堂のおばちゃんの車椅子を押しながら、多分場所は、靖国神社であろう。
行ったことは無いので判らないが、60年前を語りながら二人が歩いている。

桜の花の間をぬって、大きな蛍の乱舞が……
散っていった若者達の在りし日の姿になって……蛍になって二人の前に帰って来た。

映画の舞台は、特別攻撃隊に配属された兵士達が集まる鹿児島県知覧。
死ぬことを使命に、アメリカの航空母艦目掛けて「日本の明日を信じて」散った若者達。
『靖国で逢おう』を合言葉に。

一人の若者が、「蛍になって逢いに来るから、蛍は何処へでも飛んでいけるだろう」と、言って散った。

私は5年前に知覧に行った事が有る。その時彼等たちが最後に、母に、身内に残した手紙を読み、涙したことも重なり、涙・涙の映画鑑賞でした。

だから今日の蛍は特別なものになりました。

の写真は上手く撮れていませんが、何十枚かの一枚です。

        

余りにも綺麗な蛍たちの乱舞にしばし見とれているとき、一匹の蛍が、ふゎーっと側に飛んできました。
ひょっとして、先日交通事故で無くなった、三毛猫ミーちゃんか?
昼間の映画のせいか、ふーっとそう思いました。幸せな一日に感謝・感謝です。

        
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒猫(NANAKO)はおね... | トップ | 大塚美術館(徳島県) シス... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほたる (920_375)
2007-06-03 13:48:45
こんにちは!

もう蛍が見られるんですね~蛍の乱舞、我家の近くで見ることができるのですが、6月の末くらいでしょうか?

知覧に行った時、特攻隊のお話を聞きました。本当に涙なしでは聞く事ができませんねぇ
今こうして幸せに過ごせるのもその時代の方たちのお陰なんですよねぇ~忘れないようにしなくては。。。
こんにちはぁ♪ (うみさとくじら)
2007-06-03 15:30:27
こんにちはぁ(*^_^*)
すてきな1日でしたねぇ
蛍 きっと ミーちゃんですね nanakoさんが
そう感じたのなら きっときっとミーちゃんですね

2度と そんな つらい思いをする人がいないように
きなくさい憲法の改正など 断固反対っっと
声を上げたいことですね
こんにちは (920-375様(nanako))
2007-06-05 16:41:27
子供に返ったような懐かしい一日でした。蛍の写真上手に撮れなくて、375様の蛍の写真楽しみに待っていますね。
こんにちは (うみさとくじら様(nanako))
2007-06-05 16:46:59
嬉しいですね。
ミーちゃんにします。何かしらそんな気がしました。
平和が一番ですね~。そればかり願います。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL