gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

マヤ暦1日目

2017-02-13 23:09:49 | 日記
私がどうだろ?何故?こんなに苦労しないといけないんだろうか?

思い始めたのは結婚したばかりの頃の20代。

幸せで一杯のはず?の新婚時代も伴侶の親族との同居で丸で監獄の中。
平成の時代に雪が降るなか外の水道で冷水で手が真っ赤になったまま、来客のお茶碗を洗ったり。

他の親族は暖かい部屋で食事をしてるのに
嫁の分のお膳はなく賄いをしてる。

雪が降るなか、誰も声をかけてくれない寂しさは虚しいものだ。

仕事が終わり帰ってくると
鍋底に残ってる一人前もない、おかずを。残り少ないので温める事もですきず。一人で食べてた

お風呂はいつも最後
年よりはお風呂で煙草を吸いお風呂で尿をし
湯船で体を洗うからか
垢まみれのお風呂に入っていた

どこかで
嫁は
只働きの家政婦

思われているんだなぁ
って。

こんな生活を送ってても
天使は私のもとに来てくれた

長男が生まれてきて3才の時に

義姉の旦那がうちの土地を担保にサラ金に借金して
返すのに金策に走った

今まで生活をきりつめて貯めたお金を全てはたいた。

仕事をして無理をしたせいか、顔面マヒになり
マスクで隠して生活した時もある。

そんな時に
出会った尼さん

タマラさん。

私にとって救いの人である。

前世の課題
自分で決めて生まれてくる

余程、前世が悪かったんだろう。

来世もこんなに苦労するのは嫌やなぁ。

今世で全ての課題をクリアして死んでいきたい。

そう思い
今に至る。

目の前の事を自分なりに確実にこなす。
目の前の事を一生懸命生きる。

私が48の時
やりきった感がでた。

私を苦しめた義父、母も見送り
仕事も頂点を目指し
子供ももう私がいなくても生きていける、
もう、いつ死んでもいい。

そう思ったら
前世の課題が浮かんだ

前世の時は親を見送らず
私が若い時に死んでる
今世は親を見送るのが課題の1つ。

今、してる仕事に何故か魅力を得られず
何ができるのか。をまた考えるようになった。

考えてると
イザナギ、イザナミ、マヤ文明、マヤ暦
の言葉が浮かび
自分で学べるところまで調べた。

その時に参加した
心理カウンセラー、コーチング
隣に座った人が

今日、学んだマヤ暦の先生である。

すごい
必然である。

その必然に引き寄せられて
今日という日を迎えることができた。

人は自分で決めて生まれてくる
人は課題を持って生まれてくる

マヤ暦の法則は人の生きる道の道しるべ

悩む前に自分の定めを知るといい

きっと
楽に生きられる

今夜

0才から104才までの自分の宿命を作り上げた。
過去、振り返ると
全て当てはまる

マヤ暦の法則

実に面白い








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有難うさん。 | トップ | 信じられないかも?知れないが。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。